Meyer-Optik Görlitz、フルサイズEマウント用レンズ「Nocturnus 50 F0.95 II」を発表


Meyer-Optik Görlitz、フルサイズEマウント用レンズ「Nocturnus 50 F0.95 II」を発表

Meyer-Optik Görlitz(メイヤーオプティックス ゲルリッツ)は、フルサイズEマウント用の交換レンズ「Nocturnus 50 F0.95 II」を発表しました。

Meyer-Optik-Görlitz reveals Nocturnus 50 F0.95 II lens for Sony E-Mount: Digital Photography Review
  • Meyer-Optik Görlitz(メイヤーオプティックス ゲルリッツ)は、海外で「Nocturnus 50 F0.95 II」を発表した
  • フルサイズEマウント対応の交換レンズ
  • マニュアルフォーカス専用レンズ
  • シャープな描写とF0.95の大きなボケが楽しめる超大口径レンズ
  • 絞り羽根は15枚(反射防止コーティングあり)で美しいボケ味を実現
  • 絞りリングは静かな操作が可能で動画撮影に配慮
  • 価格は3000ユーロ(37万円前後)

Nocturnus 50 f0.95 II
Nocturnus 50 f0.95 II

基本仕様
レンズマウントソニーEマウント系タイプ単焦点
焦点距離50mmAF/MFMF:○
レンズ構成7群10枚絞り羽根枚数15枚
最短撮影距離50cm防塵・防滴構造
絞りF0.95~22画角45度
フィルターサイズ67mm対応センサーフルサイズ
最大径×長さ重さ680g

「Meyer-Optik Görlitz」はドイツのレンズメーカーです。絞り羽根枚数は15枚と非常に多いので綺麗なボケ味が楽しめそうですね。日本国内での発表は不明です。公式サイトにはサンプル画像が掲載されています。
URL:Nocturnus 50 f0.95 II | Lenses | Meyer Optik Goerlitz
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

Nocturnus 50 f0.95 II

カメラ総合 売れ筋ランキング

コメント
コメントを投稿する