オリンパス、「OM-D E-M1 Mark II」の不具合改善ファームウェアVer.2.1を公開


オリンパスは、「OM-D E-M1 Mark II」の最新ファームウェアVer.2.1を3月8日に公開しました。

フォーサーズシステム ファームウェアアップデート | オリンパス
  • オリンパスは、「OM-D E-M1 Mark II」の最新ファームウェアVer.2.1を公開した
  • パナソニック製レンズ「LEICA DG ELMARIT 200MM F2.8 POWER O.I.S. (H-ES200)」を使用時にC-AFが正常に動作しない不具合を修正

「OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II」は2037万画素のフォーサーズ4/3型Live MOSセンサーを搭載したオリンパスのミラーレスカメラです。AF/AE追従で最高18コマ/秒の高速連写を実現しています。販売価格は19万円前後です。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

ファームウェア

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する