タムロン、「人の眼を超えるイメージング技術」を開発


タムロンは、「人の眼を超えるイメージング技術」を開発したと発表しました。

TAMRON|ニュース|技術開発発表 “人の眼を超えるイメージング技術”を開発
  • タムロンは、「人の眼を超えるイメージング技術」を開発したと発表した
  • 「超高感度」と「広ダイナミックレンジ」を両立した新しい映像技術の開発
  • 星明りよりも暗い0.003ルクスという極低照度下での鮮明なカラー撮影が可能
  • 140dB(明暗差1000万倍)を超える幅広いレンジで低照度から高輝度まで階調表現が可能
  • 本技術は「光学」「イメージセンサー」「画像処理」の3つの要素を融合して技術開発を実現
  • 1.光学技術・・・超高感度・広ダイナミックレンジ時に影響を及ぼす光学ノイズを極限まで低減した超低反射技術、及びイメージセンサーへの効率的な結像光学系の開発
  • 2.センサー技術・・・独自の低ノイズ、広ダイナミックレンジCMOSイメージセンサーをオリジナル開発
  • 3.画像処理技術・・・動体、被写体の解像度を損なわないデジタルノイズリダクション技術と、低照度から高輝度まで幅広い階調を実現したダイナミックレンジ処理技術の開発

人の眼を超えるイメージング技術

画像を見る限り、人の目では暗くてほぼ見れない状態でも超高感度により鮮明なカラー画像が見えています。監視カメラなどに使用される技術だと思いますが、これにより民生用カメラの性能もさらに向上するといいですね。

人の眼を超えるイメージング技術

コンパクトデジタルカメラ 売れ筋ランキング

コメント
コメントを投稿する