ケンコー・トキナー、「テレプラスHD」にニコンAF-SレンズG・Eタイプを追加して12月9日に発売


ケンコー・トキナー(Kenko Tokina)

ケンコー・トキナーは、「テレプラス HD 1.4X DGX ニコンAF-S G/E」と「テレプラス HD 2X DGX ニコンAF-S G/E」を12月9日に発売すると発表しました。

レンズ性能を大幅に向上させた「テレプラスHD」に、ニコン AF-SレンズのG・Eタイプに対応する2機種を追加 | 新製品情報 | ケンコー・トキナー
  • ケンコー・トキナーは、「テレプラス HD 1.4X DGX ニコンAF-S G/E」と「テレプラス HD 2X DGX ニコンAF-S G/E」を発売する
  • 焦点距離の倍率を1.4倍と2倍にすることができるテレコンバーター
  • 従来品「1.4XテレプラスMC4」「2XテレプラスMC7」 に比べて150%の解像度アップを達成
  • 50mmレンズを基準設計とし、広角から200mmレンズで使用できる汎用タイプ
  • ニコンAF-Sレンズのモーター内蔵で絞りリングのないレンズに対応
  • トキナーレンズではモーター内蔵のレンズ(AT-X 70-200 F4 PRO FXを除く)でのみ使用可能
  • 価格は、「テレプラス HD 1.4X DGX ニコンAF-S G/E」が23,000円、「テレプラス HD 2X DGX ニコンAF-S G/E」が28,000円(いずれも税別価格)

テレプラス HD 1.4X DGX ニコンAF-S G/E
テレプラス HD 1.4X DGX ニコンAF-S G/E

テレプラス HD 2X DGX ニコンAF-S G/E
テレプラス HD 2X DGX ニコンAF-S G/E

光学系を新設計して、特に高画素デジタル一眼レフカメラにマッチした性能向上を実現したようなので描写性能はとても期待できそうですね。「1.4X」は露出倍数が2倍(1絞り分)、「2X」は4倍(2絞り分)になります。
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

テレプラス HD 1.4X DGX ニコンAF-S G/E

テレプラス HD 2X DGX ニコンAF-S G/E

家電総合 売れ筋ランキング

コメント
コメントを投稿する