ソニー、FEレンズ初の中望遠マクロ「FE 90mm F2.8 Macro G OSS SEL90M28G」を6月26日に発売


ソニーは、FEレンズ初の中望遠マクロ「FE 90mm F2.8 Macro G OSS SEL90M28G」を6月26日に発売すると発表しました。

解像とぼけ味にこだわった35mmフルサイズ対応の中望遠マクロGレンズを発売 | プレスリリース | ソニー
  • ソニーは、ソニーEマウント35mmフルサイズ対応の中望遠マクロレンズ「FE 90mm F2.8 Macro G OSS SEL90M28G」を発売する
  • フルサイズ対応のEレンズ(FEレンズ)で初の中望遠マクロレンズ
  • 球面収差などの諸収差をバランスよく補正。撮影距離による収差変動を抑制するフローティング機構を採用
  • Gレンズならではの柔らかく美しいぼけ味を実現。二線ぼけにならないよう球面収差に配慮した設計、倍率色収差や軸上色収差も低減
  • ぼけ描写にこだわった専用設計の9枚羽根の円形絞り
  • ナノARコーティング採用により、フレア・ゴーストを抑えたヌケの良い高画質を実現。スーパーED(特殊低分散)ガラスも採用
  • 手持ち撮影時に威力を発揮する、光学式手ブレ補正機能を搭載
  • 停止位置精度と静粛性に優れた「ダイレクトドライブSSM(DDSSM)」を採用。精緻なピント合わせが可能
  • フォーカスリングを前後にスライドさせるだけでAF/MFを素早く切り替えられる「リングスライドスイッチ」
  • 全長固定でレンズの繰り出しのない「インターナルフォーカシング」
  • フォーカスロックを迅速に行える「フォーカスホールドボタン」
  • マクロ撮影に不可欠な「倍率/距離目盛」
  • 防塵防滴に配慮した設計
  • 市場価格は、131,100円

海外では発表されていたレンズですが、日本でも正式発表されました。かなり気合が入っているレンズに思えますので、「α7R」や「α7R II」でどのような描写になるか楽しみですね。

基本仕様
レンズマウントソニーEマウント系タイプ単焦点
焦点距離90mmAF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成11群15枚絞り羽根枚数9枚
最短撮影距離0.28m最大撮影倍率1倍
絞りF2.8~22画角27度
フィルターサイズ62mm対応センサーフルサイズ
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ79×130.5mm重さ602g

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

FE 90mm F2.8 Macro G OSS SEL90M28G

売れ筋ランキング