ライカ、パナソニック、シグマ、3社が戦略的協業する「Lマウントアライアンス」を発表


ライカ、パナソニック、シグマ、3社が戦略的協業する「Lマウントアライアンス」を発表

ライカとパナソニックとシグマは、Lマウント規格を協力関係で開発する「Lマウントアライアンス」を9月25日に発表しました。

Lマウント:交換レンズ用ユニバーサルレンズマウント
  • ライカとパナソニックとシグマは、「Lマウントアライアンス」を発表した
  • 3社がライカLマウント規格を協力関係で開発する
  • ライカのみでなくパナソニックとシグマが自社で製品開発を行う
  • ライカLマウントは51.6mm径と20mmのフランジバックを採用
  • フルサイズとAPS-Cセンサーに対応
  • 近い将来、パナソニックとシグマがLマウント規格の製品を発表予定

「ライカLマウント」はフルサイズミラーレス「ライカSL」とAPS-Cミラーレス「ライカCL」「ライカTL2」で使用されているマウントです。パナソニックとシグマが同じ規格を開発するので両社から登場するフルサイズミラーレスカメラとレンズが楽しみですね。
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

Lマウントアライアンス

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する