ニコン、「D5600」「D3400」の最新ファームウェアを6月1日に公開


ニコンは、「D5600」と「D3400」の最新ファームウェアを6月1日に公開しました。

一眼レフカメラ「D5600」、「D3400」用ファームウェアのダウンロードを開始 | ニコンイメージング
  • ニコンは、「D5600」と「D3400」の最新ファームウェアを6月1日に公開した
  • Android OSに対応した「SnapBridge」アプリとカメラで、ペアリングができないことや通信が不安定になる現象を改善

「D5600」は2416万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載したニコンのデジタル一眼レフカメラです。モノコック構造によりバリアングル液晶モニターを搭載しながら薄型化も実現しています。販売価格はボディ単体で7万円前後です。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

D5600

D3400

ファームウェア

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する