カメラ
レンズ固定式カメラ
ライカ(Leica)
LEICA Q SNOW

LEICA Q SNOW

ユーリ・ポドラドチコフ選手とコラボレーションした世界限定300台のライカQのスペシャルエディション

価格 :
価格がありません。
総合評価 : レビューはありません。
発売日 :
2018年03月31日
メーカー
ライカ
仕様表 :
販売中のショップはありません。

軒下デジカメ情報局にライカQ2のスペックが掲載されています。 センサーは4730万画素で、2400万画素から一気に高画素になっています!! 4K 30pやシネマ4K 24pにも対応してフルHDで120fpsのハイスピード動画も撮影可能みたいです。 フラッシュ同調速度は1/500秒になっています。 レンズのスペックは変更がないと思います。 素晴らしい進化を遂げていると思いますが、たぶん価格もかなり高くなる気がします。。 M型ライカと同じくらいの価格にならないか心配です。 でもレンズ一体型フルサイズ機はもっとたくさん登場して欲しいので楽しみです(*^^*) 来週には発表されるとのことです! https://www.nokishita-camera.com/2019/03/q2.html
情報屋さん (2019年03月02日)
軒下デジカメ情報局に認証機関に登録された未発表カメラが掲載されています。 なんとライカはライカQ2を商標登録しているようなので後継機を開発しているのは間違いなさそうです^^ ライカQは結構評価が高いし、レンズ一体型のフルサイズ機はソニー以外で発売していないので注目の的になりそうです!! 個人的にはレンズ一体型を活かしてもっと小型軽量化してくれると嬉しいです。 手ブレ補正が強力になって4K動画対応で高品質な映像が撮影できるようになれば良いですね(*^^*) なんとか価格も安くなってほしいけどそれは無理かな。。 とにかく楽しみなので登場して欲しいです! http://www.nokishita-camera.com/2018/04/2018426.html
情報屋さん (2019年02月04日)
photoshelterに面白い比較記事が掲載されています。 ライカQとOtus 1.4/28の画質を比較した記事で、ライカQは28mm F1.7のレンズを搭載しているのでスペックが近いレンズですね。 Otus 1.4/28を装着したD850は4575万画素で、ライカQは2400万画素なので厳密な比較は難しいと思います。 画像を見る限りはツアイスのほうがよく解像しているように見えます。 でもライカQはしっかりちゃんと描写している感があるのでどっちもいいですね(*^^*) 価格はどちらも57万円くらいなので、カメラが付いているライカQのほうがお買い得かも。 このクラスになるとフィーリングが大事だと思うので画質よりもどっちがしっくりくるのかが最も重要になると思います! https://blog.photoshelter.com/2018/01/zeiss-otus-28mm-vs-leica-q/
情報屋さん (2018年01月31日)