KPI、ドイツ製レンズ「Meyer Optik Gorlitz」の取り扱いを開始


ケンコー・トキナー(Kenko Tokina)

KPI(ケンコープロフェッショナルイメージング)は、「Meyer Optik Gorlitz(Goerlitz)」の受注を12月5日から開始すると発表しました。

ドイツ製高級交換レンズ「Meyer Optik Gorlitz」 受注を開始します | KPI - (株)ケンコープロフェショナルイメージング
  • KPI(ケンコープロフェッショナルイメージング)は、「Meyer Optik Gorlitz (Goerlitz)」の受注を12月5日から開始する
  • 「Meyer Optik Gorlitz」はドイツ製(Made in Germany)の高級交換レンズ
  • 【受注を開始するレンズ】
    - Trioplan 100mm f2.8 ・・・ シャボン玉ボケが特徴(税別21万5000円)
    - Trioplan 50mm f2.9 ・・・ マクロ機能を持った最新レンズ(税別19万8000円)
    - Primoplan 58mm f1.9 ・・・ グルグルぼけ効果が特徴(税別21万5000円)
    - Primoplan 75mm f1.9 ・・・ ポートレートに最適なクリーミーで繊細な調和のあるボケが特徴(税別26万8000円)
    - Nocturnus 50mm f0.95 ・・・ 並外れた明るさが特徴(税別39万8000円)
  • 100周年を記念したチタン製の100台限定版「Trioplan 100mm f2.8」(税別26万8000円)が発売中

ドイツ製の高級レンズというだけあって、価格は非常に高価いですね。対応マウントはレンズによって異なりますが、一眼レフからミラーレスマウントまで幅広く対応しているようです。詳しくはKPIダイレクトショップをご覧ください。
URL:Meyer Optik Gorlitz | KPI - (株)ケンコープロフェショナルイメージング
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

Meyer Optik Gorlitz

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する