サムヤン、ミラーレス用レンズ「35mm F1.2 ED AS UMC CS」「35mm T1.3 AS UMC CS」を発表


サムヤンは、APS-C用のミラーレス用レンズ「35mm F1.2 ED AS UMC CS」と「35mm T1.3 AS UMC CS」を発表しました。

Samyang Optics, Lenses for Camera – Cine – CCTV – Photo, Prime Lenses & Third party Lenses
Samyang Optics, Lenses for Camera – Cine – CCTV – Photo, Prime Lenses & Third party Lenses
  • サムヤンは、「35mm F1.2 ED AS UMC CS」と「35mm T1.3 AS UMC CS」を発表した
  • APS-Cのセンサーサイズに対応するミラーレス用の交換レンズ
  • 「35mm F1.2 ED AS UMC CS」はF1.2の明るい大口径単焦点レンズ
  • 2枚の非球面レンズやUMCコーティングを採用
  • 「35mm T1.3 AS UMC CS」は大口径のシネレンズ
  • 動画などの映像撮影に専用設計されたレンズ
  • マウントはどちらも、ソニーE、マイクロフォーサーズ、富士フイルムX、キヤノンEF-Mに対応

35mm F1.2 ED AS UMC CS
35mm F1.2 ED AS UMC CS
35mm F1.2 ED AS UMC CS
基本仕様
レンズマウントソニーE、マイクロフォーサーズ、富士フイルムX、キヤノンEF-Mマウント系タイプ単焦点
焦点距離35mmAF/MFMF:○
レンズ構成7群9枚最短撮影距離0.38m
フィルターサイズ62mm対応センサーAPS-C
画角42.1~44.6度最大径67.5mm
長さ73~74.5mm重さ420~433g

35mm T1.3 AS UMC CS
35mm T1.3 AS UMC CS
35mm T1.3 AS UMC CS
基本仕様
レンズマウントソニーE、マイクロフォーサーズ、富士フイルムX、キヤノンEF-Mマウント系タイプ単焦点
焦点距離35mmAF/MFMF:○
レンズ構成7群9枚最短撮影距離0.38m
フィルターサイズ62mm対応センサーAPS-C
画角42.1~44.5度最大径73.6mm
長さ73~74.5mm重さ430~443g

「35mm F1.2 ED AS UMC CS」は通常の撮影向け、「35mm T1.3 AS UMC CS」は動画撮影向けのレンズです。日本での発売はどうなるのか気になりますね。
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

35mm F1.2 ED AS UMC CS

35mm T1.3 AS UMC CS

カメラ総合 売れ筋ランキング