「RICOH THETA SC」と「RICOH THETA S」の違い


「RICOH THETA SC」と「RICOH THETA S」の違いを比較しました。

「RICOH THETA SC」は約1年ぶりに発売される「RICOH THETA」シリーズの新モデルです。最上位モデルに「RICOH THETA S」、スタンダードモデルに「RICOH THETA SC」として高スペックを維持しながら価格が安く抑えられています。

「RICOH THETA SC」と「RICOH THETA S」 1
「RICOH THETA SC」と「RICOH THETA S」の正面比較

「RICOH THETA SC」と「RICOH THETA S」 2
「RICOH THETA SC」の正面電源OFFと「RICOH THETA S」の背面比較

「RICOH THETA SC」と「RICOH THETA S」 3
「RICOH THETA SC」と「RICOH THETA S」の左側比較

「RICOH THETA SC」と「RICOH THETA S」 4
「RICOH THETA SC」と「RICOH THETA S」の右側比較

「RICOH THETA SC」と「RICOH THETA S」 5
上部と底部の比較

外観・デザイン
  • 【HDMI-Micro(Type-D)の省略】
    「RICOH THETA S」は底部のインターフェースにライブストリーミング用「HDMI-Micro(Type-D)」と「マイクロUSB2.0」が搭載されていましたが、「RICOH THETA SC」は「マイクロUSB2.0」のみになっています。
  • 【軽量化】
    「RICOH THETA SC」は「RICOH THETA S」より、幅が1.2mm、高さが0.6mm大きくなっていますが、外周アルミフレームを樹脂フレームに変更したことで質量は23gの軽量化をしています。

向上した機能
  • 【シャッタースピードの変更】
    「RICOH THETA S」は静止画時:1/6400~60秒・動画時:1/8000~1/30秒のシャッタースピードでしたが、「RICOH THETA SC」は静止画時:1/8000~60秒・動画時:1/8000~1/30秒に変更されています。
  • 【動画撮影時間の変更】
    「RICOH THETA S」は動画1回の記録時間:最大25分もしくはファイルサイズの上限4GB・動画の合計記録時間:(L)約65分 (M)約175分でしたが、「RICOH THETA SC」は放熱の違いにより、動画の1回の記録時間:最大5分・動画の合計記録時間:(L)約63分 (M)約171分に変更されています。



製品名リコー RICOH THETA SCリコー RICOH THETA S
発売日2016年10月28日2015年10月23日
価格3万円前後4万円前後
シリーズRICOH THETAシリーズ
センサー1/2.3型(CMOS×2)
有効画素数1200万画素
最大記憶画素数5376×2688px
ISO100~1600
シャッタースピード静止画:1/8000~60秒、動画:1/8000秒~1/30秒静止画:1/6400~60秒、動画:1/8000秒~1/30秒
撮影枚数260枚
JPEG
動画フルHD (1920×1080) 30p
ファイル形式MP4
映像圧縮方式MPEG-4 AVC/H.264
音声記録方式AAC
動画撮影時間動画の1回の記録時間:最大5分、動画の合計記録時間:(L)約63分 (M)約171分動画1回の記録時間:最大25分もしくはファイルサイズの上限4GB、動画の合計記録時間:(L)約65分 (M)約175分
内蔵フラッシュ-
モニター-
Wi-Fi
メモリー内蔵メモリー:約8GB
45.2mm44mm
高さ130.6mm130mm
奥行き22.9mm
重さ102g125g
バッテリー内蔵リチウムイオンバッテリー
インターフェイスUSB2.0USB2.0、HDMIマイクロ

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

RICOH THETA SC

RICOH THETA S

比較

交換レンズ 売れ筋ランキング