「AQUOS R compact」と「AQUOS sense」の違い


シャープ「AQUOS R compact(SHV41)」と「AQUOS sense」の違いを比較しました。

「AQUOS R compact」はベゼルレスデザインのシャープのスマートフォンです。安価モデルの「AQUOS sense」と外観・スペックを比較してみました。「AQUOS R compact」はフラッグシップ機「AQUOS R」のコンパクトモデルです。「AQUOS R」に近い高性能なディスプレイ性能を搭載しながらボディサイズの小型化とディスプレイの大型化を実現しています。

「AQUOS R compact」と「AQUOS sense」 1
「AQUOS R compact」と「AQUOS sense」の正面比較

「AQUOS R compact」と「AQUOS sense」 2
「AQUOS R compact」と「AQUOS sense」の背面比較

「AQUOS R compact」と「AQUOS sense」 3
「AQUOS R compact」を「AQUOS sense」に重ねた比較画像。左側が本体を重ねた画像、右側が「AQUOS R compact」のディスプレイ部分のみを重ねた画像です。

特徴の違い
  • 【クラスと価格】
    「AQUOS R compact」の価格はまだ発表されておらず、クラスはハイエンドモデル「AQUOS R」の下位にあるミドルハイクラスだと思われます。それに対し、「AQUOS sense」は一般向けのスタンダードモデルです。3万円台の低価格を実現しながらも、指紋認証、IPX5/IPX8の防水・IP6Xの防塵性能、フルHD対応のIGZOディスプレイ、USB Type-Cなど、充実した機能が搭載されています。「AQUOS sense」はSIMフリー版の「AQUOS sense lite」も発表されています。
  • 【ディスプレイ性能】
    「AQUOS R compact」は「ハイスピードIGZO液晶ディスプレイ」が搭載されているのに対し、「AQUOS sense」は「IGZO液晶ディスプレイ」が搭載されています。「AQUOS R compact」は1秒間に120回の画面更新をする120Hz駆動のハイスピード倍速駆動を実現することで、ヌルヌル感がある滑らかで素早いレスポンスが可能です。どちらも、高い色再現性により色鮮やかな映像が可能な「リッチカラーテクノロジーモバイル」や、HDRではない動画をHDRのように明るく鮮やかに表示できる「バーチャルHDR」機能が搭載されています。
  • 【ディスプレイ形状】
    「AQUOS R compact」は縁・枠(ベゼル)が少ないベゼルレスのデザインです。「AQUOSシリーズ」のスマートフォンで初めて、ディスプレイ形状の自由度が高い「IGZOフリーフォームディスプレイ」が取り入れられています。シャープは「EDGEST(エッジスト)」と呼ばれる狭額縁デザイン(三辺ナローベゼルデザイン/3辺狭額縁設計)に取り組んできましたが、「AQUOS R compact」にはさらに進化したベゼルレスデザイン「EDGEST fit(エッジスト フィット)」が採用されています。上部左右の角が丸みを帯びた角丸形状になっており、正面インカメラは画面内に収めることで、ギリギリまでディスプレイを広げた形状を実現しています。シャープは「AQUOS R compact」を「AQUOS史上最強のプレミアムなコンパクト」と謳っています。
  • 【CPU性能】
    「AQUOS R compact」はCPU(SoC)に「Snapdragon 660」が搭載されていますが、「AQUOS sense」は「Snapdragon 430」です。「AQUOS R compact」のほうがより高速な処理が可能です。RAMメモリーはどちらも3GBです。
  • 【アイキャッチセルフィー】
    「AQUOS R compact」は画面内のインカメラに視線を誘導して視線ズレを防いだセルフィー撮影ができる「アイキャッチセルフィー」が搭載されています。
  • 【カメラ】
    「AQUOS R compact」は背面カメラに1640万画素、正面カメラに800万画素のイメージセンサーが搭載されていますが、「AQUOS sense」は背面カメラに1310万画素、正面カメラに500万画素のセンサーが搭載されています。
  • 【ロボティクス】
    「AQUOS R compact」と「AQUOS sense」は、音声アシスタント機能「エモパー」と回転する充電台「ロボクル」に対応しています。


製品名シャープ AQUOS R compact(SHV41)シャープ AQUOS sense
発売日2017年12月下旬au:2017年11月2日、ドコモ:2017年11月10日、UQ mobile:2017年11月22日
キャリアau、ソフトバンクau、ドコモ、UQモバイル
価格32GB:7万7000円前後32GB:3万3000円前後
シリーズアクオスフォン(AQUOS PHONE)
タイプスマートフォン
OSAndroid 8.0Android 7.1
連続通話時間約1530分約1330分
連続待受時間4G LTEエリア:約630時間、WiMAX 2+:約630時間4G LTEエリア:約650時間、WiMAX 2+:約650時間
CPU(プロセッサー)Snapdragon 660 (SDM660)、オクタコア 2.2GHz/1.9GHz(クアッドコア)Snapdragon 430 (MSM8937)、オクタコア 1.4GHz/1.1GHz(クアッドコア)
外部メモリーmicroSDXC(256GB)
RAM3GB
バッテリー容量2500mAh2700mAh
防水機能IPX5/IPX8、IP6X
セキュリティ(生体認証)指紋認証
ホームボタン指紋センサーをホームボタンとして使用可能
対応充電Quick Charge 3.0未確認
モニター4.9インチ、比率17:95.0インチ、比率16:9
画面解像度フルHD+(2032x1080ドット)フルHD(1920x1080ドット)
液晶パネルハイスピードIGZO、リッチカラーテクノロジーモバイル対応IGZO、リッチカラーテクノロジーモバイル対応
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/acIEEE 802.11 b/g/n
NFC○(おサイフケータイ対応)
Bluetooth○(5.0)○(4.2)
GPS
テレビワンセグ-
ハイレゾ-
ロボティクスロボクル、エモパー
HDR動画再生対応-
バーチャルHDR
画素数(背面カメラ)1640万画素1300万画素
レンズ(背面カメラ)25mmF2.2
手ブレ補正静止画:○、動画時:電子手ブレ補正静止画:○
動画4K(3840x2160)フルHD(1920x1080)
画素数(正面カメラ)800万画素500万画素
レンズ(正面カメラ)25mmF2.2
コネクターUSB Type-C
ヘッドホンジャック
66mm72mm
高さ132mm144mm
奥行き9.6mm8.6mm
重さ140g148g
カラームーンホワイト、トルマリンブラック、ダイヤモンドイエロー、アメジストパープルブラック系、ホワイト系、ピンク系(au)、グリーン系(au)、パープル系(ドコモ)、ゴールド系(ドコモ)、エアリーブルー(UQオリジナル)
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

AQUOS R compact

AQUOS sense

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する