「GF9」と「GF8」と「GF7」の違い


「LUMIX DC-GF9(GX850/GX800)」と「LUMIX DMC-GF8」と「LUMIX DMC-GF7」の違いを比較しました。

「GF9」は2017年1月5日に海外(日本国内は1月6日)で発表された「GF7」の後継機です。海外では「GF7」に「ビューティーレタッチ機能」を追加したマイナーチェンジモデルの「GF8」も発売されています。「GF7」は日本国内で発売されているので「GF8」も加えて外観とスペックを比較してみました。

「GF9」と「GF8」と「GF7」 1
「GF9」と「GF8」と「GF7」の正面比較

「GF9」と「GF8」と「GF7」 2
「GF9」と「GF8」と「GF7」の背面比較

「GF9」と「GF8」と「GF7」 3
「GF9」と「GF8」と「GF7」の上部比較

共通の特徴
  • 【エントリー向けのカメラ】
    「GF9」と「GF7」はどちらも簡単に撮影が楽しめるエントリー向けのカメラになっています。
  • 【自分撮り撮影に対応】
    「GF9」と「GF7」はどちらも可動式モニターを180°正面に回転させて自分撮り撮影が快適に楽しめます。
  • 【ダブルレンズキットのみの発売】
    「GF9」と「GF7」はどちらもダブルレンズキットのみの発売です。「GF7」に付属していた「LUMIX G VARIO 35-100mm/F4.0-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.」は「LUMIX G 25mm/F1.7 ASPH.」に変更されました。明るい単焦点レンズなので背景をボカした撮影が楽しめます。

外観・デザイン
  • 【ほぼ同じサイズ】
    「GF9」と「GF7」は幅・高さ・奥行きが同じサイズになっています。しかし上部のデザインは異なり、上位機の「GX8」ようなスッキリとして見た目に変わってロゴが表面右側に移動しています。質量は3gだけ増えました。
  • 【microSDカードの採用】
    「GF7」はSDカードを採用していましたが、「GF9」はmicroSDカードに変更されています。
  • 【カラーバリエーション】
    「GF7」はシルバー・ブラウン・ピンクの3色でしたが、「GF9」はシルバー・ブラウンの2色になっています。

追加した機能
  • 【4Kフォト】
    「GF9」は4Kで撮影した秒間30コマ連写の中から好きな1コマ(約829万画素)を写真として抜き出せる「4Kフォト」機能に対応しています。「4Kフォト一括保存」で約5秒までを一括で保存することも可能です。
  • 【フォーカスセレクト・フォーカス合成】
    「GF9」は4Kフォト機能を利用することで、撮影後にフォーカスポイントが選べる「フォーカスセレクト」機能と、フォーカス位置が異なる写真を合成して1枚の画像に仕上げる「フォーカス合成」機能が追加されています。
  • 【4Kセルフィー機能】
    「GF9」は自分撮りモードと4Kフォトモードを組み合わせた「4Kセルフィー」機能が追加されています。30コマ/秒の連写撮影でより決定的瞬間の自分撮り撮影が楽しめます。
  • 【自分撮り機能とフィルター設定の追加】
    「GF9」は「美肌効果モード」や「背景(ぼかし)コントロール」、「スリムモード」など自分撮り機能とフィルター設定が向上したことで、自分に合った最適な機能が選べるようになりました。右左手でシャッターが切れる「W(ダブル)シャッター」、シャッターボタンを押さずに自分撮りができる「自分撮りシャッター」、顔が再度現れると自動でシャッターを切る「フェイスシャッター」、2人の顔が近づくと自動でシャッターを切る「フレンドリーシャッター」など自分撮り機能は多才です。
  • 【自分撮りパノラマ】
    「GF9」は自分撮りしながら背景をより広く写せる「自分撮りパノラマ」機能が追加されています。「パノラマ(ワイド)」モードで広範囲を写す撮影も楽しめます。
  • 【回折補正】
    「GF9」は絞り込んだ際(F値を大きくする)に解像度が低下する小絞りボケを改善する「回折補正」機能が追加されています。
  • 【L.モノクローム】
    「GF9」は2016年発売の「LUMIX GX7 Mark II」で初搭載された「L.モノクローム」機能が追加されています。シャープで階調豊かなモノクロ写真が楽しめます。
  • 【比較明合成】
    「GF9」は4Kフォトで連写した写真を1枚に合成する「比較明合成」機能が追加されています。「選択合成」と「範囲合成」の2種類から合成方法を選択し、印象的な画像を制作することができます。
  • 【USB充電】
    「GF9」はUSBケーブルから充電が可能な「USB充電」に対応しています。

向上した機能
  • 【ローパスフィルターレス仕様】
    「GF9」はローパスフィルターレス仕様になったことで、より高い解像力がある高画質写真が撮影できます。画像処理エンジン「ヴィーナスエンジン」は新型で、ノイズを抑えて色補正精度が向上した「マルチプロセスNR」になっています。
  • 【4K動画】
    「GF7」はフルHD(1920×1080) 60pの動画撮影でしたが、「GF9」は4K(3840×2160) 30pの撮影(最大5分まで)が可能です。フルHDの4倍の解像度が楽しめます。
  • 【空間認識AF】
    「GF9」はパナソニックの高性能オートフォーカスを表す「空間認識AF」に対応しています。空間認識技術(DFDテクノロジー)と合わせて、より高速(0.07秒)で追従性能(追尾AF)が向上したコントラストAFで撮影ができます。
  • 【オートフォーカス性能の向上】
    「GF7」はAFエリアが23点でしたが、「GF9」は49点に増えています。星にピント合わせができる「星空AF」が追加され、-4EVの暗い場所でもオートフォーカスが可能な「ローライトAF」に対応しています。



製品名パナソニック LUMIX DC-GF9パナソニック LUMIX DMC-GF7
発売日2017年1月19日2015年2月13日
価格8万8000円前後5万円前後
シリーズLumix(ルミックス) GFシリーズ
マウントマイクロフォーサーズ系マウント
センサーフォーサーズ(17.3×13mm Live MOS)
ローパスフィルターレス仕様
画像処理エンジンヴィーナスエンジン
総画素数1684万画素
有効画素数1600万画素
最大記憶画素数4592×3448px
ISO200~25600
拡張ISO100
連写メカニカルシャッター:5.8コマ/秒、電子シャッター:10コマ/秒メカニカルシャッター:5.8コマ/秒、電子シャッター:40コマ/秒
連続撮影可能コマ数RAW/RAW+JPEG:15コマ/秒、JPEG:100コマ/秒以上RAW:7コマ/秒、RAWなし(SH以外):カード容量に依存、RAWなし(SH):39コマ/秒
AF方式空間認識AF(コントラストAF)コントラストAF
測距点4923
測距輝度範囲-4~18
ファインダー-
モニター3インチ (104万ドット)
シャッタースピード1/16000~60秒
電子シャッター○秒
サイレントシャッター
バルブ撮影
セルフタイマー2、10秒
撮影枚数210枚230枚
RAW
JPEG
TIFF
RAW+JPEG
動画4K (3840×2160) 30pフルHD (1920×1080) 60p
ファイル形式AVCHD Progressive、AVCHD、MP4
手ぶれ補正
内蔵フラッシュ
防塵防滴仕様
ゴミ取り機能
ライブビュー
可動式モニターチルト
pictbridge
水準器
タッチパネル
顔認識
Wi-Fi
NFC
GPS
Bluetooth
USB給電
SDカードmicroSDXCSDXC
106.5mm
高さ64.6mm
奥行き33.3mm
重さ239g236g
総重量269g266g
バッテリーDMW-BLH7
インターフェイスUSB2.0、マイクロHDMI(タイプD)
※「GF8」と「GF7」はほぼ同じスペックです。


LUMIX DC-GF9

LUMIX DMC-GF8

LUMIX DMC-GF7

比較

コンパクトデジタルカメラ 売れ筋ランキング

コメント
コメントを投稿する