製品のレビューと口コミ一覧


製品のレビューと口コミ一覧

製品のレビューと口コミ一覧について掲載しています。(このページはレビューと口コミリストを統合して1ページにまとめたものです)

信頼性は高いかも (SDSDXPA-064G-JU3 (64GB)のレビュー)
簡易パッケージ
簡易パッケージ
  • ヨドバシで購入しました。正直な感想は普通に使っているだけでは速度の違いを感じません。いつか4K撮影するときに約に立つかもと思ってます。

    データ復旧ソフト「レスキュープロデラックス」付きなので非常事態でも安心かな。不具合は一切ないのでそこは高いだけあると思います。

    唯一の不満点はMade in Chinaなことです。高いんだから日本製にして欲しいと感じました。
    by misono (2015-11-23 19:09:32)
信頼性が高い (SDCFX-016G-J61 (16GB)のレビュー)
  • 5DMark2で使用するために購入しました。

    動作に不具合が出たことはありません。
    とても高速で満足できるCFカードです。
    by iuox (2014-09-24 15:22:26)
不具合なし (SDSDX-032G-J35 (32GB)のレビュー)
  • パソコンやカメラで使用して頻繁に書き込んだり削除したりしてます
    不具合なんてないです、速度も早い。64GBにしとけばよかったと後悔中(T_T)
    by maru (2014-04-05 22:26:18)
高速カード (SDCFXPS-016G-J92 (16GB)のレビュー)
  • これはプロ用です!
    素人にはこの速度は必要ありませんw

    でっかいプロ一眼レフカメラで連写しないならもっと安くて容量が多いのを買ったほうがいいです!
    by 無し子 (2014-04-05 22:23:24)
普通のCFカード (SDCFX-016G-X46 (16GB)のレビュー)
  • 【安定性】
    問題なし

    【読み込み速度】
    十分

    【書き込み速度】
    十分

    【価格】
    SDカードに比べれば高いけど、それなりに

    【改善点・悪いところ】
    なし

    【総評】
    普通に使えます
    by log (2013-12-22 20:47:05)
夢のようなゲーム (ファイナルファンタジータクティクス (PS)のレビュー)
  • 最も面白いゲームだと思います。何回やり直しても面白いです。

    【グラフィックの質】
    グラフィックの質自体はそこまで高くないでしょうが、これで十分です。聖剣技の効果などカッコいいものは多いので良いと思います。

    【サウンドやBGM】
    最高。素晴らしすぎる。橋上の戦いやBack Fireなど聴くだけで興奮してくるような素晴らしいBGMばかりです。これだけの名曲をどうやったらこんなにたくさん作れるのか疑問でなりません。

    【デザイン】
    人物の顔に鼻がない特徴的なデザインです。モンスターなどのデザインも含めてこの雰囲気こそファイナルファンタジータクティクスだと思わせてくれるベストなデザインです。

    【操作性】
    無駄にごちゃごちゃしてなく分かりやすい。ただマップの配置が非常に見づらいものが結構あります。角度を変えても木は山などが邪魔ですごく見づらい。真上からの視点や邪魔な配置を透過できるようならよかったと思います。

    【ゲームバランス】
    途中から最強バランスブレイカーのオルランドゥが登場します。算術もバランスブレイカーですが、ジョブなので誰でもなれるからいいと思います。そもそもラムザのジョブが見習い戦士というのが納得いかない。アルテマもたいして強くないので圧倒的にオルランドゥより弱いです。主人公が一番強くあって欲しいと思う人には納得がいかないかも。聖剣技が強すぎるのと女性専用装備にシャンタージュという永久リレイズがあるのがバランスブレイカーですね。

    【ストーリー】
    いい意味で難しいと思う。ストーリー自体はwikiでも見れば簡単に理解できるが、そのストーリーでどのようなことを感じ取るかが難しい。名家生まれの地位を捨てたラムザ、貴族でなかったことで差別されて最終的に英雄にまでなったディリータ。貴族を恨んで戦う敵たちに真実の歴史を隠してきた教会。深くて秀逸な内容だと思います。

    【オリジナリティ】
    オリジナリティはどう評価すればいいのか分からない。こういうゲームはタクティクスオウガのように同じ風なゲームもあるけどやってみると全然違う。オリジナリティはあると思う。

    【価格】
    無評価

    【改善点】
    ストーリーが短い。もっと長くして完全クリアで100時間ぐらいは楽しめるようにしてほしい。動作の効果がいちいち長いものがある。なるべく短く一定の長さにしてほしい。

    【総評】
    最もハマったゲームで面白すぎる。このゲームの雰囲気とBGMは最高の出来だと思います。このゲームを作ったスクウェアは本当に素晴らしいゲーム会社だったんだねと深く思います。続編がファイナルファンタジータクティクスアドバンスとファイナルファンタジータクティクスアドバンス2という全くファイナルファンタジータクティクスの良さとは違うゲームなのでそれが本当に残念です。スクウェア・エニックスが昔のようなスクウェアになって真の続編を作ってくれることを願います。
    by jojo (2015-04-07 00:41:26)
プレイには忍耐がいる (ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち (PS)のレビュー)
  • 久しぶりにプレイしてみました。暇人でもないかぎりこのゲームが完全クリアは難しいと思います。

    【グラフィックの質】
    プレステ1だとしても悪い。ムービは呪いの動画かと思うほど酷くて人物は気持ち悪い。ゲーム中のグラフィックも酷く、主人公は緑の小人にしか見えない。気にならないのは戦闘中のグラフィックぐらい。

    【サウンドやBGM】
    耳にのこったサウンドはないのであまり良くはないのだろうと思う。

    【デザイン】
    グラフィックの評価と同じ。

    【操作性】
    画面を回転させるのが最悪。酔うような動きでゲームを初めてちょっとすると回転させたくなくらってくるがこのゲームは画面を回転させたところに石版や小さなメダルを仕込む鬼畜仕様なので回転せざるおえない。しかも調べるところが石版の先で探して、その後に現代でまた探すという二度手間でその回数もめちゃくちゃな多さなので忍耐が必要。小さなメダルは完全クリアするには必須になるのでゲームの初めからちゃんと探して100枚もゲットしなくてはいけない。

    【ゲームバランス】
    あるキャラクターが突然離脱するのでそこから戦闘が厳しくなる。パワーバランスを保つには重要なキャラクターなのに離脱させる意味が不明で、これを知らない人はやる気をなくすくらいの衝撃。しかもこのキャラを埋める新キャラが仲間になるのは結構先なのでここも信じられない。

    【ストーリー】
    石版集めまくって新しい島を出現させるのをずっと繰り返すだけの内容。あまりに長くて同じような内容のストーリーばっかりなので5つくらい目からどうでもよくなってほとんど内容を覚えていない。島が新しく出現してももはや場所すらよく分からなくなる。石版がどこの世界に通じてるのかもほとんど忘れる。完全クリアするには100時間ぐらいかかるので暇人しかプレイには向かない。少しプレイをやめると再開した時にどこにいくのか分からなくなるので攻略本は必要だと思う。

    【オリジナリティ】
    どの石版の世界もありきたりで悪いモンスターで町が困ってるとかばっかりなのでオリジナリティは低いとおもう。

    【価格】
    普通

    【改善点】
    無駄に長くしない。必要なアイテムを回転させなければ発見できないような卑劣な隠し方をしない。グラフィックに力を入れるなど。

    【総評】
    正直言って、プレイするのが苦痛なゲームです。同じことの繰り返すだけで民家やツボを探し続けるゲームです。身勝手な理由で離脱したキーファには怒りを感じます。暇人で同じことを繰り返すのが好きな人には楽しめるゲームです。
    by jojo (2015-02-26 01:11:20)
ロード地獄 (フロントミッションⅡ (PS)のレビュー)
  • 初代フロントミッションが面白かったので期待してフロントミッション2をプレイしました。
    結果として大失敗でした。

    信じられないレベルのロード時間です。
    私のような短気にはプレイしていられないほど酷いです。
    敵に攻撃するたびに無駄なモーションを長ったらしく見せられてプレイしてられません。
    グラフィックを良くすることでこんなに長いロード時間になるなら、良くしないでいいと素直に思います。
    スーパーファミコン時代に2を出してくれれば楽しめたでしょうに。。

    ストーリーはいいと思います。
    by jojo (2014-11-10 20:18:45)
ストーリーは良、戦闘システムは悪 (ファイナルファンタジーⅨ (PS)のレビュー)
  • ファイナルファンタジー8に続いてリプレイしてみました。

    原点回帰らしい本作ですが、ストーリーはよく練られて作られていると思います。
    キャラクターが3等身ぐらいになったことと年齢が若いので子供向けかと思いましたが、それぞれのキャラクターが自分の存在意義を考えだして行動しようと変化していくのは大人でもグッと来るところがあります。
    ジタンやビビの出生背景はちょっと重いと思いました。キャラの置かれている状況に落差が激しくて「クイナっていったい・・・」と思うのがありましたけどそれは息抜きでいいかと思います。
    ムービーというかボタンを押すだけの会話シーンがとても多いのでイライラすることがありました。しかも、全く不要な会話も多いのでそこはどうかなと思いました。

    戦闘システムは最悪です。そもそもエンカウント率が非常に高くてロード時間が長過ぎます。入力してから実際の行動までに時間がかかりすぎだし、ステータス異常が何が何だか最初はよく分かりませんでした。トランスなんて全く使えません。「いつでもリジェネ」さえ付けとけば回復系は必要なくなるし、エンカウントなしアイテムがないのも本当に不満です。

    ミニゲームはチョコボは面白いです。カードはつまらないので集める気がおきませんでした。

    エンディングはとてもいいので見る価値ありだと思います。ストーリーはいいのに、戦闘システムとロード時間が本当に、本当に苦痛なのでそこは非常に残念でした。
    by jojo (2014-11-10 19:25:40)
面白いけど不満も多い (ファイナルファンタジーⅧ (PS)のレビュー)
  • 久しぶりにリプレイしてみました。
    今での十分楽しめるゲームでしたが、不満も多いです。

    良かった点
    ・ストーリーが面白い
    ・ムービー映像が綺麗
    ・隠し要素が面白い
    ・特殊技が使える
    ・カードゲームが面白い

    悪かった点
    ・通常時のグラフィックが荒削り
    ・ジャンクションとかドローとか面倒くさい
    ・ロード時間が長すぎる
    ・リノアとサイファーが付き合ってた設定
    ・改造などに必要なアイテム集めが大変すぎる
    ・時間圧縮とか

    ジャンクションが分かりづらくて上手く出来ず、前半はどうも敵が強いと思っていました。G.F.のおぼえるで「HPJ」とか「力J」を取得して魔法をつければ強さが全然違うんですね。そもそも「G.F.」ではなく「召喚獣」という名称のほうが分かりやすいのでは。。

    プレイステーションは全体的にロード時間が長いのでしょうがないですが、FF8はプレイしてて結構ストレスが溜まりました。画面を少し切り替えるだけでロード時間があるのでこれはキツイです。

    ストーリーは好き嫌いが分かれると思います。学園・恋愛モノでリノアがヒロインとしてちょっと微妙な気が。。サイファーと付き合ってた設定は生々しくて気持ち悪いと思いました。

    賛否両論あるFFですが、私は面白い要素のほうが多いと思いました。今からでも気になるならプレイしてみるゲームだと思います。
    by jojo (2014-10-22 14:45:18)
上手いカオス (アイアムアヒーロー 7のレビュー)
  • アウトレットモールのカオスな状況が終わるまで人物の描写が上手いです。
    結局人間が一番残酷でZQNなんて正直でかわいいものかもしれませんね。

    比呂美が見るビジョンがかなり気味悪く、これは何かを表しているのでしょうか?
    そもそもかなり比呂美がヤバい状況になるけどどうなるのでしょうか?

    作者は人間の闇みたいなものの表現が上手いと思います。
    by jojo (2016-05-18 15:03:32)
ヤバい面白さ (アイアムアヒーロー 19のレビュー)
  • この巻から一気にストーリーが加速します。
    やっとDQNが何なのかが分かってきます。

    一話目から想像力を掻き立てる内容でここ最近では一番ページをめくるのがワクワクしました。
    全く先が予想出来ず、画力も高いので不気味さが増します。

    泉谷しげる似のおっちゃんやクルスなどいいキャラクターが多いですね。
    比呂美を中心にメンバーが東京に集まりつつあるのでもしかすると終わりが近いのでしょうか?
    これだけ面白い巻がまだ出せるのならいつまでも続いて欲しいと思える内容でした。
    by jojo (2016-05-18 00:23:45)
リアル感はある (アイアムアヒーロー 11のレビュー)
  • 1巻丸ごと来栖編です。
    ストーリーが変わっているのにこのスローテンポがダメでしょ。
    不要な会話が多い上に不要なコマまで多いです。

    しかし、リアル感はとても高くてこれが楽しめればアイアムアヒーローはとても面白い漫画なんだと思います。
    ZQNを捕獲してあるシーンは強烈な画力とあいまみえてゾクゾクしました。バイオハザード初代のよう。
    by jojo (2016-02-14 01:33:36)
強烈 (アイアムアヒーロー 12のレビュー)
  • クルス編の巻です。
    やる気あるのか聞きたくなるような巻もあれば、この巻みたいに強烈で面白い巻もあるし、アイアムアヒーローはよくわからない漫画ですね。

    絶望的な非日常がリアルにテンポよく描かれて、何かのタブーを目撃しているような感覚です。ストーリーがまったく予想できないので、学校に到着したりパンツ男が現れたりとドキドキする感覚が続いてずいぶんと面白い巻だった。
    by jojo (2016-02-14 01:16:04)
なんかなあ (アイアムアヒーロー 13のレビュー)
  • 海外編からスタートです。
    日本語訳なしでフランス語でずーーーーと展開していきます。
    奇抜な発想で描きたいのは分かりますが、正直めんどいです。
    一応、終わりに訳が書いてあったけどまとめで書かれてもいちいちページ変えるのが面倒くさいです。

    その他は特に当り障りのない普通の内容で、何を目的に描いているのかよく分かりませんでした。スローペースが過ぎると思います。
    by jojo (2016-02-14 00:59:19)
想像力をかきたてる (アイアムアヒーロー 17のレビュー)
  • 英雄ではない人物が中心の巻です。
    中田コロリを中心とする違う生存者のストーリーが描かれています。
    鈴木英雄より中田コロリが主人公のほうがいいじゃないかと思うほどいいキャラで、作者はちょっと変なキャラクターを描くのが上手いですね。

    顔も似てるけど2人には接点があるらしく、いい加減なストーリー展開だと思ったけどラスト付近で大どんでん返しでもあるのかな。
    ZQNは奇形種が登場して、謎の生態もあるようですね。
    想像力をかきたてるので続きが気になります。
    by jojo (2016-01-31 00:17:01)
ワクワクする (アイアムアヒーロー 16のレビュー)
  • ストーリーが進むと面白いです。
    予想できない展開と強烈な画力があるので、ページを次々めくるとすぐに1巻終了してしまいます。
    本当に内容が濃いようで薄い漫画です。

    この巻はネタバレなしでレビューを書くのが難しくて、重要な登場人物に何か起こったり、謎が明かされたり新展開があったりします。
    英雄の妄想の矢島は面白いこといいますね。
    by jojo (2016-01-29 21:10:05)
感動 (いぬやしき 4のレビュー)
  • なかなか話が進まないことと、ほとんどガンツのような内容にちょっと飽きてきてました。
    暴力描写にも辟易してたし。

    しかし、犬屋さんが重病患者を救うシーンが妙に響いてきて感動すら覚えるようになってきました。
    まわりの人間の反応がリアルで、作者は暴力的な漫画より感動ものを描いたほうがいいんじゃないでしょうか?
    獅子神皓じゃなくて犬屋さんをもっと描いて下さい。
    by jojo (2016-01-28 23:49:16)
作者の復讐 (いぬやしき 5のレビュー)
  • 犬屋敷さんとは対照的な獅子神皓のストーリーが中心です。
    まあ、人がよくぬ漫画です。

    皓がネット住民に復讐するシーンがあるのですが、これは作者がガンツをボロクソにネットで叩かれたので自分と重ねて復讐しているとしか思えませんでした。
    画力はさすがで皓のダークサイドの顔は迫力があって怖いです。

    人を-してばっかりの内容なので評価は星1つにしようかなと思ったけど、皓を家に泊めてくれてる女の子の心理描写がとてもリアルで愛くるしいので星3つに変えました。
    皓が力を使えば母親を守ることとか、世の中の情報なんて好きに変えられると思うけどそれはしないんですね。
    by jojo (2016-01-28 21:41:31)
どういう判断だ (彼岸島 48日後… 4のレビュー)
  • 目新しいこともなく普通の彼岸島の巻です。
    途中で狙撃手に狙われますが、頭だけカバーしたら大丈夫という明たちの判断が意味不明です。
    中にはゴルフクラブだけで頭を守っているヤツもいて、それで何が守れるのかと聞いてみたくなります。

    しかし、よくよく考えると彼岸島ではダメージという概念がほとんどないのでなないように頭に致命傷を受けなければいいのかもしれませんね。
    その他は仲間のに方が可哀想だと思ったくらいの内容でした。
    by jojo (2016-01-27 23:49:31)
丸太!丸太! (彼岸島 48日後… 3のレビュー)
  • 腕に何でも切れる刀が仕込んでなるのに、なぜか丸太を装備している明がシュールです。
    片手に丸太を持って颯爽と歩く明を見ると「これは彼岸島だ!彼岸島なんだ!!」と実感できて読むモチベーションが上がります。

    邪鬼が邪鬼の体を持ってどこかに去っていくシーンは彼岸島の名シーンだと思います。
    後ろ姿がゴジラ系モンスターを連想とさせて、シュールかつ哀愁が漂う不思議な光景です。
    この巻で面白かったのはそれぐらいですかね。
    by jojo (2016-01-26 19:46:54)
すごく汚い (彼岸島 48日後… 2のレビュー)
  • 1巻丸ごと邪鬼と戦っています。
    そんでもってその邪鬼のキャラデザインが使い回しで完全にマンネリ化してます。
    背中に顔とか目がいっぱいあるとかそんなのばっか!
    しかもすごく汚いです。食事前に邪鬼がブリブリしてるシーンを読んで、飯がまずくなりました。

    解説キャラもウザいです。これがなくなるだけでページ数を相当少なくできると思います。
    不満たらたらなのになぜか続きが気になるのが自分でもよく分かりません。
    by jojo (2016-01-26 19:16:37)
まったくブレない (彼岸島 48日後… 1のレビュー)
  • 考えていたとおりの内容でした。
    「48日後」になっても何も変わっておらず、目新しいことは明がサイボーグ化したことぐらいでしょうかね。
    仕切り直して新シリーズになっても全くブレない姿勢は尊敬したくもなります。

    ワクワク感が5ページぐらい読んだらすぐなくなって「いつもの彼岸島か…」とため息が出てしまいました。
    隊長がもう、、、、不憫ですね…
    by jojo (2016-01-26 17:30:55)
厳しい (アイアムアヒーロー 18のレビュー)
  • この巻はちょっと厳しかったです。
    一冊丸ごとおっさんと女子が何かをするだけという巻で、それ以外はラストに次巻に続く内容が少し展開するというだけの内容でした。

    何かの内容が生々しいというか気持ち悪くて、ワ毛フェチのおっさんが比呂美に迫ってるシーンなんて閲注意もので正直キかったです。
    そもそもこの漫画にそんな要素を求めている人がいるんでしょうか?
    ゾンビを中心にもっとストーリーを進めて下さい!もう18巻ですよ!!
    by jojo (2016-01-25 21:50:26)
明さん、可哀想 (彼岸島 48日後… 5のレビュー)
  • 意外な展開でビックリしました。
    内容を書くとネタバレなるので伏せておきますが、まさかここまで絶望的な状況に明がいるとは作者も鬼ですね。
    雅を倒したとしても、もう何もないでしょう。

    立体機動装置のようなロープも手に入れて明無双はこの巻でも存分に発揮しています。
    いつも思うのですが腕の刃物はどうやって収納しているのでしょうか。
    読心術のくだりはギャグなのでしょうか。
    続きが気になってしょうがありません。
    by jojo (2016-01-25 00:51:26)
小人 (黒鷺体宅配便 20のレビュー)
  • の話しだけ面白かったです。
    違うネタの話しでも同じような話しに見えますのでもう末期かと。。。
    by jojo (2015-05-26 15:29:41)
ちょっと失速 (恐之本 2 高港基資ホラー傑作選集のレビュー)
  • 1巻と比べると怖さと発想が少ない気がします。
    もっと霊的な怖さを期待してたんですが、人的な怖さが多かった気がします。

    そう言えば表紙の包丁を研いでる婆さんが出来しませんでした。
    1巻目も表紙のハサミ女が出てきません。どうして?
    by jojo (2015-05-26 15:23:09)
怖いです。 (恐之本 高港基資ホラー傑作選集のレビュー)
  • 表紙がよかったので読んでみました。
    独創的で面白く伊藤潤二を連想させる発想力があると思います。(ただし同様にラストに種明かしがない)
    私が最も怖かったのは 泣く女 です。
    どうも状況が想像できるというか、イカれた家族がリアルに感じられてもの凄く怖かったです。
    結構古い漫画かと思いましたが、2012年に発売なんですね。
    by jojo (2015-05-26 15:17:01)
アンドレwww (監獄学園 16のレビュー)
  • アンドレがもはや人智を超えた存在になってきてますw
    リサが表紙ということはその下僕であるアンドレが表紙であるのと変わりないでしょう!
    下タが多くなってサービス多いです。次の巻でついに脱獄?というかもうすでに脱獄?
    キャラが小さなシーンはアシスタントが描いてるのかな?
    by きよし (2015-05-26 15:04:05)
シリアスな漫画 (役所 1のレビュー)
  • 表紙がホラーっぽかったので読みましたが、全然違いました。
    いじめられて自した少年とか、虐されて亡した少女とか、刑囚になりたくて人をした男とかの話です。

    私のようにホラー目的で読んだ人間にとっては待された少女の話しはあまりにも重くて読んでいて辛かったです。
    by jojo (2015-05-26 14:42:07)
ちょっと面白くなってきた (鬼島 2のレビュー)
  • 1巻が拍子抜けするような内容だったのでガッカリしましたが、2巻になって少し面白くなりました。
    B級映画のヤバい島を探索するようなワクワク感があります。登場人物もちょっとずつ増えてきました。
    主人公が彼岸島の明のように覚醒して敵を倒すようになるのでしょうか。
    by jojo (2015-05-26 14:32:50)
どんどん謎が・・・ (進撃の巨人 16 のレビュー)
  • ヒストリアの父によって世界の謎がどんどん明らかになっていきます。
    誰も世界の歴史を覚えておらず、巨人や壁がなぜあるのかを1人を除いて誰もしらない。
    知っている1人もなぜかそれを世界に公表しない。一体なにがあって、その結果にこういう世界になっているのか。
    想像力を刺激する展開で続きが読みたくてしょうがないです。

    実際の世界も100年前からの歴史が全てなくなったらどうなるんでしょうかね。トラウマのようなラストになりそうで怖い。
    by jojo (2015-05-26 14:23:37)
強烈なホラー (切子のレビュー)
  • ハカイジュウの作者の作品です。ハカイジュウと同様にとんでもない展開だと思いました。

    差出人がよくわからない同窓会のお誘いが届いて集まった同級生らに恐怖が襲うわけですが、後半の展開が強烈です。
    ネタバレになるので詳しく書けませんが、こういうゲスい展開が好きな私のような人は楽しめると思います。胸そ悪くなったりする人もいると思うので評価はわかれるでしょうね。。

    気になったのは主人公の記憶がすこし無理があるかなと思ったのと、ラストのハカイジュウのようなモンスター展開と最後の終わり方が微妙なことですかね。
    by jojo (2015-05-26 14:02:58)
斬新なホラー (洋介犬の恐怖毒本脳に焼きつく怪異のレビュー)
  • タイトルと表紙がヤバそうだったので読んでみました。
    この漫画は1ページとか数ページの完結物語が相当な量で掲載されてます。30秒で読める最強怪談は嘘ではないです。

    肝心な内容は、非常に面白いと思います。ギャグなのかホラーなのかよくわからないものから鳥肌が止まらないものまで独創的で読んでいて楽しいです。

    画力もなかなかです。一見するとラフですが、笑顔が次のページでは狂気の顔になったりするので、こういう絵だったらホラーでも大丈夫だと思った人の考えを打ち砕くような作品だと思います。

    作者の作品はイヌギキと検索するとネットでも見れます。1ページで完結するインスタントホラーは読んでて楽でいいです。
    by jojo (2015-05-26 13:45:35)
さよならダミアン (イノサン 4のレビュー)
  • ダミアンの刑がついに終わります。

    刑後はダミアンが生きた痕跡は徹底的に消し去られ、民衆も結局は自分たちと同じ貧乏人が処刑されたのを喜んでいただけだと虚しさに気づき元の生活に戻っていく。
    しかし、シャルルは違う。フランス人はあの光景を忘れてはならない。時代は確実に進んでいる、時代錯誤の蛮行はやめなければならないと。

    時代が進むとはどういうことなのかシャルルの成長と共に理解したくなった。
    by jojo (2015-03-29 16:02:51)
苦悩するシャルル (イノサン 3のレビュー)
  • 1巻まるごとダミアンに八つきの刑を執行するストーリーです。

    刑ではなく悪趣味な見世物と化した八つ裂きの刑を拒否するシャルルの考えが変わっていく。歩調を合わせられないステップは周りから弾き飛ばされる。しかし、それを恐れず未来のために夢のために一歩踏み出すシャルル。

    タイトルの「イノサン」という意味が分かってきた気がする。
    by jojo (2015-03-29 15:46:28)
夢中で読んだ (イノサン 2のレビュー)
  • シャルルの処刑が強烈な描写で描かれます。
    表情や表現が上手いので完全にストーリーに引き込まれて、処刑のシーンが終わったらなんだか疲れました。

    シャルルが考える死刑がない世の中は現代の死刑廃止の考え方とはずいぶん違う気がします。車裂きの刑みたいに目を背けたくなるような残酷な刑を執行する側とそれを見に来る観衆、そういう死刑がある意味など考えると面白いですね。

    とても興味深かったのはサンソンが医療を行っていたことです。一応特権階級であるサンソン家が医療という形で地域に還元しなければそこで生きていけないというのはなるほどと思った。
    by jojo (2015-03-29 15:04:47)
美しい (イノサン 1のレビュー)
  • 表紙からすごい漫画の気配がムンムンしていたので読んでみました。

    【画力】
    もの凄い。このレベルに到達するのにどれほど苦労したのだろうかと思います。美しくて空想的だけど残酷な世界に引き込まれます。瞳のアップで人物の心情を描写するシーンがたくさんあるのも面白いです。

    【ストーリー】
    歴史物。18世紀のフランスで処刑人の一家として生まれたシャルル・アンリ・サンソンの物語です。当時の血筋が全てという文化は読んでいて非常に面白いです。貴族などとは違い裕福だが悪魔と罵られる処刑人一族。現代では死刑執行する刑務官たちは5人で5つのボタンを一斉に押して死刑が実行されるように刑務官の精神に配慮した構造になっているらしいですが、それでも精神的不安は非常に大きいと聞きます。当時の死刑執行人たちの精神不安は計り知れない。しかも知り合いを処刑するとなれば精神崩壊レベル。

    【オリジナル】
    死刑執行人サンソンという本を参考にして描かれたらしいです。歴史物はほとんど読まないので内容が新鮮でとても面白い。たぶん漫画で描いてくれなければサンソンという名前すら聞くことはなかったと思う。

    【キャラクター】
    とにかく画力がすごいのでインパクトがあり全員が魅力的なキャラクターに見える。ジャン・バチストはハンニバル・レクターのような雰囲気。

    【改善点】
    これといってなし。

    【総評】
    強烈なインパクトがあり、時間をかけて読む価値があると思います。歴史物ですが難しくありません。
    by jojo (2015-03-29 14:28:27)
最高の妄想漫画! (監獄学園 15のレビュー)
  • どこが面白いというより全てが面白くて最高ですよ!
    アンジャッシュのコントみたいなボケをとてつもない画力で本気でかいてるんですからつまらなくなるわけがない
    アンドレとハチミツ号の末路がヤバいw花ちゃんが大変なことになりそうですw
    by きよし (2015-03-27 15:55:39)
エレン父はなにをやったのか? (進撃の巨人 15のレビュー)
  • 王政と調査兵団のイザコザが終わってついにエレンの父親に話しが移ります。
    巨人が登場しないのが続いて少し残念だったので、これからは登場して欲しいですね。

    見どころはジャン銃撃戦の結末とかマルトとヒッチがどうなるのか。王政と調査兵団の対決でしょうか。熱い展開なので読んでいて気合が入ってきます。

    ラストは衝撃で、ついにエレン父に話が戻ってきます。エレン父がなにを注射したのかウォールマリア奪還して地下室に行けば真実が分かるとかついに判明するのかな。とにかく続きが楽しみです!
    by jojo (2015-03-27 15:16:33)
これはちょっと… (いぬやしき 3のレビュー)
  • 面白いことは面白いんですが、10分で読める内容です。
    1ページで描ける内容をセリフなしのモーションで何ページも描いているのでこれはどうなのかな。。。
    1巻丸ごとヤクザに狙われた一般人の話しで、中間でやっと犬屋敷さんが登場します。犬屋敷さんとヤクザが戦って本巻終了なのでヤクザストーリーはまだ終わってません。もしかすると次巻もまたヤクザ話しなのでしょうか?
    あと、読んできて気になったのはシュールなギャグでやってるのか真面目に描いているのか分からないシーンがあります(笑)

    いろいろ書きましたが面白いことは面白いです。奥浩哉作品らしさは変わらないので好きな人は読んで間違いないと思います。
    by jojo (2015-03-27 14:51:35)
いろいろ衝撃 (ハカイジュウ 14のレビュー)
  • 第一部のラストで人類終了フラグが立つ、第二部のスタートです。
    普通の学園生活が描かれますが主人公の鷹代魅央が何か怪しいと疑われることで物語が展開していきます。特殊生物との戦いはまだ終わってないようです。

    ネタバレになるのであまり書けませんが、政府の実験とか鷹代魅央の目的が突っ込みどころがありすぎて衝撃です。ハカイジュウはぶっ飛んだ内容が気に入っているのでそれはいいんですけどね。

    気になったのは画力が低下してるように感じたところです。人物の表情があまりよくないと思います。
    by jojo (2015-03-27 14:33:14)
面白いです (東京喰種トーキョーグール:re 1のレビュー)
  • 東京喰種から東京喰種:reになったわけですが面白さは変わらず素晴らしいです。
    主人公は金木ではなく佐々木琲世と呼ばれる人物で、最強の有馬捜査官を超える捜査官を育成するために作られたクインクスのまとめ役。クインクスは喰種のパワーを組み込まれた人間。
    佐々木がいったい誰なのかは前シリーズを読んでいればすぐ分かりますけど、東京喰種:reから読み始めても面白いと思います。

    東京喰種:reはCCGサイドから見た世界ですが、東京喰種の時のCCGサイドから見た世界とはずいぶん違うと思います。作者が描く視点は本当にユニークで面白い。ラストにヒロインのあの人が登場するのも見どころです。
    by jojo (2015-03-27 14:18:21)
終わらなかった… (多重人格探偵サイコ 21のレビュー)
  • この巻で終わると思っていましたけど終わりませんでした。
    どうやら22巻が最終巻になるみたいです。

    あまりにも大風呂敷を広げたので簡単には完結できなかったんではないでしょうか。
    連載開始が1997年なのでひどい終わり方だとせっかく長年に渡って読んできてくれた読者も怒り心頭でしょう。私もその1人です。
    21巻の内容は若女の正体が「マグダラ・・・」と判明→若女とみんなが対決→弖虎と美和が精神世界へ、で終わりです。

    あまり必要ではないと思うシーンが多数あるので次巻で終わらせるためにわざと引き伸ばしてる感があります。
    by jojo (2015-03-27 13:41:18)
次巻ラスト… (多重人格探偵サイコ 20のレビュー)
  • 次がラストだと思うと急に面白く思えてくるのが不思議です。
    若女のたくらみとかどうでもよくなってましたが、今はラストがどうなるのかワクワクしてます。
    サイコは悪い意味で期待を裏切られ続けたので最後くらいは凄いものを期待したいですね。
    雨宮一彦も久々にたっぷり登場してます。
    by jojo (2015-03-25 00:01:04)
なぜ話が進まないのか? (多重人格探偵サイコ 19のレビュー)
  • 驚きました、話が進みません。
    病院でおっさんが会話してるシーンと弖虎がテレビ出演しただけです。
    謎なのがおっさんの会話シーンに全て英語と日本語表記がされてることです。こんなことして意味ありますか?
    こういう余計なことに拘ってるから話が進まないんじゃないの?
    by jojo (2015-03-24 23:46:09)
終わりが近づく (多重人格探偵サイコ 18のレビュー)
  • 前半はまたバトルシーンだらけで後半からついに完結に近づいてきます。
    というか若女の正体がほぼ判明してますね。
    宗教とかもともとあるものに乗っかるんじゃなくて、オリジナルのビックリ展開で締めて欲しかったんですけどどうなることやら…。
    by jojo (2015-03-24 23:37:45)
絵が手抜き(悲) (多重人格探偵サイコ 17のレビュー)
  • ダラダラとずっと戦ってます。
    個人的にお気に入りだったキャラクターが死亡してしまうので残念ですが、死に方がヒドイので作者にとってはあまり思い入れがあるキャラではないんでしょうかね…

    ストーリーもヒドイですが絵も酷くなってきてますね。
    小さく描かれた犬彦の顔がもはやギャグです。
    内容だけでなく絵も手抜きだと読んでる側は不快です。
    by jojo (2015-03-24 23:27:53)
そんなことあるか? (多重人格探偵サイコ 16のレビュー)
  • この巻もたいして話が進みませんが、またビックリするようなことが判明します。
    ボウズの男の子犬彦君にです。
    読み返してみると確かにそういう伏線はありましたけど、ちょっと話の構成が雑だなぁと思います。
    そもそも読んでいくうちにルーシーモノストーンってたいしてすごい人物ではないことが分かってくるので、これが明かされても微妙ですね。
    あとはミセスてうが化け物だったくらいですかね、読みどころは。
    by jojo (2015-03-24 23:17:59)
煽り過ぎじゃないかな (多重人格探偵サイコ 15のレビュー)
  • 伊園若女が世界を死で満たしていくモンスターってどれだけ大きなことを起こすつもりなんでしょうか?
    この漫画って、この先すごいよ!とんでもないこと起きるよ!って煽るくせに結局大したことないので望みは薄いですが驚愕のラストを期待してます。

    あとページ稼ぎがひどいです。清水のじいさんが突っ込むまでに回想シーンなんて必要ありますか
    by jojo (2015-01-04 21:32:43)
どうしてこうなるんだろ (多重人格探偵サイコ 14のレビュー)
  • 13巻でビックリの事実が判明したので14巻は面白くなると思ったのに、バトルシーンとまた昔話だけで終了です。
    同じような回想シーンを何回やってるんでしょうか?しかも小出しで新たな事実が判明ってパターンが多すぎますよ。
    ページの使い方も無駄なシーンが多くて、なんでこのコマをこんなに大きく描いてるの?ってのが多いです。

    笹山とジイさんはいつまで車で話しているのでしょうか?
    by jojo (2015-01-04 21:13:46)
え~~~~ (多重人格探偵サイコ 13のレビュー)
  • ネタバレになっちゃうので書けませんが、ルーシー・モノストーンの○○とか××が判明します。
    でも、これは流石に無理があるような気が。。。

    この設定を最初から考えていたのか成り行きの後付でこうしてるのかで物語の完成度がずいぶん違ってくると思うけど、そんなフリあったかな?
    今更読み返す気がないんで確認できませんが、新しく多重人格探偵サイコを読む人は伊園若女の正体を知ってから読んでもいいかもしれません。
    by jojo (2015-01-04 21:00:29)
微妙です (多重人格探偵サイコ 12のレビュー)
  • 話のパーツパーツを詰めあわせたようなストーリーでまとまりが感じられません。
    主人公をなくしてしまったのがこの漫画の一番の失敗だと思います。

    内容があるようで実はスッカスカで、しかも日本人の象徴を新たに与えるとか一体どのようなラストを考えているんでしょうか?
    絵が上手くなければ読んでいても退屈なレベルまで落ちてきていると思います。
    by jojo (2015-01-04 20:49:20)
昔話 (多重人格探偵サイコ 11のレビュー)
  • この巻は西園伸二と真っ二つ願望がある少年の話しがずっと続きます。
    内容はそれなりに面白いですが、多重人格探偵サイコはいきなり話しがそれるので正直ついていくのが面倒です。
    ルーシー・モノストーンとマチも登場しますがなんか微妙。

    数話完結でサイコな事件をひたすら描いていったほうが面白い気がします。
    昔話も終わったことだし次巻は話が進むのに期待します。
    by jojo (2015-01-04 20:39:11)
納得出来ない (亜人 3のレビュー)
  • 1巻と2巻は本当に面白かったんですが、3巻で主人公が意味不明になります。
    佐藤をなぜ撃ったのか全く理解できません。
    ただ亜人であることで人間からひどい扱いを受ける理不尽さを知っている永井が佐藤に対してこの行動はないでしょう。
    主人公に感情移入できない漫画は読んでいて面白くありません。

    どうやら原作者が1巻で去り、2巻以降から桜井画門さんという作者が単独で描いているようです。
    それでこんな内容になったんでしょうか。
    面白かったのに本当に残念です。
    by jojo (2014-12-10 23:47:10)
いい出来 (亜人 2のレビュー)
  • 2巻まではすごくいい仕上がりになっていると思います。
    亜人を実験道具としか思っていない人間とそれに対抗する帽子サイド、そして人間側にも亜人側にもいけない主人公の永井圭。
    よくありがちなパターンですが読んでいてとても面白いです。

    個人的には永井とカイの友情を中心として話しを進めれば本当に素晴らしい漫画になると思うんですが、そうはいかないんですよね・・・
    最新刊まで読んでのレビューです。
    by jojo (2014-12-10 23:32:23)
すごく面白い! (亜人 1のレビュー)
  • 見た目は同じ人間。しかし死んで生き返ることで亜人になり、もはや人間と同じ権利もなく実験材料として扱われるレベルになる。
    こういう場合の主人公は真っ直ぐな性格を持った少年が多い気がしますが、永井圭はとても性格がひねくれています。
    頭がとてもいいキャラなので今後どうやって生きていくのか楽しみですね。

    絵も上手いし、-描写も少しあります。
    スタンドバトル漫画になるんでしょうか?
    1つ気になったのは正面からの鼻の書き方が少し変です。
    by jojo (2014-12-10 23:14:51)
すぐに読める (アイアムアヒーロー 6のレビュー)
  • ストーリー自体は進んできました。
    しかし無意味な絵が多く、風景だけとか表情の変化だけとかでコマが割かれているのですぐに読めます。

    内容は比呂美がZQN?になり新たなシェルターに行くぐらいです。
    絵が見てるだけで楽しめる人でないと読んでいても退屈なだけですね。
    あと、英雄の銃刀法うんぬんのくだりはいい加減うんざりしてきます。
    by jojo (2014-12-10 20:11:26)
ページの使い方がひどい (アイアムアヒーロー 5のレビュー)
  • 相変わらずゆっくりしたストーリー展開です。
    手が抜いてあるわけじゃないけど、こんなにページを風景だけとか2ページにわたって書き続けたら何巻あっても足りないと思うけど作者はどのくらいアイアムアヒーローを続けるつもりなんだろうか?
    もしかしたらかなり長期漫画にするつもり?

    ネットに謎の人物が登場したり、まさかの比呂美が・・・で話は次巻から動きそうです。
    ストーリーの予想ができず次が気になってしかたない。
    by jojo (2014-12-10 19:48:20)
バイオハザードみたい (アイアムアヒーロー 4のレビュー)
  • すごい形相したゾンビが襲ってきます。
    作者にバイオハザードのゾンビデザインをさせたらかなり怖くなるのではないでしょうか。

    内容は、樹海でゾンビに襲われて、車に乗ったあんちゃんもゾンビに襲われて、おっさんと女子高生がチャリに乗ってテレビの会見を見るだけです。
    もうちょっと話しを進ませるべきだと思います。
    by jojo (2014-12-10 16:17:31)
ドキドキする (アイアムアヒーロー 3のレビュー)
  • そこらじゅうがDQNだらけになり世界が崩壊していきます。
    絵がいい感じに気持ち悪いのと狂った描写がうまいので読んでいて次になにが起こるんだろうと思いドキドキしてきます。

    1人で森に入って英雄が悩むところはリアルでいいですね。
    話自体は全然進んでないんですが、ハラハラして読んだので楽しかったです。
    by jojo (2014-12-10 15:55:17)
風刺ネタは微妙 (黒鷺死体宅配便 19のレビュー)
  • 3Dプリンターとウィッチクラフトと汚染土ゴーレムの3ストーリーです。

    カネボウの白斑とかオリラジ藤森慎吾をネタにしてますね。
    黒鷺死体宅配便は時々こういう風刺ネタを使いますが、あんまり面白くないような・・・

    まったくメインストーリーを進める気が感じられないのですが、一体なんの目的でこの漫画を描いているんだろうとふと思いました。
    by jojo (2014-12-10 15:43:18)
都市伝説系のネタ多し (黒鷺死体宅配便 18のレビュー)
  • 八尺様とK細胞とマペットの3ストーリーです。

    八尺様とK細胞は都市伝説っぽいネタなので結構面白かったです。
    マペットはあんまり面白くなかったです。

    メインストーリーは一切進まずといった感じ。
    by jojo (2014-12-10 15:31:17)
なるほど (多重人格探偵サイコ 10のレビュー)
  • ガクソがどういう組織で何を企んでいるのかがサラッと明かされます。
    遺伝子書き換えによる日本民族の純粋化がしたいらしいです。
    人種改良自体は面白いテーマだとは思いますが、話しを広げすぎててどうもピント来ません。

    長い期間にわたって伏線をたくさん投げすぎると、どうでもよくなって理解しようとする気がなくなってくると思います。
    伊園磨知が覚醒するらしく、また内容が複雑になりそうです。
    by jojo (2014-12-09 15:02:04)
いったい誰が中心なのか (多重人格探偵サイコ 9のレビュー)
  • 重要な人物がどんどん死んでいってしまいます。
    パクパク君とかルーシー・モノストーンの甥はなくなってもいいの…?

    謎が多すぎてよくわからないけど、結果としてどうなっていくのかが楽しみではあります。
    一度、人物の相関図や組織の企みなど整理してみないと途中からは読む人には厳しいのではないとか思います。
    by jojo (2014-12-09 14:32:51)
素晴らしいラスト (刻刻 8 完のレビュー)
  • わずか8巻で終了ですが、ストーリーは凝縮されていて素晴らしいです。
    ネタバレになるので内容はあまり触れないように書きますがこの漫画のオリジナリティはすごい!

    敵である佐河のラストや止界を作った人の人生。
    止界に残された樹里の行動や性格、残されたメモが妙にリアルで作者の心理描写は本当に深いと思います。
    時が止まった世界には魅力だけではなく、底知れぬ恐怖があります。

    最後の終わり方は無理やり泣かせるような演出もせず、内容をのばすための引き伸ばしもありません。
    とても素晴らしいラストだと思います。
    作者の次回作に期待します。
    by jojo (2014-12-09 14:05:45)
バトルが面白い (亜人 5のレビュー)
  • 前半は佐藤とその仲間VS警察(SAT)です。
    作者はバトルシーンを描くのがうまいですね。しつこくなくて読んでて面白いです。
    さっさと銃を壊せばいいのにとか、麻酔銃使えよとか思いますが、細かいこと気にしてたらこの漫画読んでられませんからね(笑)

    後半は主人公が佐藤を倒すために行動開始します。
    ひねくれた性格より馬鹿正直のほうが人気が出たと思うんですが、これから活躍していくんでしょうか?
    個人的には佐藤が日本征服する展開も面白いと思います。
    どうも主人公には感情移入が出来ません。

    終わりに向かっていく気がするので10巻前後で終了かな。
    by jojo (2014-11-17 23:03:01)
そういうことか・・・ (多重人格探偵サイコ 8のレビュー)
  • 前巻の最後で出てきたルーシー・モノストーンの正体が分かります。
    雨宮に変わって主人公交代?
    未回収の伏線ばっかりでどんどん新キャラが登場しちゃうけど大丈夫なんだろうか。

    また新たな連続-人が始まったようなのでどのようなサイコ感を出してくれるのか期待します。
    by jojo (2014-11-10 23:18:20)
どんどん大きな話しになっていく (多重人格探偵サイコ 7のレビュー)
  • この巻から読んだ人はまったく意味が分からないくらい話しが広がっていってます。
    でもストーリーが破綻しているようではなく、読んでいて次はどうなるのか楽しみです。

    基本的は前巻と同じで飛行機と船で銃を向けながらあーだこーだ言ってるわけですが、ラストが衝撃です。
    まさかルーシーが・・・
    by jojo (2014-11-10 21:16:31)
いいところなのに! (イムリ 16のレビュー)
  • 少しネタバレ含みます。

    イコルのために自分がどうなっても構わないとカーマに自分を捧げてきたラルドが酷い最後を迎えます。
    しかも、その理由はイムリであるミューバの気まぐれな仕打ちによって。
    ラルドはイムリ・イコル・カーマの3民族の間で生きる象徴的な存在で、個人的に好きなキャラクターだったのにいきなり終わってしまったことでかなり衝撃的でした。

    イマクはいったいどうなってしまうのかと考えて、やっとイコルについてのストーリーが始まるとワクワクしていたらデュルク編です。。。
    まったく読む気が起きずペラペラめくって終わってしまいました。
    もうちょっと考えてストーリー構成してほしいです。
    by jojo (2014-11-10 20:58:03)
第二部スタート (多重人格探偵サイコ 6のレビュー)
  • 5巻の最後で雨宮一彦がどっかに行った後が描かれます。
    美和がなにか企んでいるようで重要な人物になるようです。

    6巻になってから難しい話になってきて、多重人格の設定は人格の転移といったほうが分かりやすようですね。探偵の要素はほとんどもうありません。
    こんなに規模が大きい内容だとは思っていなかったので、予想外で読んでてなかなかおもしろいです。
    7巻も楽しみ。
    by jojo (2014-11-03 20:17:27)
見たことがあるようなシーンが (いぬやしき 2のレビュー)
  • 2巻は犬屋敷さんと一緒に宇宙人の事故に巻き込まれた獅子神皓が中心です。
    人を助けようとする犬屋敷さんとは違い、自分に関係ない人は死んでも何も思わないと無差別に人を-す獅子神皓の対比がとても鮮明に描かれてます。

    とても面白い漫画だとは思いますが、個人的にはガッカリしたところが多いです。
    ほとんでGANTZで見たことがあるようなシーンばっかりです。
    1巻から似ていると思いましたが、2巻はもっと似てきてます。
    巨人云々で前に怒っていた進撃の巨人の名前も出てくるし、1巻ではGANTZについて自虐みたいなことを言ってたしなんかなぁ・・・

    とは言っても絵は上手いし、内容が悪いわけではないのでお勧めの漫画です。
    by jojo (2014-11-01 15:04:58)
すごいラスト (東京喰種トーキョーグール 14のレビュー)
  • 少しネタバレ含みます。


    これで「東京喰種」は終了して「東京喰種:re」へ続くわけですが、「東京喰種:re」の内容がどうなるかで評価がまったく変わってしまうラストだと思います。
    これだけの人気漫画になったのに14巻で完全完結はさすがにもったいないので、「東京喰種:re」は視点を変えた続編になるのでしょうか?
    作者はグール目線の世界だけでなく、人間目線での世界も描きたいようなので「東京喰種:re」はそれが中心・・・?

    未回収の伏線だらけなので、これらをどうやって描くのか or 描いてくれるのかが気になります。
    あと、パワーバランスが少し気になりました。人間側のある人物が最強すぎると思います。
    by jojo (2014-10-26 20:41:10)
夢中になって読んでしまった (多重人格探偵サイコ 5のレビュー)
  • ルーシー7を中心に物語が展開されます。
    死体、死体、死体だらけで子供も容赦なく死にますので、マンガ規制派の政治家が読んだら格好の獲物にされるでしょうね。
    目のバーコードについて核心に迫ってきているので重要な巻だと思います。

    この漫画のサイコ感はどうも癖になってしまいます。
    サイコパスの連続-人事件などをリアルに描くとこれに近いのでしょうか。
    コナンや金田一と違って死の描き方で作品の印象がずいぶん違うものがと感じました。
    by jojo (2014-10-26 20:17:14)
この巻で終わっておけばよかったのに・・ (彼岸島 6のレビュー)
  • 兄貴が雅と決着をつけて、頑張って脱出!
    これで「彼岸島 完」だったらとても面白い漫画として評価されたと思います。
    でもここから永遠と続いちゃうんですよね。。。

    そもそも今更レジスタンスがいるってあからさまに継ぎ足しエピソードじゃないですか。
    この巻で終わらなかったのが本当に残念です。
    by jojo (2014-10-21 16:01:37)
面白いよ (彼岸島 5のレビュー)
  • 彼岸島がどうしてこんな島になってしまったのかが明かされます。
    吸血鬼が封印されてるのにずいぶん簡単な作りなのと、丸太が使用されてなかったのは気になりました。
    兄貴が強くて頼もしいのでかっこいいです。
    by jojo (2014-10-21 15:48:00)
混沌としてるけど・・ (ドロヘドロ 3のレビュー)
  • 死体が蘇るし、悪魔も出てきちゃう。
    なんだこりゃの世界だけどテーマはもしかすると友情なのだろうか?
    結局は混沌としている世界だからこそ相手を信頼することが大事で、心と能井にも同じことが当てはまるような。。

    まあ、そんなことはどうでもよくてとにかく面白いです。
    魔法使いの世界編スタート
    by jojo (2014-10-21 15:30:08)
面白すぎるよ (ドロヘドロ 2のレビュー)
  • この漫画は1ページ描くのに何時間かかるんでしょうか?
    すぐにページをめくったら、申し訳ないと思うくらい気合を入れて描かれてます。

    崩壊しているのかしてないのか分からないような世界なのに、友達とか餃子とかどこか抜けているようなところがあって楽しそうにも見える世界。
    カイマンの謎やニカイドウについても気になりますが、もっとドロヘドロの世界を知りたいです。
    by jojo (2014-10-21 15:09:38)
すごい世界観 (ドロヘドロ 1のレビュー)
  • まだ1巻なのでわけがわからない内容です。
    ワニ?ホール?魔法?マスク?悪魔?何だこりゃ???

    絵が驚くほど上手くて-いです。でも残酷ではなくユーモラスのある漫画です。
    ここまで完成度が高い漫画を描く作者の林田球氏は凄いと思う。

    コミックは少し高いですが、それだけの内容がある漫画だと思います。
    by jojo (2014-10-21 14:45:00)
思ったより面白い (君のいる町 1のレビュー)
  • 恋愛漫画に興味がないのと、田舎が題材の内容なので正直期待してなかったのですが、なかなか面白いです。
    自転車に2人で乗るシーンが印象的ですが、田舎みたいに何にもないところのほうが心理描写などに力を入れられるので恋愛漫画にはいいのかもしれませんね。
    都会より田舎のほうが新鮮味があります。

    青大がいきなり女の子と同居することになり、言い寄られるんですが青大はこの先耐えられるんでしょうか?
    気になる漫画です。
    by jojo (2014-10-21 00:42:37)
学校の恋愛 (君のいる町 2のレビュー)
  • 七海に告白するも振られた(?)ことでどう接すればいいか分からない青大。
    かと言っても学校なので七海とは会わずにいられない歯痒さ。
    青大もそうだけど、七海にとっても嫌な状況でしょうね。
    主人公以外のキャラクターの気持ちをよく描写できてるので○
    by jojo (2014-10-21 00:26:55)
気になる展開 (君のいる町 3のレビュー)
  • 青大の姉が登場して、まさかの七海はやめた方がいい宣告されます。
    どちらかと言うと枝葉のほうがやめたほうがいい気もしますが、枝葉にも家庭でゴタゴタがあるようで気になる展開が出てきます。

    青大の、七海が好きなんだけど枝葉もどうしても気になってしまう心理描写が非常に上手いので感情移入できるととても面白い漫画だと思います。
    by jojo (2014-10-21 00:04:12)
枝葉があざとい! (君のいる町 4のレビュー)
  • 人の不幸が大好きな性悪女の凛が青大と七海の仲をどうにか引き裂こうと画策してきます。
    そして何よりも一番邪魔しているのが枝葉!枝葉!枝葉!

    どうしてタイミングよく誘ってきたり、いなくなったりするのでしょう。
    こういうあざとい枝葉の手法につい乗っかってしまう青大の気持ちもわからんでもない。
    by jojo (2014-10-20 23:43:51)
サイコ感が戻ってきた (多重人格探偵サイコ 4のレビュー)
  • 2巻と3巻でガックリしましたが、4巻で猟奇的な感じが戻ってきました。
    子供も容赦なく-したり-されたりするような内容なので気に入らない人は大っ嫌いな漫画でしょうね。

    人物描写は相変わらずリアリティが欠けてるように思います。
    銃持った-人鬼に簡単に女の子がついていくかね。
    渡久地も親が-されてどうのこうのというレベルではないと思うんだけど。

    5巻は面白くなりそうなので期待してます。
    by jojo (2014-10-19 20:58:32)
浅く広がりすぎ! (多重人格探偵サイコ 3のレビュー)
  • たいして内容を深く描かないまま、次のお話に行ってしまいます。
    そもそも探偵の要素が殆ど無い気が。。。

    ただ単に主人公の自分探しの旅になっていて、撒き餌さに-描写を持ってきているような気がするので、ちょっと微妙ですね。
    by jojo (2014-10-19 20:24:42)
どうかな・・ (多重人格探偵サイコ 2のレビュー)
  • 1巻が面白かったので期待してましたが急にトーンダウンな気が。
    どうも多重人格設定が微妙な気がします。
    西園とか雨宮とかなんだかなぁ~

    もっと深い設定かと思いましたが、人格について2巻でほとんど判明するけでいいんでしょうか?
    猟奇的な描写に頼らずに内容を深めてほしい。
    by jojo (2014-10-19 20:10:00)
購入する前に立ち読みしたほうがいい (多重人格探偵サイコ 1のレビュー)
  • -い描写で話題になってたので読んでみました。
    内容は結構ハードです。血とか首とか脳みそとかバラバラとかいっぱい出てきます。
    絵が上手いので-度はより高くなってると思います。
    購入する前に自分に合う漫画かどうかを確認したほうがいいと思います。

    ストーリーは探偵というよりミステリーっぽいかと思います。
    目にバーコードがある人物の猟奇-人事件。
    主人公の多重人格設定は微妙な気がしますが、ゾクゾクするような内容は楽しみです。
    by jojo (2014-10-19 19:59:13)
なにこの漫画 (彼岸島 最後の47日間 16 完のレビュー)
  • やっと終わってくれると思ったらまさかのバッドエンディングで続編決定・・・
    なぜこの漫画をそこまで継続させなければならないのか意味不明です。

    ギャグ漫画だからって、図体がでかくて反応が遅いという理由で頭部を失った生き物が動いたり、直角の壁にナイフを突き刺して登ったりとギャグが過ぎます!

    新刊がすぐ出るので彼岸島を読むクセがついている自分に腹が立ちます。
    続編も読みたくないけど読みます。
    by jojo (2014-10-15 20:54:04)
怖い (アイアムアヒーロー 2のレビュー)
  • めちゃくちゃ怖いです。
    まるでホラー漫画のような内容でかなり刺激的です。

    作者のリアリティある絵はホラー向きだと思います。
    実際の-画像を参考にしたのではないかと思うような-ゾンビがたくさん出てきます。

    アイアムアヒーローは数巻先まで読んでますが、この頃の衝撃的な刺激は懐かしいです。
    絶望的な状況での人の本音みたいのもリアルでいいと思いました。
    by jojo (2014-10-01 00:51:17)
変わっていく世界 (アイアムアヒーロー 1のレビュー)
  • 漫画家の日常かと思ったら、いきなりゾンビの世界になりました。
    初めに表紙を見た時は、主人公の男が銃をぶっ放してテロでもする漫画かと想像してました。

    絵がリアリティのあるちょっとキモい絵なのでこれは好き嫌いが別れると思います。
    内容も起承転結がはっきりしてるのようものでなく、なかなか話も進まないので合わない人には合わないでしょうね。

    先が読めないので気になる漫画ではあります。結構怖いです。
    by jojo (2014-10-01 00:38:03)
面白すぎる (進撃の巨人 2のレビュー)
  • こんなに熱い漫画を読んだのは久しぶりです。
    安易な感動とか友情とか愛とか、そんなものはこの漫画に一切ありません。

    残酷な世界を生きるエレンやミカサたちが生きるために何を思うのか。
    そしてどう行動するのかが気になって夢中で読んでしまいました。

    絵が相変わらず下手ですが、1巻と比べると良くなってきたような。。
    巨人の不気味な雰囲気はむしろこの絵の下手さがあってのものだと思うようになってきました。
    by jojo (2014-10-01 00:13:24)
衝撃的な漫画 (進撃の巨人 1のレビュー)
  • ずいぶん話題になっている漫画なので読んでみました。

    【画力】
    信じられない下手さ。こんなに下手な絵の漫画は見たことがないレベルです。腕の長さなんて特におかしい。しかし、とても好感が持てる絵です。アマチュアが本気だしてコツコツ描いてる絵みたいだし、写真を加工して背景にしてるような楽をしていません。迫力があるシーンは得意のようで、そこそこ様になってます。

    【ストーリー】
    とても奥が深い。この漫画を読んでいると、漫画はいかに絵が上手くても内容がなければ面白くない。逆に、絵は下手でも内容が良ければ面白いということを実感させられます。冒頭の調査兵団が帰ってくるシーンで「なんの成果も!!得られませんでした!!」で普通の漫画とは違うと思いました。キャラクターに魂がこもっているかのように魅力があります。

    【オリジナル】
    オリジナリティは高いです。巨人に攻めこまれて絶体絶命の状態の人間たち。巨人はただの生物ではないらしく、人間を-すために出てきたような亡霊の不気味さがあります。

    【キャラクター】
    前述に描いたとおり、魂がこもっているキャラクターが多いです。最近の漫画にあるような冷めた主人公より、エレンのような熱い主人公のほうが好きです、

    【改善点】
    絵。。。

    【総評】
    注目されるだけあって、非常にユニークな漫画です。こんなに熱い漫画は久しぶりでとてもハマってしまいようです。
    by jojo (2014-09-30 23:44:02)
兄貴がカッコいい (彼岸島 4のレビュー)
  • 圧倒的な強さの兄貴と再会してケンちゃんを助けに行く明たち。
    兄貴が活躍していた頃の彼岸島は先が読めなかったのでいいです。

    邪鬼とか雅は初見で「何だこりゃ?」と読んでて関心したもんです。
    雅はファッションが奇抜で浮いてる存在だからね。
    by jojo (2014-09-30 21:07:31)
家畜のように扱われる人間たち・・・ (彼岸島 3のレビュー)
  • 彼岸島についてすぐに絶体絶命になる明たち。
    人間を吸血鬼が血を吸うためだけに生かす恐ろしい椅子・・・
    ゾクゾクするような衝撃的な展開です。

    この頃の彼岸島は夢中になって読み漁ってました。
    かなり面白いです。
    by jojo (2014-09-30 20:22:00)
う~ん (彼岸島 2のレビュー)
  • 前半はずっと吸血鬼と戦ってるわけですが、この頃からすでに展開がしつこいですね。
    倒したと思ったら生きていてまたバトルという繰り返しが非常にくどい!

    後半は彼岸島に旅立つ明たちの描写です。
    ついに彼岸島の地獄のストーリーのはじまりはじまり~
    by jojo (2014-09-30 20:09:30)
この頃は面白かった (彼岸島 1のレビュー)
  • 今や「ハアハア」ギャグ漫画と化している彼岸島ですけど、この頃は面白いです。
    マスク姿の兄貴が丸太で吸血鬼倒してるのは「いかにもホラー漫画だ!」と楽しめました。

    本巻は明が行方不明の兄貴の情報を得て吸血鬼に遭遇する内容です。
    by jojo (2014-09-30 19:52:31)
千代ちゃんがあああ (監獄学園 14のレビュー)
  • 面白いことを真面目にマンガは最高に面白い!!

    千代ちゃんのお姉ちゃんヤリ-ン疑惑は爆笑モノですw
    「完全にヤマリ・・・」は面白すぎて1人で笑ってましたw
    by きよし (2014-09-30 15:46:25)
最も先が読めない漫画 (ムシヌユン 1のレビュー)
  • 【画力】
    ヘタウマです。綺麗な絵ではないですがリアリティがある絵です。森の中のシーンが多いので葉っぱを描くのは大変そうです。

    【ストーリー】
    全くもって先が読めない。昆虫博士になりたい主人公が夢破れて故郷の与那瀬に帰るが、同級生や母親とあって結局はどこにも帰る場所がないと分かる。そして謎の生命体により体が。。性欲の塊になった上原が何を起こすのか想像ができない。そもそも与那瀬に何が起こったのかもよく分からない。出来ればもっとスピードアップして話が展開して欲しいです。

    【オリジナル】
    最近になって読んだ漫画で最もオリジナリティがある漫画です。今までのような人生に絶望した主人公の話や、宇宙生命体の話ではありません。完全にオリジナルで作った漫画のような気がします。漫画でしか描けないイカれた展開を期待しています。

    【キャラクター】
    女の子が可愛くないのです。主人公の上原の絶望感は共感できれば行動が気になってきます。

    【改善点】
    もっと早く話しを進めてほしい。

    【総評】
    タイトルや表紙から独特な雰囲気が漂っていたので読んでみましたが、本当に不思議な漫画です。誰も読んだ子がないような展開を期待しています。次巻に期待。
    by jojo (2014-09-30 15:30:54)
敵がよくわからん (ハカイジュウ 5のレビュー)
  • 新章で平凡な日常に戻ってからのスタートなので読んでてかなりダルいです。

    特殊部隊が人-しまくってるけど、人類の敵は人類みたいな展開になるんでしょうか?
    絢士がモンスター連れ出しちゃうのはイラッときました。
    by jojo (2014-09-30 01:03:49)
-いです。 (ハカイジュウ 6のレビュー)
  • 前半はモンスターと融合した関西弁の少年が暴走。
    画力があるので迫力があって-いです。
    アイアムアヒーローっぽいのは個人的に高評価。

    後半はデカいモンスターからずっと逃げてるシーンなのですこし退屈ですね。
    ラストであの人物が登場します。
    by jojo (2014-09-30 00:53:30)
まさにパニックホラー! (ハカイジュウ 7のレビュー)
  • モンスターがいろんなところから出現してみんなに逃げてます。
    食われたり、顔が焼けたり-もいっぱい。
    確かにパニックホラーなんだけど、こればっかりの描写だと結構退屈です。

    人物はへたではないんだけど横顔がノッペリし過ぎてる描写がある。
    by jojo (2014-09-30 00:45:12)
ひたすら逃走・・・ (ハカイジュウ 8のレビュー)
  • 人間の攻撃も効き目なくずっと逃げてます。
    モード学園らしきビルを爆破してるけど、こういうの大丈夫なのかな・・・

    あと、制服着た女子生徒が銃を撃つシーンが当然のように出てきます。
    お決まりのパターンですね。

    タンクトップ男子の一途な思いはグッと来ましたね。
    そんなところでしょうか。
    by jojo (2014-09-30 00:32:57)
絶体絶命の日本 (ハカイジュウ 9のレビュー)
  • 安倍総理の非常事態宣言からいたるところに特殊巨大生物が出現します。
    もはや日本終了の状態にフューズなる謎の戦士が出現。

    読んでいてガンツっぽい雰囲気がすると思いました。
    戦闘シーンがとても多いので読むのに時間がかかりません。
    パニックホラーとしては十分楽しいです。
    by jojo (2014-09-30 00:20:58)
しらさき君のジレンマ (ハカイジュウ 10のレビュー)
  • 嫌だけど圧倒的戦力を持つ変態の武重先生の助けてもらわなくては生きていけないジレンマ。
    自分の嫌いな人が人類の救世主になっていくのはどんな思いがするんでしょうか?
    白崎さんの心中を察すると気の毒な気がしますが、白崎さん次第で武重先生をコントロールできるとしたらそれはそれで優越感があるのかもしれません。

    鷹代はもう絶体絶命です。先生にあったら瞬-されるでしょう。
    by jojo (2014-09-30 00:13:03)
相変わらずぶっ飛んでる漫画 (ハカイジュウ 11のレビュー)
  • 秘密基地のようになっているスカイツリーで鷹代に闘志を燃やす先生。
    暴走して先生が戦っていたフューズ04の中身はなんとあの人物・・・

    ついにラストが近いようで、最終決戦の準備が徐々に整ってきます。
    もう世界は壊滅状態でこれでモンスターを倒してもどうにもならない気がしますがどうなっていくんでしょうか・・・
    続きが気になります。
    by jojo (2014-09-29 23:47:40)
ファイナルフューズ武重 (ハカイジュウ 12のレビュー)
  • 瑛士がフューズになるも圧倒的な敵の戦力により敗北!
    そしてついて先生がファイナルフューズ武重として登場!!
    最強の戦士のファイナルフューズ武重がモンスターを軽く蹴散らして世界が救われたと思ったら、ラストにまさかの展開・・・

    バトル物らしく戦いのシーンばっかりですので、すらすら読んでいってもうラストという感じです。
    さてどんなラストを迎えるのか期待大。
    by jojo (2014-09-29 23:33:17)
先生が新の王 (ハカイジュウ 13のレビュー)
  • 先生が帝王と決着をつけます。
    どんなに絶望的な状況でも立ち向かう先生はちょっと格好良いです。
    ラストの先生の妄想シーンは涙なしでは見れないですね・・・
    どこにも隙がない完全無欠のヒーローより、先生のような変態的な側面があるキャラクターのほうが深みがあっていいと思います。

    それはそうと、これで「完」かと思いましたが続編があるようです。
    組織化されたエボルチームが立ち向かうようですがそんなことはどうでもいいです。
    第二部でも先生が活躍してくれるのかが気になります。

    彼岸島臭がしてきた漫画なので方向性を間違えないで欲しいです。
    by jojo (2014-09-29 21:13:01)
これで終わりなのか・・・ (進撃の巨人 悔いなき選択 2 完のレビュー)
  • 壁外調査で悪天候に見舞われる調査兵団たち。
    そしてリヴァイの選択で仲間の生死が・・・

    たった2巻のスピンオフでしたが楽しめました。
    仲間があっけなく巨人に-されるのは本編と同じような無常さが現れてる感じがして、とても感慨深いものがありました。
    正直もうちょっとストーリーを伸ばしてもいいと思う内容だったので物足りなさは残ります。
    by jojo (2014-09-29 20:41:01)
この巻は読まなくていい (彼岸島 最後の47日間 15のレビュー)
  • この巻は邪鬼とずっと戦ってるだけで話は進みません。
    ギロチンをブン回して竜巻作る以外は面白いギャグもなかったので酷いと思います。
    by jojo (2014-09-29 20:20:10)
ぐっとくる (ONE PIECE (ワンピース) 2のレビュー)
  • 店が燃やされてシュシュが吠えてるところは何度見てもぐっとくるものがあります
    ワンピースのこういうとこは流石!
    熱くなってルフィを応援しちゃったよ
    by ppx (2014-09-10 00:17:20)
まあまあ面白い (彼岸島 最後の47日間 1のレビュー)
  • 最低のラストから仕切り直して「彼岸島 最後の47日間」になりました。

    新キャラ3人が登場しますが、速攻で1人-されます。
    残り2人が雅を倒す切り札になるんでしょうか・・・

    あまりに酷いラストだったので読むのを辞めようかと思いましたが、師匠やハアハアも相変わらずで読んでみると意外と面白かったです。
    by jojo (2014-09-10 00:07:22)
これからどうなるんだろう (彼岸島 最後の47日間 2のレビュー)
  • 新キャラがもう絶体絶命です。
    最後の47日間になって亮介が物語の中心になるのかと思いましたが違うようですね。
    新しいシリーズだから新キャラを出しておこうというその場のノリでしょうか。

    だらだら引き伸ばさないで、一気に進んで雅を倒しに行って欲しいです。
    by jojo (2014-09-09 23:56:40)
無慈悲な明 (彼岸島 最後の47日間 3のレビュー)
  • 吸血鬼ならだれでも斬り-す明。だと思ったら隊長や斧神には違うようです。
    矛盾あり過ぎなこの漫画ですが、明のポリシーくらいは突き通して欲しいものです。

    蚊の育成所に突入して蚊の大群に襲われる明一行ですが、偶然見つけた毛布で蚊から身を隠します。
    どう考えても蚊の侵入を防ぐのは無理だと思います。もしかしてギャクでやってるんでしょうか?
    彼岸島の意味不明さは健在です。
    by jojo (2014-09-09 23:42:17)
重さという概念がない (彼岸島 最後の47日間 4のレビュー)
  • 丸太をブンブン振り回しているので気付いていましたが、作者には丸太のような形状と大きさのモノは軽いと思っているようです。
    本巻では排水管を槍にしてぶん投げています。
    常識にとらわれていたら楽しめない作品です。
    by jojo (2014-09-09 20:56:08)
いつまで戦ってんだよ! (彼岸島 最後の47日間 5のレビュー)
  • この巻はずっと斧神と戦ってます。
    本当にずっっっっっっっと戦ってます。
    剣と盾見つけて戦い出すのはギャグ漫画そのものです。
    ビックリする漫画ですよ!
    by jojo (2014-09-09 20:41:06)
斧神と決着 (彼岸島 最後の47日間 6のレビュー)
  • やっと斧神と決着がつきます。
    倒した後に斧神との思い出話でもして話を引っ張るのかと思いましたが、意外にもすっきりした終わり方で良かったと思います。

    そして新展開の西山ラブストーリーが始まります。
    西山には爆弾とか武器だけ作っていて欲しかったので、正直あまり読む気がおきません。
    早く雅を倒しに行って下さい。
    by jojo (2014-09-09 20:34:41)
西山のラブストーリー (彼岸島 最後の47日間 7のレビュー)
  • 西山のラブストーリーまで描いてくれる太っ腹な作者。
    正直どうでもいいので早く話しを終わらせて下さい!

    丸太持ってどこでも突っ込めや!
    by jojo (2014-09-09 20:26:44)
ギャグ漫画 (彼岸島 最後の47日間 8のレビュー)
  • 師匠がゲジゲジになるくらいしか見どころはありません。


    師匠「ワシの首切ってくれ」
    明「わかりました」
    師匠がグーパンチで明が吹っ飛ぶ

    これは面白かったです。
    by jojo (2014-09-09 20:08:32)
亮介、めんどくせえよ! (彼岸島 最後の47日間 9のレビュー)
  • 亮介がやっぱ吸血鬼を-すのは可哀想と言い出します。
    師匠の代わりに亮介が邪鬼になって消えてくれればいいのに・・・
    さよなら師匠
    by jojo (2014-09-09 19:59:08)
明のビックリ顔 (彼岸島 最後の47日間 10のレビュー)
  • 亮介が吸血鬼-したのに明が「ハア ハア」言いながらビックリしてます。
    同じ顔で口開けながらハア ハア言ってるのでほとんで使い回しです。
    隊長の邪鬼に怯えてる顔も同じなので新刊を読んでる気があんまりしないんですよね。

    亮介が母乳欲しさに明に突っかかっていったら、明が簡単に亮介を見捨てたのは面白いと思いました。
    by jojo (2014-09-09 19:47:05)
読んでて気持ち悪くなってきた (彼岸島 最後の47日間 11のレビュー)
  • 牛乳女に捕まって母乳だらけの巻です。
    最後はいつも通りに倒しますが、ご丁寧に牛乳女の胸を全部ぶった切って倒します。

    彼岸島の気持ち悪さが詰まった内容です。
    by jojo (2014-09-08 20:50:49)
なんでもあり (彼岸島 最後の47日間 12のレビュー)
  • 邪鬼が大道芸人みたいな技を披露してくれます。
    鍋見つけて投げたらすごい距離飛んでいってジジイに当たります。
    物干し竿で高飛びするし、なんでもありのファンタジー作品ですね。
    by jojo (2014-09-08 20:29:34)
隊長の万能性 (彼岸島 最後の47日間 13のレビュー)
  • 明がズバズバと吸血鬼を倒して、バタフライで迫ってくる魚男から逃げて目的地到着。
    行き先が分からないダンジョンにはいつものように隊長が出現して道案内してくれます。
    邪鬼の説明もしてくれるし、隊長の万能性は素晴らしいですね!
    by jojo (2014-09-08 20:21:38)
壁内がごたごたしてきたぞ・・・ (進撃の巨人 14のレビュー)
  • この巻では巨人はほぼ出てきません。
    壁内の人間同士の戦いがメインです。

    リヴァイ兵長が裏切りにあって絶体絶命。エレンも捕まって絶体絶命。
    一体これからどうなるのか気になって気になってしょうがないです。

    涙が鼻水みたいに見える絵にも気にならなくなって来ました。
    続きが楽しみです。
    by jojo (2014-09-08 20:06:44)
そういうことか (進撃の巨人 Before the fall 3のレビュー)
  • 巨人が最強すぎるのになかなか退却してくない調査兵団。
    壁内に帰っても捕まっちゃうキュクロ。

    これからどうするのかと思ったら、この話しはキュクロが立体機動装置を蘇らせるという話しなんですかね?
    やっと進撃の巨人 Before the fallが本編にどう絡んでくるのか分かった気がします。
    by jojo (2014-09-08 19:54:16)
脱出して外の世界へ (進撃の巨人 Before the fall 2のレビュー)
  • キュクロが巨人信奉者の手によって牢から脱出して壁の外へ行きます。
    相変わらず本編の進撃の巨人とは雰囲気がまるで違います。

    巨人と調査兵団に混じったキュクロが対峙するわけですが、巨人がデカ過ぎです。
    ゴジラみたいな大きさでこれに勝つのは不可能でしょう。
    迫力のある絵を描くために大小の差をつけすぎてると思います。
    by jojo (2014-09-08 19:47:23)
進撃の巨人なのか? (進撃の巨人 Before the fall 1のレビュー)
  • 諫山創さんの絵とはまるで違います。進撃の巨人という名前がなければ同じ話しとは思えないくらい違います。
    この漫画の巨人は不気味な怖さがなく、ムキムキでデカくて強そうなだけです。

    内容は、巨人の子と呼ばれるキュクロが収容されてうんたらかんたらとうものですが。。。
    これは本編とどういう関係をみせていくんでしょうか?
    この巻だけではよく分からないので次巻に期待です。

    諫山創さんの雰囲気の進撃の巨人を楽しみたい人にはオススメできません。
    by jojo (2014-09-08 19:36:01)
濡れTコンテストに仲間が集う! (監獄学園 13のレビュー)
  • 1つの目標に向かって男子が再び集います
    濡れTコンテストへの思いをみんな忘れてないんだよ!

    絶対脱獄して下さい!
    by きよし (2014-09-08 19:24:33)
いろんなことが判明する重要な巻 (東京喰種トーキョーグール 12のレビュー)
  • 四方や芳村さんの過去、隻眼の王の正体、CCGの裏の顔などが出てくる重要な巻です!
    何か大きな展開が起きる予感。。。あんていくはどうなっちゃうんだろうか。。。

    トーカちゃんとカネキくんの再開も凄いです。
    トーカちゃんが凶暴すぎる気もしますが、東京喰種らしくてこういう展開も好きです。

    これからどうなっていくのかワクワクしてます。
    by jojo (2014-09-08 15:52:12)
カネキが完全にイカれてる (東京喰種トーキョーグール 11のレビュー)
  • カネキが暴走して半赫者になるわけですが、イカれ方が半端ないです。
    作者の画力が高いので描写がもの凄いです。これだけで読む価値がありますよ!

    東京喰種はこういうシーンに対してコメディチックなものもあるので読んでいて飽きません。
    アモンと真戸の変態捜査官シーンは読んでいて笑えました。

    次は有馬捜査官が登場か?
    by jojo (2014-09-08 15:39:17)
鯱がいいキャラ (東京喰種トーキョーグール 10のレビュー)
  • ムキムキの鯱がすっごい強いです。
    ストリートファイターに出てきそうなタイプで気に入りました。

    カネキくん一行が嘉納の屋敷に突入するわけですが、カネキくんが暴走してイカれてきます。
    東京喰種はなにげに謎が深い漫画ですね。リゼが何なのか、そもそも喰種とは何かの謎がどんどん深まってきます。

    今後も展開に期待大です。
    by jojo (2014-09-08 15:29:47)
ゾンビのいる日常 (アイアムアヒーロー 15のレビュー)
  • 合体したZQNがストーリーを進めてくるかもと期待していたけど、全然進みません。
    それどころかネタバレになりますが、小田さんが妊娠してることが発覚します。

    正直何だこりゃ?と思う内容ですが、作者はZQNがいる日常を描きたいんでしょう。

    家を探索して、女同士で言い合いして、小田さんがどこか行って終了。
    次巻が早く読みたいです。
    by jojo (2014-09-08 15:19:40)
ラストになにか登場 (アイアムアヒーロー 14のレビュー)
  • テンポは相変わらずスローというか、ストーリーは進みません。
    比呂美が黒焦げのZQNとお話して、車で逃げて、最後に変な生物が登場という内容です。

    表紙にある箱根の温泉シーンもあるので、興味ある人にはいいかもしれませんね。
    ラストに出た謎の生物がストーリーを進めてくれるのに期待。
    by jojo (2014-09-08 15:12:58)
あんていくの終焉・・・ (東京喰種トーキョーグール 13のレビュー)
  • CCGとあんていくのバトルが中心です。
    序盤は死ぬかもしれない戦いに挑むCCGの苦悩が描かれて、次にあんていくのシーン、中盤からラストがバトルシーンです。作者は絵が本当に上手いのでバトルシーンも迫力があって見応えがあります。内容もクドくなくて、さすがは売れてる漫画だと思いました。読んでいてハンターハンターに似ている気が少ししました。

    ほとんど死ぬ気で挑んだあんていくのメンバーがカネキくんの登場で大きく変わっていっているので、もしかしてあんていくは完全終了ではなく復活するかも?

    アモンとカネキくんのバトル、トーカちゃんがどうなるかなど気になります。早く次巻が読みたい。
    by jojo (2014-09-08 01:17:21)
内容がチープ (鬼畜島 1のレビュー)
  • あなたの予測をはるかに超える暴虐と狂気の-人鬼に ...っとあったので気になって読んでみました。

    結果から言えば、予測はまったく超えません。ブタのマスクみたいなのを被ったスーツの男に襲われるストーリーですが、恐怖感がないのでサバイバルホラーとは思えません。画力が低いので-描写もあまり-くありません。キリシタンとはヤクザとか放射性廃棄物とかいろいろ混ぜすぎだし、設定があまり凝っているとは思えません。

    この内容なら彼岸島のほうが面白いです。
    by jojo (2014-09-08 01:02:12)
評価が難しい漫画 (少年Y 1のレビュー)
  • 内容は、転校生の中2男子ユズルがクラスに溶け込めるかいろいろ考えてたらめんどくさくなって、「クラス全員死ねばいいのに」と思って教室に入ったらみんな死んでて、神様の使いの女の子に命の選択を迫られる話です。

    あまり読んだことがないユニークな内容ですが、面白いかどうかはちょっと微妙ですね。ユズルの考え方が少しクドくてイライラしたのと、「・・・の場合」という登場人物の見方は必要ないような気がします。神様みたいな人たちの集まりもあまり魅力がないですね。命の選択は意外なところをついてくる選択肢があって面白いと思いました。

    ワビコの「お前はもう少し他人の人生に関わっていくべきなんだ」は深くていいセリフですね。今後の展開に期待します。
    by jojo (2014-09-08 00:51:14)
考えて見るととても怖い話し (All You Need Is Kill 1のレビュー)
  • 話題になっていたので気になって読んでみました。読み応えがあって面白いです。

    【画力】
    高いと思う。とても上手いわけではないが、戦闘シーンや-られた顔などはとても迫力があっていいと思う。

    【ストーリー】
    良く練られているストーリーだと思う。人類対謎の生き物との戦争で出撃する兵士が死んだらある時点に記憶を持ったまま何度も何度も戻されてしまう話し。死んだら終わりではないわけで、ある意味最強の生き地獄だと思う。主人公のケイジは敵を倒すために何度も訓練しては死んでどんどん強くなる。

    【オリジナル】
    よく考えればロールプレイングゲームみたいな展開だけど、漫画でよんでとても新鮮な感じがした。目の付け所はとてもいいと思う。

    【キャラクター】
    基本的メインメンバーはケイジとリタなので分かりやすくて、とても読みやすい。

    【改善点】

    【総評】
    全2巻なのでストーリーがしつこくなくて、とても読みやすい。久々に普通に当たりの漫画を読んだ気がしました。
    by jojo (2014-08-17 01:04:56)
ここまで読者をなめている作品は珍しい (彼岸島 最後の47日間 14のレビュー)
  • 完全になめてますね。
    いつもの引き伸ばし展開です。

    やっと雅と最終決戦かと思ったら穴に落とされて邪鬼と「ヒ~」いいながらの対決です。
    顔のパターンも血だらけの顔と驚きの顔と「ヒ~」の顔と「ハアハア」の顔ぐらいしかありません。

    恐らくこの邪鬼との対決が終わったら、新しく出てきた雅の新片腕との対決とかでズルズル引き伸ばすつもりでしょう。
    この漫画が終わらないことで新しい漫画家の新連載ができないと思ったら腹が立ってきました。
    by jojo (2014-07-11 20:39:12)
悪くない (進撃の巨人 悔いなき選択 1のレビュー)
  • 【画力】
    絵は駿河ヒカル先生という方が書いているそうですが、諫山創先生の絵に近いです。ちょっと上手くしてクセをなくした感じでしょうか。

    【ストーリー】
    人気のリヴァイ兵長が中心です。ゴロツキだったと言われている時代からです。スピンオフなので深くは描けないかと思いますが、こんなに簡単に調査兵団になるのかと思う展開です。だらだらするより早い展開が好きなのでここは満足。

    【キャラクター】
    リヴァイ兵長以外にもお供が2人登場します。どうも浮いてる存在に見えるのはなぜだろう・・・

    【総評】
    進撃の巨人らしい「駆逐してやる!」みたいな熱い雰囲気ではないですね。面白いことは面白いので次巻になにが起きてお供2人がどうなるのかは気になります。
    by jojo (2014-07-10 01:34:00)
どんどん進んでいく (デッドマン・ワンダーランド 4のレビュー)
  • 1巻から展開の早い漫画でしたが、この巻でもどんどん進んでいきます。
    バトルが多いですが、よくありがちな長期連載してる漫画の引き伸ばし展開はありません。
    戦って決着がついたらすぐに次の展開です。

    まだ4巻ですけどもうデッドマン・ワンダーランドの秘密や敵対してる主要キャラや重要に見えるじいさんが死んでるなどこの先が楽しみです。
    読んでいて気持ちが良い漫画ですね。
    by jojo (2014-06-23 01:07:45)
いいキャラが出てきた (デッドマン・ワンダーランド 3のレビュー)
  • 登場人物にあまり魅力を感じてなかったですが、水名月みたいなぶっ飛んだキャラはいいですね。
    読んでいてなかなかのイカれっぷりを披露します。

    無垢なように見えて実は凶悪みたいな二面性がこの漫画にはある気がします。
    水名月もそうですが、シロもかなり危ない裏の顔がありそうです。

    ガンタのように人を信じようとする人が二面性のある人と関わっていくのはとても興味深い。
    by jojo (2014-06-23 00:59:04)
GANTZの作者らしい作品 (いぬやしき 1のレビュー)
  • 【画力】
    画力は相変わらず高い。かなり力を入れて書いてるのは分かります。犬屋敷のロボットのシーンなんてどれだけ時間かけて書いてるのかと思うほどすごいです。GANTZでも機械の入り組んだような絵を詳細に書いてたのでたぶん作者はこういうのが得意なんでしょう。

    【ストーリー】
    いわゆる誇張された典型的なサラリーマンの末路が宇宙人のアクシデントによって突然変化する内容です。GANTZと繋がらせることもできそうな内容ですね。奥浩哉の作品はGANTZ以外にも読んでますが、なんかカツアゲのシーンがいっつも出てくる気がする。どうしてだろ。

    【オリジナル】
    SFのようですが、独特な世界観があるのでハマる人はハマりそうです。

    【キャラクター】
    キャラはみんな冷めたような性格ですね。主人公の犬屋敷さん以外は。GANTZは主人公ですら冷めてたのでそこは違いがありますね。

    【改善点】
    展開が遅い。GANTZの終わりのほうのダラダラ感をこの作品には持ち込まないでほしい。

    【総評】
    奥浩哉の作品は斬新で画力が凄いのでどうしても気になってしまいます。今後どんな展開が待っているのか楽しみです。
    by jojo (2014-06-04 21:03:44)
面白いかも (ONE PIECE (ワンピース) 1のレビュー)
  • 先の展開を知ってからの評価です。

    1巻を読み直すともう先のことまで見越して作っていたんだと関心します!
    さすがに10年以上も続くことを作者も予想してなかったでしょうけどね。。。

    ワンピースの少年誌らしいセリフ回しも1巻からすげに健在してます!!
    by ppx (2014-05-25 00:50:58)
早いストーリー展開はいい (デッドマン・ワンダーランド 2のレビュー)
  • まだ2巻ですが、それなりにストーリー展開は早いと思います。
    ガンタの能力と謎の少女が覚醒?します。

    ただ読んでいて内容が少し単調で微妙でした。
    -もちょっとあります。

    主人公のガンタはまだ14歳の少年ですが、読んでいて感情移入できれば結構面白い作品だとは思いますけど。
    by jojo (2014-05-23 23:57:22)
こういう内容だったのか・・・ (予告犯 1のレビュー)
  • 同じ作者のマンホールが面白かったので内容を確認しないで購入。

    【画力】
    まあまあと言った感じ。上手いけど、最近の漫画家はもっと上手いので微妙。

    【ストーリー】
    2ちゃんねるとかツイッターの炎上とかそういったインターネットの負の部分とワーキングプア?を中心とした内容。実際の炎上ネタを扱っているので読んでいて不快なところが多かった。こういう系が嫌いな人は読んでいて楽しくないと思う。ストーリー構成はよく出来ていていいと思うけど。

    【オリジナル】
    社会風刺的な内容なのでどうかな。

    【キャラクター】
    うーん。普通かな。

    【総評】
    内容を確認しないで購入した自分が悪いんだけど、興味のない内容だったので読んでいて微妙だった。ただ相変わらず内容構成とかクオリティーは高いと思う。全3巻なので最後まで読んでみようと思う。
    by jojo (2014-05-20 17:23:14)
主人公以外はよくできてる (亜人 4のレビュー)
  • 内容は寄生獣とか、最近では東京喰種のようなものになってます。
    具体的には能力を持った少数派のグループが人間にテロで戦いを仕掛けるような展開です。

    ただ読んでいてマンネリ感はないです。よく設定ができていて面白いです。
    画力も相当高いのでストレスなく読めます。

    この漫画の不安材料は間違いなく主人公でしょう。
    3巻からブレ始めて、4巻ではまさかの隠居暮らしを初めます。
    性格もダークだし、主人公が活躍しない漫画というか主人公に魅力がない漫画です。

    どうせなら新しく出てきた中野が主人公のほうがいいでしょう。
    まだ4巻なので主人公変更ってのもありかな?
    by jojo (2014-05-20 16:47:23)
信頼することの重要性 (イムリ 15のレビュー)
  • ミューバ中心に物語がかなり重要な局面に動きます。

    カーマにおいての信頼することの重要さがよく分かる。他人を信じないで侵犯術で制御しているカーマにとってイムリのミューバはいつまでたっても信頼に値する人間ではないんだろう。デュガロがミューバをあれこれこういう理由で試したと嘘を言った時は妙に理にかなっていると思った。

    これからミューバが暴走するのか、またデュガロに説得されるのか、はたまた違う展開が起きるのか楽しみ。
    by jojo (2014-05-19 00:31:38)
今後に期待できそう (デッドマン・ワンダーランド 1のレビュー)
  • タイトルに惹かれて購入しました。

    【画力】
    かなり高いと思う。リアル系の描写ではなく、いかにも少年系の漫画といった感じの画力。丁寧なのは表紙だけでなく中身の絵もとても上手い。

    【ストーリー】
    まだよく分からない。よくある青春漫画のようなストーリーからいきなり主人公以外の全員死亡のちょい-絵が出てきた。民営化刑務所というのはよくわかったが、刑罰の違いで人が分かれているわけでもないし、かなりツッコミどころがある刑務所。この漫画は展開がとても早いのでそこは読んでいて気持ちよかった。

    【オリジナル】
    民営化刑務所とかはオリジナリティが高いけど、変な施設に入れられてそこがなにか重大なことを隠してる設定はよくあること。

    【キャラクター】
    主人公の丸太はまだ方向性が定まっていないと思う。意志が強いかと思えば、明日自分が死ぬのをころっと受け入れたりする。今後にどういう主人公になるかは楽しみ・

    【改善点】
    主人公の方向性がまだ決まってない。-じゃないような漫画なのに-描写があるので注意。

    【総評】
    画力がかなり高いのでストーリー次第で面白い漫画になると思う。このストーリー展開のスピードは楽しみ。
    by jojo (2014-05-14 23:42:29)
  • 【画力】
    最新刊と比べれば結構違う絵ですが、初期の絵のほうが見やすいです。最新刊は何書いてるのかよく分からないことがある。

    【ストーリー】
    衝撃的に面白い。まさかはじめはゾンビものとは思わなかったけど、読んでて夢中になる。

    【オリジナル】
    オリジナリティはどうか分からないが、ジョジョの独特なテイストはかなりユニークだと思う。

    【キャラクター】
    ジョナサンよりディオのほうがキャラとしてインパクトが強い。でもジョナサンの紳士さはそれ以降のジョジョの主人公にはないものなのでかなり好き。

    【改善点】
    なし!

    【総評】
    ジョジョシリーズで第一部はやはり別格。読まないのはもったいなさ過ぎる。
    by jojo (2014-04-06 00:50:08)
掘り下げすぎなのかな (ONE PIECE (ワンピース) 69のレビュー)
  • 69巻まで続いていることが驚きですが、さすがに限界がきてるでしょう。
    人気だからって長期連載させるために不必要なほど話を掘り下げていくのは違うかなと思います。
    by パンだろけ (2014-03-15 16:03:57)
軍艦島でロケ (進撃の巨人 12の口コミ)
  • 実写映画の撮影を軍艦島でするそうです(^^)
    by メガタ (2014-04-09 01:46:09)
19巻が最終巻じゃない (ドロヘドロ 19の口コミ)
  • 18巻の予告で19巻がラストとあったけど、まだ続くことになったそうですね。どう考えても19巻で最後は無理だと思ってたのでよかった(^^)
    by jojo (2014-05-18 15:54:16)
有村架純さんがイメージキャラクターに (FlashAir SD-WC008G (8GB)の口コミ)
  • なったそうです!
    やっぱ可愛いですね^^
    by haru (2014-03-04 00:37:27)
ビデオスピードクラスなる規格が発表! (RP-SDUC128JK (128GB)の口コミ)
  • CP+2016で新スピードクラスの規格にビデオスピードクラスが登場したらしいです。

    SDカードには「V○○」と書かれるらしくて、○○が保証するデータ転送速度みたいです。

    スピードクラスとUHSスピードクラスよりダイレクトに数字が転送速度を表すからこれって結構分かりやすくていいかも!

    http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20160227_745795.html
    by 情報屋 (2016-03-07 13:40:52)
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する