「Surface Studio 2+」と「Surface Studio 2」の違い


「Surface Studio 2+」と「Surface Studio 2」の違い

マイクロソフト「Surface Studio 2+ (サーフェス・スタジオ・ツー・プラス、Plus)」と「Surface Studio 2」の違いを比較しました。

「Surface Studio 2+」は2022年10月13日に発表されたマイクロソフトのクリエイター向けデスクトップ型パソコンです。「Surface Studio 2」(2019年1月発売)の後継モデルなので、外観・スペックを比較してみました。

「Surface Studio 2+」と「Surface Studio 2」 1
「Surface Studio 2+」と「Surface Studio 2」の正面比較

特長の違い
  • 「Surface Studio 2+」は、プロセッサーが「第7世代インテル Core i7」→「第11世代インテル Core i7」、無線LAN規格が「Wi-Fi 5」→「Wi-Fi 6」、Bluetoothが「4.0」→「5.1」に向上し、USB端子が「USB-C 1つ、USB-A 4つ」→「USB-C 3つ、USB-A 2つ」に変更されました。ストレージは「2TBモデル」がなくなり、「SDカードリーダー」は省略されています。



「Surface Studio 2+ (サーフェス・スタジオ・ツー・プラス、Plus)」と「Surface Studio 2」のスペック違いを比較
製品名Surface Studio 2+Surface Studio 2
発売日2022年11月01日2019年01月29日
予想価格70万円台~40万円台~
LTEモデルWi-Fiモデルのみ
発売時のOSWindows 11 ProWindows 10 Pro
タイプデスクトップ型
プロセッサー第11世代インテル Core H35 i7-11370H第7世代インテル Core i7 7820HQ
グラフィックス6GBのGDDR6 GPUメモリのNVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop GPUNVIDIA GeForce GTX 1060 6GB GDDR5、GTX 1070 8GB GDDR5
RAM32GB (DDR4)16GB、32GB (DDR4)
ストレージ1TB SSD1TB SSD、2TB SSD
カードリーダーSDXC
モニター28インチ(4500x3000ドット)、192ppi、比率3:2、PixelSenseディスプレイ、タッチパネル(10ポイントマルチタッチ)
パネル10億色対応、コントラスト比 1200:1、Dolby Vision、Gorilla Glass 3、色の設定: sRGB、鮮やかさ色の設定: sRGB、DCI-P3、Vivid
生体認証Windows Helloの顔認証、TPM 2.0
防水・防塵機能
背面/アウトカメラ
正面/インカメラ1080p HDビデオ500万画素、1080p HDビデオ
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax (Wi-Fi 6)IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth5.14.0
NFC
GPS
テレビワンセグ/フルセグに非対応
バッテリー-(デスクトップ型PC)
USB端子USB 4.0/Thunderbolt 4 Type-Cx3、USB 3.1 Type-Ax2USB Type-Cx1、USB 3.0 Type-Ax4
外部端子Surface Dial、ギガビット イーサネットポート
イヤホンジャック
オーディオDolby Atmos搭載2.1ステレオスピーカーDolby Audioプレミアム対応ステレオ2.1スピーカー
マイクDual far-fieldスタジオマイクデュアルマイク
同梱物Surfaceペン(マグネット装着可能)、Surfaceキーボード、Surfaceマウス
その他Office HomeとBusiness 2021、ゼログラビティヒンジ、アンビエントライトセンサーOffice HomeとBusiness 2019、ゼログラビティヒンジ
ディスプレイ: 637.35mm、ベース: 250mm
高さディスプレイ: 438.9mm、ベース: 220mm
奥行き/厚みディスプレイ: 12.5mm、ベース: 31.45mmディスプレイ: 12.5mm、ベース: 32.2mm
質量/重さ9560g
カラーシルバー
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング
コメント