シグマ、「sd Quattro」がDNGに対応する最新ファームウェアVer.1.04を3月30日に公開


シグマは、「sd Quattro」がDNGのRAWファイルに対応する最新ファームウェアVer.1.04を3月30日に公開しました。

SIGMA sd Quattroファームウェアダウンロードサービス開始のお知らせ|株式会社シグマ
ELECTRONIC FLASH EF-630 シグマ用をご愛用のお客様へ ファームウェアアップデートのお知らせ
  • シグマは、「SIGMA sd Quattro」と「ELECTRONIC FLASH EF-630」の最新ファームウェアを公開した
  • 【SIGMA sd Quattro Ver.1.04】
    - 記録方式にDNG(無圧縮RAW12bit)形式を追加
    - SIGMA Capture Proのライブビュー表示に対応
    - SIGMA Capture ProのSFDモード撮影に対応
    - Contemporary 、Art、SportsラインのSGVレンズ使用時のAF速度を約10%~30%高速化し、合焦精度の向上を図った
    - 「SIGMA ELECTRONIC FLASH EF-630 シグマ用」を使用した撮影において、ホワイトバランスのフラッシュモードを選択したときの色再現性の向上を図った(「EF-630 シグマ用」のファームウェアも最新版にする必要がある)
    - 「SIGMA Capture Pro」で撮影の際、カメラがAFロック中にAF撮影ボタンを押しても撮影できない不具合を修正
    - カード内にX3Iファイルを含む状態で、マーク画像の操作を行うとフリーズする事があるバグを修正
    - 動作安定性の向上を図った
  • 【ELECTRONIC FLASH EF-630 シグマ用】
    - 「SIGMA sd Quattro シリーズ」での撮影において、ホワイトバランスのフラッシュモードでの色再現性を向上

「SIGMA sd Quattro」がDNG形式のRAWファイルに対応することで、Adobe製品でもサポートを待たずにRAWファイルの読み込みができるようになります。「ELECTRONIC FLASH EF-630」は専用アクセサリーの「FLASH USB DOCK FD-11」を使用し、「SIGMA Optimization Pro」を使ってファームウェアの更新ができます。詳しくはURLをご覧ください。
URL:ELECTRONIC FLASH EF-630 シグマ用をご愛用のお客様へ ファームウェアアップデートのお知らせ

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

SIGMA sd Quattro

ELECTRONIC FLASH EF-630

ファームウェア

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する