SIGMA sd Quattro

2900万画素のAPS-CサイズFoveon X3 ダイレクトイメージセンサー(CMOS)を搭載、シグマSAマウントを採用したシグマのミラーレスカメラ

価格 :
¥82,000
総合評価 : レビューはありません。
発売日 :
2016年07月07日
メーカー
シグマ
仕様表 :
JAN/EAN :
0085126932138
この製品にはバリエーションがあります。
この製品には関連品があります。
スレッドの一覧
12件ヒット 1~10件目
新規口コミする
返信数(1件)  対応商品:SIGMA sd Quattro 最終更新日時:2016年12月24日14:25
価格コムマガジンにsd Quattroのレビューが掲載されています。

・Foveonセンサーにカラーフィルターはない
・輝度情報はトップ、色情報はトップ・ミドル・ボトムの3層が取り込む
・ダストプロテクターは赤外線もカット

記事には素晴らしいサンプル画像が多数掲載されています。
5424x3616のサイズで拡大して見れますよ!
sd Quattroのセンサーはちょっと複雑だけど、ボトムがRedで約490万画素、ミドルがGreenで約490万画素、トップがBlueで約1960万画素(RedやGreenの4倍の画素)になっているから、1:1:4の比率の構造で4つという意味のQuattro(クアトロ)という名称のセンサーになっているんですね!
出力される画像サイズはたくさんあって、でも基本的にはトップ層の画素と同じ約1960万画素の5424×3616が基本のようです。
サンプル画像を見ると本当にグラデーションが綺麗で、これぞFoveonセンサーと唸るほど素晴らしいです!!
ただ記事でも指摘されているけど、独特な粒立ったノイズのようなものが残念ですね。
これがなければさらに極上の画質になるんですが。。
このカメラが7万円ちょっと買えるのはバーゲンプライスだと思います^^
購入しようか迷い中です。。

https://kakakumag.com/camera/?id=9546
情報屋さん (2016年12月24日14:02)
操作性編も掲載されています。

ファインダーは236万ドットなのにそこまで高解像度に見えないようですね。
AF動作中は解像度が落ちるのはそういう仕様なのでちょっと残念です。
気になったのはセンサーダストで、ダストプロテクターが付いているのに結構発生するらしいです。
これは以前から指摘されていたけど、内部から発生するゴミが付着するみたいです。
内部からなんで発生するんでしょうか・・?
ダストプロテクターがあるから自分でブロワーで飛ばすのも難しいし、ここは要改善して欲しいですね(汗)
カメラとしての性能はまだまだ向上して欲しいことが多いけど、それでも使いたくなるような画質がシグマにはあるから凄いと思います^^
やっぱり個性的で画質が素晴らしいカメラはいいですね!!
シグマにはこの道を突き進んで欲しいです(*^^*)

https://kakakumag.com/camera/?id=9554
情報屋さん (2016年12月24日14:25)
返信する
返信数(0件)  対応商品:SIGMA sd Quattro 最終更新日時:2016年12月24日12:54
シグマ山木社長のツイッターにSIGMA sd QuattroがDNGフォーマットのRAWに対応するファームウェアを近々リリースできると思うと掲載されています。
SIGMA sd Quattro Hはもう対応しているので、できれば今年中に公開されるといいですね!!

dp Quattroについてはまだ未定とのことです。
.dngのRAWファイルだと、フォトショップCS6などでも最新カメラのRAWファイルが読み込めるのでいいですよね^^
月額払いのCreative CloudだとCamera Rawを最新にアップデートしてくれるけど、アドビがそのカメラのRAWファイルをサポートしてくれるまで待たなければいけないので、やっぱりDNGでもRAWを撮影できるのは凄くいいと思います。
たぶんメーカーオリジナルのRAWファイルのほうが画質は全体的にいいと思うけど、最新のカメラごとにアップデートしないと読み込めないっていうのはかなり微妙だと思います。。
どういう理由かは分からないけど、よりRAWファイルが身近になったらいいですね!

https://twitter.com/KazutoYamaki
情報屋さん (2016年12月24日12:54)
返信する
返信数(3件)  対応商品:SIGMA sd Quattro 最終更新日時:2016年08月15日14:56
ITmedia LifeStyleに本日発売のSIGMA sd Quattroのレビューが掲載されています。

・フォーカス精度がいい
・バッテリーの持ちがいい(パワーグリップPG-41を使うと更にいい)
・起動、バッファーが良く、テンポ良く撮影できる

記事にはサンプル画像がアップされています。拡大して5424x3616pxで見れますよ!
とにかくリアルな描写力で、APS-Cでこれなら、APS-HのSIGMA sd Quattro Hはどんな画質になるんだろう。。
もしFoveon X3のフルサイズ機が登場したら革命的な画質になりそうです^^
気になったのは、sd Quattroには「シグマ史上かつてないほどの予約が入っている」らしいです!!
レンズも売れているようで、確かに8万円という価格ならバーゲンセールをやっているような価格なので売れるのも頷けます。
ユーザーレビューがどんどん出てくるのが楽しみです。

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1607/07/news058.html
情報屋さん (2016年07月07日13:36)
八百富写真機店のツイッターに、SIGMA sd Quattro レンズキットが初日で完売になったと掲載されています。
次の入荷は7月中旬頃らしいので、本当にかなり売れているようですね^^
欲しいんですが、シグマSAレンズは持ってないんですよね。。
レバー1つでSIGMA sd QuattroのマウントがニコンFやキヤノンEFに変わる夢のようなマウントが搭載されないかな。

https://twitter.com/yaotomicamera/status/750876223392264192
情報屋さん (2016年07月09日13:58)
ITmedia LifeStyleにレンズ選びのポイントが掲載されました。

単焦点レンズでは「SIGMA 30mm F1.4 DC HSM | Art」や「SIGMA 50mm F1.4 DC HSM | Art」などが紹介されて、
その他にもいろいろなレンズの作例があるので参考になります!

シグマのレンズは周辺部がちょっと甘くなることがあるように思えるけど、とにかく画像中心部の描写は最高です!!
レンズ中心部しか使用しないAPS-C機でフルサイズレンズを使うのは最高の組み合わせかもしれないですね^^
その上でSFDモードも使用すれば究極の写真が撮影できそうです。

記事では「SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM」も紹介されています。
このレンズはAPS-C用の超広角レンズだけどかなり良さそうですね。
シグマはいいレンズばっかりでレンズ選びが楽しいです!!!

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1608/11/news007.html
情報屋さん (2016年08月11日13:21)
Map Cameraの7月の売上ランキングでSIGMA sd Quattroが2位に入っています。
1位がEOS 80Dで、3位がD5500なので本当に売れているようです^^

もっともっとたくさん売れてカメラ市場を盛り上げて欲しいです!!

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1015043.html
情報屋さん (2016年08月15日14:56)
返信する
返信数(0件)  対応商品:SIGMA sd Quattro 最終更新日時:2016年08月07日13:52
ephotozineにSIGMA sd Quattroのレビューが掲載されています。

良い点
・フォビオンセンサーのエクセレントなピクセルレベルのディテール
・よく作られたカメラボディ
・サブディスプレイ液晶
・大型の電子ビューファインダー
・2軸の電子水準器
・コストパフォーマンに優れている
・アクセスコントロールが簡単

悪い点
・色収差補正にはRAW現像が必要
・Sigma Photo Proの動作が遅い
・EVFやスクリーンのリフレッシュレートが遅い
・動画撮影機能がない
・Wi-Fiが非搭載(Eye-Fiには対応)
・スーパーファインディテールモードは遅く、メモリーも使う
・オートフォーカスが遅い

星は4つで、最高の結果を出すにはRAWファイルが必要だが極めてシャープな画質を撮影できると評価されています。
記事では1ページ目にダスト防止用のダストプロテクターが外された写真が掲載されています。
ノイズ耐性はかなり低いけど、ISO 100でRAWファイルで撮影して上手く現像した写真はAPS-Cとは思えないほど素晴らしすぎる画質だと思います!!
あとは、動作全体の高速化とかそういうのを向上して欲しいです。
とにかくsd Quattroは最高の変態カメラですね(笑)

https://www.ephotozine.com/article/sigma-sd-quattro-review-29673
情報屋さん (2016年08月07日13:52)
返信する
返信数(2件)  対応商品:SIGMA sd Quattro 最終更新日時:2016年08月06日13:50
SIGMA sd Quattroの外観・機能編レビューが掲載されています。

・ラバーグリップはシボ処理
・外装はツヤ消しブラックのマグネシウム合金製
・動画モードなし
・マウント部にガラス製プロテクターあり

記事ではカメラの画像と一緒に詳しく掲載されています。
オートフォーカスは像面位相差AFには対応しているけど、AF速度はゆっくりめなようですね。ピーキングが使えるようだからマニュアルフォーカスしたほうがいい場面も多いかも。
気になるのはカメラを振るとEVFや液晶モニターの映像が歪むみたいです。オートフォーカス中に映像の解像が落ちることもあるようで、これは昔のミラーレス機にもありましたね。
SIGMA sd Quattroを買う人はシグマのレンズでFoveon X3を楽しみたい人が多いと思うから、細かいことは気にしないで画質主義で楽しむと思います!!
次の実写画像が本当に楽しみです^^

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/1006647.html
情報屋さん (2016年06月27日23:38)
実写編も掲載されました。

・JPEGでは暗部にカラーノイズが目立つ、強い光源部分で描写が不自然
・性能をフルに引き出したい場合はRAW撮影をオススメ
・SFDモードでは解像感と階調性がいっそう向上し、ノイズも目立たなくなっていることが分かる。
・EVFとAFスピードは課題

記事にはサンプル画像が掲載されています。
かなりシャープで素晴らしい画質ですね!!発色や解像力はAPS-Cとは思えないレベルです。
ただしノイズ耐性は厳しくて、ISO200でもうちょっとだけ劣化しているのがわかります。ISO1600は使うのが難しいかな。。
JPEGではノイズが目立つようなので、RAWで撮影して現像したほうが良さそうですね。
SFDモードの画質は最高レベルに凄いと思います!!
SIGMA sd Quattroの性能を引き出すにはテクニックが必要そうですね。
難しいカメラだけど、ちゃんと撮影できた場合は究極の画質で撮影できそうです^^

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/1009844.html
情報屋さん (2016年07月13日17:10)
動画も掲載されました。
オートフォーカスやシャッター音が確認できます。

シャッター音はカチッ、カチッと2回音がしてα7と同じですね。
あまり気持ちいいシャッター音ではないけど、一眼レフカメラより静かですね。
グリップがしっかりしてるのでシグマの重いレンズでも固定できそうです^^

http://video.watch.impress.co.jp/docs/dc_tv/sigma_camera/1013821.html
情報屋さん (2016年08月06日13:50)
返信する
返信数(5件)  対応商品:SIGMA sd Quattro 最終更新日時:2016年08月05日23:17
シグマの公式サイトでSIGMA sd Quattroのサンプル画像がたくさんアップされています。
5424x3616pxでダウンロードして等倍で見れますよ!

色再現性というか階調が本当に素晴らしくてFoveon X3 ダイレクトセンサーは凄いですね!
解像力はシャープネスを調整すればもっとバキバキになるのかな?
とにかく早く発売されるのが楽しみですね^^

http://www.sigma-global.com/jp/cameras/sd-series/impression/
情報屋さん (2016年06月26日13:25)
さらにSIGMA sd Quattroのサンプルが掲載されています。

普通のセンサーとは違うリアルな色再現性でこれはたまりませんね!
解像感も圧倒的だと思います^^
ただ、Foveonセンサー最大のデメリットのノイズ耐性は気になるところでISO800でも結構ざらざらしていますね。。
オートフォーカスはコントラストAFと像面位相差AFなので正確にピント合わせが可能のようです。
なんとか画像処理でノイズをどうにかして欲しいです。そうすればFoveon X3センサーの描写力は素晴らしいと思います。

http://www.digitalcamera.jp/event/sd_Quattro_20160628/free/index.html
http://www.digitalcamera.jp/
情報屋さん (2016年06月29日14:07)
シグマの公式サイトで「SIGMA sd Quattro インプレッション Vol.02」が掲載されました。
サンプル画像が5424×3616でダウンロードできますよ!
http://www.sigma-global.com/jp/cameras/sd-series/impression/vol02.html

フォトヨドバシには実写インプレッションが掲載されています。
「なんだこの迫力は!」と思うほど素晴らしい画質でこれは欲しいです!!!!
SIGMA sd Quattro Hはどんな画質になるんだろう。。
シグマさん、早く発表して下さい^^
http://photo.yodobashi.com/sigma/imp/sdq.html
情報屋さん (2016年07月09日14:08)
マップカメラのKASYAPAにもレビューが掲載されました。

画質は素晴らしいの一言で、こんなにリアリティがある写真を見るのは久しぶりかも。。
ネイチャー撮影の深い色もいいけど、夜景撮影にもSIGMA sd Quattroは使えるんですね!
画像を見るとISO 100と200だけなので、SIGMA sd Quattroの力を最大限に引き出すにはやっぱり低感度で撮影する必要がありそうです。
あと、このカメラには撮影テクニックが必要そうですね。
どう考えても入門向けカメラではないので買う前には販売店でいろいろチェックしたほうが良さそうです^^

https://news.mapcamera.com/KASYAPA.php?itemid=29829
情報屋さん (2016年07月16日14:06)
さらにシグマの公式サイトにサンプル画像が掲載されました。

テーマは「光」らしく、影と光のコントラストが素晴らしい写真がたくさんアップされています。
あと夕日の画像もアップされていて、なんかフィルムっぽい独特な発色ですね^^
まさに空気感を切る撮る描写でフォビオンセンサー恐るべし。
サンプル画像は全てISO 100なので、やっぱり低感度が重要そうですね。
フォビオンセンサーで高感度に対応するのはこれからも難しいのかな?

http://www.sigma-global.com/jp/cameras/sd-series/impression/vol03.html
情報屋さん (2016年07月30日14:06)
ephotozinenにも掲載されています。
RAWでダウンロードできるものもありますよ!

5424x3616を等倍で拡大して見ると本当に解像力が高くて驚きです^^
画質は自然でこれぞフォビオンという凄みを感じます。
SIGMA sd Quattro Hの画質が早くみたいけど、フォトキナで発売日の発表とかないですかね?
センサークリーニングやファームウェアでまだ手こずっているような気がするから、SIGMA sd Quattro Hの発表にはもうちょっと時間がかかりそうな気がします(涙)

https://www.ephotozine.com/article/sigma-sd-quattro-sample-photos-29678
情報屋さん (2016年08月05日23:17)
返信する
返信数(0件)  対応商品:SIGMA sd Quattro 最終更新日時:2016年07月21日13:49
ASCIIにSIGMA sd Quattroのレビューが掲載されています。

・キットレンズの「30mm F1.4 DC HSM | Art」はF5.6~8あたりがピーク
・オートフォーカスはちょっともたつき、シャッターは音や振動がちょっと大きめ
・撮影中に温度警告マークが出ることがよくあった

記事にはサンプル画像が多数掲載されています。
解像力が高くて、独特の濃い発色でたまりませんね!!
Foveonセンサーの描写は本当に素晴らしくて、レンズ交換式でこのセンサーの描写が楽しめるのは画期的だと思います。
夜景の画像は面白くて、Foveonが夜景撮影に向いているのは間違ってないかも。
ただ、ISOは100に設定したいですね。ISO 200でもノイズが出てくるので高感度性能はFoveonの最大の敵のように思えます。
フルサイズやAPS-Hならノイズは少なくなるのかな?
sd Quattro Hの登場が楽しみですね^^

http://ascii.jp/elem/000/001/197/1197157/
情報屋さん (2016年07月21日13:49)
返信する
返信数(0件)  対応商品:SIGMA sd Quattro 最終更新日時:2016年07月06日00:46
シグマ山木社長のツイッターでsd Quattroが会津工場から初回出荷されたと掲載されています。

7月7日が発売日なので明日にはできたてホヤホヤのsd Quattroが手に入りますね^^
X-T2は7月7日に発表される予定だし、七夕はちょっとしたカメラ祭の気分です!
素晴らしいカメラになることを祈っています。

https://twitter.com/KazutoYamaki/status/750246502396620800
情報屋さん (2016年07月06日00:46)
返信する
返信数(0件)  対応商品:SIGMA sd Quattro 最終更新日時:2016年03月05日13:45
sd Quattroについて山木CEOのインタビューが掲載されています。

・sd Quattroが動画撮影できない理由はFoveonセンサーは処理にデータ量が多すぎる
・Foveonで動画撮影はできるが、もっとリソースが必要で、シグマにとってまだ優先順位は高くない
・オートフォーカスは遅いけど、最終製品バージョンでは速くなる
・SAマウントを一眼レフではなくミラーレスで作ったのは、ミラーレスはブレが少なくできるから

たしかにFoveonセンサーの情報量は半端無いので動画撮影は処理が大変そうですね。動画でもFoveonセンサーの凄さって分かるものなのかな?

http://www.mirrorlessrumors.com/sigma-sd-quattro-cant-record-video-because-there-is-much-data/
情報屋さん (2016年03月05日13:45)
返信する
返信数(0件)  対応商品:SIGMA sd Quattro 最終更新日時:2016年02月29日20:50
ユーチューブにシグマ山木和人社長のプレゼンがアップされています。

動画の最後のほうにsd Quattroの発売日に関して説明されていて、sd Quattroは夏前までで、sd Quattro Hは年内の予定らしいです。

あと、sd Quattro(クワトロ?クアトロ?)がなんでミラーレスなのか解説もされています。
一眼レフはAFとかAEをイメージセンサーとは違う場所で計測するけど、ミラーレスの場合はどっちも実際に撮影するイメージセンサーで計測するからAF精度とAE精度が高いのでミラーレスにしたらしいです。ミラーショックとかメカショックが少ない点でもミラーレスを選択したみたいですね。コンパクトなカメラにするためではないらしい。動画は35:40くらいからです。
あと、Foveonセンサーは小さくても高解像度を実現できる仕組みなそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=l7pK_gLSybg
情報屋さん (2016年02月29日20:50)
返信する
12件ヒット 1~10件目
口コミについて