【Photoshop】写真を簡単に深みがある描写に変える方法


【Photoshop】写真を簡単に深みがある描写に変える方法

Adobe Photoshopで写真を簡単に深みがある描写に変える方法について掲載しています。【Adobe Photoshop CS6】

Adobe Photoshop(アドビ フォトショップ)には「描画モード」という「レイヤー」を合成する機能があります。この機能を利用すると簡単に写真のコントラストを上げたり、深みがある描写に変更することができます。

(Note・・・WindowsとMacではキーが違います。Windowsの「Ctrl」はMacの「command」、Windowsの「Alt」はMacの「option」、Windowsの「Enter」はMacの「return」になります。)

以下の画像を「描画モード」を使って変更します。
写真を簡単に深みがある描写に変える方法 1

「レイヤー」の画面で、背景のレイヤーを「新規レイヤーを作成」にドラッグ・アンド・ドロップして複製(コピー)します。「レイヤー」が表示されていない場合は、「ウィンドウ」→「レイヤー」で表示させることができます。
写真を簡単に深みがある描写に変える方法 2

レイヤーを複製すると以下のようになります。
写真を簡単に深みがある描写に変える方法 3

複製した「背景のコピー」レイヤーを選択した状態で、「レイヤーの描画モードを設定」をクリックして「ソフトライト」を選択します。
写真を簡単に深みがある描写に変える方法 4

色が濃くなりコントラストが高まりました。
写真を簡単に深みがある描写に変える方法 5

さらに色を濃くしたい場合は「ハードライト」を選択します。
写真を簡単に深みがある描写に変える方法 6

「オーバーレイ」を選択しても同じように色を変更できます。
写真を簡単に深みがある描写に変える方法 7

通常の写真とソフトライトを合成した写真を比べると以下のようになります。
写真を簡単に深みがある描写に変える方法 8

参考になれば幸いです。
ライター:kou
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

Adobe Photoshop

描画モード

コンパクトデジタルカメラ 売れ筋ランキング