『進撃の巨人なのか?』 進撃の巨人 Before the fall 1のレビュー


進撃の巨人 Before the fall 1のレビュー

進撃の巨人 Before the fall 1

副題の「Before the fall」とは、『進撃の巨人』本編第1巻で語られる「ウォール・マリア陥落の前」を意味する。物語は、エレン達が活躍する『進撃の巨人』本編の時代から約70年前から始まる。壁の中に進入を許してしまった巨人の吐瀉物の中から、一人の赤ん坊が発見された。やがて成長し、キュクロ(巨人の子)と名付けられた少年は数奇な運命を辿る。そして、彼は未だ巨人と戦うすべを持たなかった人類に希望をもたらす存在となっていく──。

価格 :
¥648
総合評価 : 3 (1)
発売日 :
2013年12月09日
出版社
講談社
仕様表 :
ISBN-13 :
9784063764390
ISBN-10 :
4063764397
総合評価:
 3 (1人)
全て(1人) 、5点(0人) 、4点(0人) 、3点(1人) 、2点(0人) 、1点(0人)
 3

諫山創さんの絵とはまるで違います。進撃の巨人という名前がなければ同じ話しとは思えないくらい違います。
この漫画の巨人は不気味な怖さがなく、ムキムキでデカくて強そうなだけです。

内容は、巨人の子と呼ばれるキュクロが収容されてうんたらかんたらとうものですが。。。
これは本編とどういう関係をみせていくんでしょうか?
この巻だけではよく分からないので次巻に期待です。

諫山創さんの雰囲気の進撃の巨人を楽しみたい人にはオススメできません。
jojoさん (2014年09月08日19:36)
参考になりましたか?
対応商品:進撃の巨人 Before the fall 1
コンパクトデジタルカメラ 売れ筋ランキング

最新レビュー