ニコンのおすすめ単焦点レンズの比較一覧TOP5(フルサイズ一眼レフ編)


ニコンのおすすめ単焦点レンズ(フルサイズ一眼レフ編)の比較一覧についてランキング順に掲載しています。

ニコンのデジタル一眼レフカメラの交換レンズは、「Fマウント」が使用されています。「Fマウント」には、約36×24mmのセンサーサイズ向けに作られたフルサイズ対応レンズと、約23.6×15.6mmのセンサーサイズ向けに作られたAPS-C用レンズの2タイプがあります。どちらのタイプのレンズも同じ「Fマウント」レンズですが、フルサイズセンサーを搭載したニコンのデジタル一眼レフカメラにAPS-C用の交換レンズは基本的には使用できません。クロップ機能により使用することはできますが、画角が狭くなってしまうのでフルサイズに対応したニコンFマウント用レンズを装着することをオススメします。この記事では、ニコンのフルサイズセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラで最初に購入するとお勧めなレンズ1本を独断と偏見で選びました。

おすすめ単焦点レンズ(35mmフルサイズ、ニコン一眼レフ編)
1位AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gフルサイズ対応
2位AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDフルサイズ対応
3位AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDフルサイズ対応
4位AF-S NIKKOR 50mm f/1.4Gフルサイズ対応
5位SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)フルサイズ対応

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
フルサイズ対応
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」は高性能と小型化を両立したレンズです。重さはわずか185gと非常に軽いレンズで、描写は非球面レンズを使用した優れた光学系で高画質な撮影が可能です。「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」は特徴として、フォーカス時でもレンズの全長が伸びません。小型化した単焦点レンズはフォーカスするとレンズが繰り出す仕様がほとんどですが、「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」はフォーカス群が奥にあるためにレンズは繰り出しますが、レンズの全長は変わらないという仕様になっています。いつでもカメラに装着しておきたいレンズが欲しい場合にオススメのレンズです。

より安く購入したい場合は1世代前の「Ai AF NIKKOR 50mm f/1.8D」がオススメです。「Ai AF NIKKOR 50mm f/1.8D」は「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」よりレンズが小さいですが、フォーカスで全長が変わります。また、オートフォーカスは遅く、音が目立ちます。カメラボディ内モーターによりオートフォーカスが動作するため、カメラによってはオートフォーカスが行えない場合があります。(2016年7月現在のニコンフルサイズ機では全てオートフォーカスが可能で、D5000シリーズとD3000シリーズだけオートフォーカスができません)

価格:29,000円前後

基本仕様
レンズマウントニコンFマウント系タイプ単焦点
焦点距離50mmAF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成6群7枚絞り羽根枚数7枚
最短撮影距離0.45m最大撮影倍率0.14倍
絞りF1.8~16画角47度
フィルターサイズ58mm対応センサーフルサイズ
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ72×52.5mm重さ185g


AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
フルサイズ対応
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
「AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED」は万能なマクロレンズです。焦点距離は60mmと、人間の視野より少し望遠域な画角で普段使いでも使いづらい画角ではありません。マクロレンズはマクロ専用レンズではないため、テーブルフォトなどの物撮りや、ポートレート撮影、風景撮影などあらゆる撮影に対応できます。「AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED」は高画質を実現しているだけでなく、オートフォーカスも非常に高速なので、1本だけでほとんどの撮影を行いたい場合にオススメのレンズです。

より安く購入したい場合は1世代前の「Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D」がオススメです。「Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D」は「AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED」よりレンズが小さいですが、フォーカスで全長が変わります。また、オートフォーカスは遅く、音が目立ちます。カメラボディ内モーターによりオートフォーカスが動作するため、カメラによってはオートフォーカスが行えない場合があります。(2016年7月現在のニコンフルサイズ機では全てオートフォーカスが可能で、D5000シリーズとD3000シリーズだけオートフォーカスができません)

価格:76,000円前後

基本仕様
レンズマウントニコンFマウント系タイプ単焦点
焦点距離60mmAF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成9群12枚絞り羽根枚数9枚
最短撮影距離0.185m最大撮影倍率1倍
絞りF2.8~32画角39.4度
フィルターサイズ62mm対応センサーフルサイズ
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ73×89mm重さ425g


AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
フルサイズ対応
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
「AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED」は画質とボケ味が優れたレンズです。ニコンのF1.8単焦点シリーズは非常に優秀で全てがオススメですが、この「AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED」は最初の1本として特にオススメのレンズです。高い解像力と歪みや滲みを抑えた光学系で、明るい広角レンズなので背景をボカした写真撮影が楽しめます。重さは305gと軽いレンズなので、普段使いの常用レンズとして活躍できます。

価格:67,000円前後

基本仕様
レンズマウントニコンFマウント系タイプ単焦点
焦点距離35mmAF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成8群11枚絞り羽根枚数7枚
最短撮影距離0.25m最大撮影倍率0.24倍
絞りF1.8~16画角63度
フィルターサイズ58mm対応センサーフルサイズ
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ72×71.5mm重さ305g


AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
フルサイズ対応
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
「AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G」はボケ描写が楽しめる大口径レンズです。「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」よりサイズは大きく価格は高いですが、フルサイズならではの大きなボケ描写を楽しむことができます。絞り羽根枚数は9枚の円形絞りなので、ボケの形は円形に近い綺麗な形です。「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」と同様に、フォーカス時でもレンズ全長が変化しません。ボケ味やより多彩な表現をしたい場合に「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」よりオススメなレンズです。

より安く購入したい場合は1世代前の「Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D」がオススメです。「Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D」は「AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G」よりレンズが小さいですが、フォーカスで全長が変わります。また、オートフォーカスは遅く、音が目立ちます。カメラボディ内モーターによりオートフォーカスが動作するため、カメラによってはオートフォーカスが行えない場合があります。(2016年7月現在のニコンフルサイズ機では全てオートフォーカスが可能で、D5000シリーズとD3000シリーズだけオートフォーカスができません)

価格:58,000円前後

基本仕様
レンズマウントニコンFマウント系タイプ単焦点
焦点距離50mmAF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成7群8枚絞り羽根枚数9枚
最短撮影距離0.45m最大撮影倍率0.14倍
絞りF1.4~16画角46度
フィルターサイズ58mm対応センサーフルサイズ
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ73.5×54mm重さ280g


SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)
フルサイズ対応
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)
「SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)」はサードパーティ製のマクロレンズです。「AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED」と比べるとより焦点距離が長くて望遠向きのレンズなので日常的には使いづらい画角かもしれません。しかし、マクロ撮影やポートレート撮影などでは被写体とカメラとの間に良好なスペースを空けて撮影ができるため、「AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED」より使いやすい画角です。また、「SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)」にはレンズ内手ブレ補正が搭載されているため、手ブレにも強いレンズです。物撮りやポートレート撮影などを中心に撮影したい場合にオススメのレンズです。

より安く購入したい場合は一世代前の「SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F004)」もオススメです。「SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)」と「SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F004)」の光学系は同じですが、新しい「SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)」は、手ブレ補正、AF性能、防塵防滴性能が向上したリニューアルレンズです。

価格:69,000円前後

基本仕様
レンズマウントニコンFマウント系タイプ単焦点
焦点距離90mmAF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成11群14枚絞り羽根枚数9枚
最短撮影距離0.3m最大撮影倍率1倍
絞りF2.8~32画角27.2度
フィルターサイズ62mm対応センサーフルサイズ
手ブレ補正機能3.5段分防塵・防滴構造
最大径×長さ79×114.6mm重さ600g

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

単焦点レンズ

コンパクトデジタルカメラ 売れ筋ランキング