xiaoyi、マイクロフォーサーズ機「M1」を発表


xiaoyi、マイクロフォーサーズ機「M1」を発表

xiaoyiは、マイクロフォーサーズのレンズ交換式カメラ「M1」を海外で発表しました。

xiaoyi
  • xiaoyiは、「M1」を発表した
  • マイクロフォーサーズ用のレンズ交換式カメラ
  • xiaoyi(YI Technology)は中国のカメラメーカー
  • マイクロフォーサーズ用の交換レンズ「42.5mm F1.8」と「12-40mm F3.5-5.6」も同時発表
  • 色はブラックとシルバー
  • 価格は、「12-40mm F3.5-5.6」のレンズキットが2199元(3万5000円前後)、「12-40mm F3.5-5.6」と「42.5mm F1.8」のダブルレンズキットが2999元(4万6000円前後)
  • 日本国内での発表は不明

M1
M1

基本仕様
レンズマウントマイクロフォーサーズマウント系センサー4/3型CMOS
画素数2000万画素連写5コマ/秒
ISO感度100-25600モニター3型104万ドット
シャッタースピード1/4000~60秒撮影枚数450枚
静止画フォーマットJPEG:○、RAW:○(DNG)ホットシュー
動画4K(4096x2060) 30pフォーマットMPEG-4、H.264
可動式モニター固定式(タッチパネル対応)内蔵フラッシュなし
ネットワークWi-Fi、Bluetooth内蔵記録メディアSDカード
幅×高さ×奥行き114×64×34mm重さ

2016年2月24日に「Xiaoyi Shanghai Technology」はマイクロフォーサーズシステム規格に賛同しているため第一弾のカメラを発売するようです。「M1」はソニー製の2000万画素センサーを搭載し、「42.5mm F1.8」と「12-40mm F3.5-5.6」のレンズ2本も発表されました。プレビュー動画が掲載されています。
URL:Xiaomi Yi M1 Camera REVIEW
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

M1

カメラ総合 売れ筋ランキング