α7 III ILCE-7M3 ボディ

2420万画素のフルサイズ裏面照射型CMOSセンサーを搭載したソニーのミラーレスカメラ

価格 :
¥214,300
総合評価 : レビューはありません。
発売日 :
2018年03月23日
メーカー
ソニー
仕様表 :
JAN/EAN :
4548736079625
この製品にはバリエーションがあります。
スレッドの一覧
19件ヒット 1~10件目
新規口コミする
返信数(9件)  対応商品:α7 III ILCE-7M3 ボディ 最終更新日時:2020年11月11日12:53
sonyalpharumorsにα7 IVの予想されるスペックが掲載されています。
ただし、何かの情報があってというわけではなくリーダーによる予想とのことです^^

基本的なスペックはあまり変わりがありませんが、
ローパスフィルターのONとOFFを選択できたり、リアルタイム瞳AF、ピクセルシフト撮影、6K動画対応などが目新しい点でしょうか。
リアルタイム瞳AFの搭載はほぼ確実だと思います。
ローパスフィルターが可変なのは確かに良いので是非実現して欲しいです!!
6K動画を達成するにはまず4K 60pを撮影できるようになるのが先だと思うので、どうなるのでしょうかね?
α7S IIIでどれだけ動画性能がアップするかで、その後のソニーカメラの動画性能がある程度分かる気がします。
なにはともあれ、α7 IIIはフルサイズのスタンダードモデルとして大人気なので後継機は相当な注目が集まると思います。
他社も注目しているに間違いありません!
素晴らしいカメラになることを期待しています(*^^*)

https://www.sonyalpharumors.com/a-good-guess-of-the-possible-new-sony-a7iv-specs/
情報屋さん (2019年11月15日11:36)
最新の噂情報によるとCP+2020に向けてα7 IVが発表される可能性があるらしいです。
CP+2020は2月27日から3月1日まで開催されるので、もし発表されるなら来月ですね^^
さらにラスベガスで4月18日から22日まで開催されるNAB 2020ではα7S IIIの発表が期待できるとのこと!!
オリンパスもカメラを発表するらしいので製品ラッシュが楽しみです(*^^*)
何かサプライズがあったり、レンズもたくさん登場して欲しいです。

https://www.sonyalpharumors.com/rumor-yes-sony-will-announce-new-e-mount-camera-in-february-is-the-a7iv-finally-going-to-be-announced/
情報屋さん (2020年01月10日12:05)
sonyalpharumorsにビックリする噂情報が掲載されています。
信憑性についてはよく分からないとのこと。
α7 IVはチルトではなくバリアングル液晶になる可能性があるようです!!
もし本当なら結構なボディ変更なので賛否両論ありそうですね。
バリアングルは自分撮りができるので動画を重視するなら歓迎されそうです。
個人的にはチルトを改良してもっとモニターが動かせるようになれば嬉しいです^^
α7S IIIがバリアングルになるなら大賛成です!!!

https://www.sonyalpharumors.com/wild-rumor-reports-from-thailand-say-the-a7iv-will-have-a-fully-articulating-lcd-screen/
情報屋さん (2020年01月17日11:42)
α7 IVについて気になる情報があります。
Bob Martinさんという写真家がインスタグラムにα7 IVで撮影したとする画像をアップしています!
かなりの可能性でα7R IVの入力ミスだと思うけど、写真家が事前に新カメラをテストすることはよくありますからね^^
新レンズがテストされている可能性も十分あると思います。
CP+に向けて新製品の噂がたくさん登場して欲しいです!!

https://www.sonyalpharumors.com/likely-a-typo-or-is-bob-martin-really-testing-the-a7iv/
情報屋さん (2020年02月04日11:56)
どうやら最新の噂ではCP+に向けてEマウント機は発表されないらしいです。。
α7S IIIは8月か9月で、α7 IVも微妙な感じです。
でも、RXシリーズかアクションカメラは登場しそうとのこと!
Eマウントのレンズも期待できるようです。
ソニーはCP+2020でコンパクトカメラをメインにする予定なのかもしれませんね。
RX1 M2が現行機よりもあまり価格が高くならないで発表されれば凄く嬉しいです(*^^*)
アクションカメラはアクションカムの最新モデルかな?
RX0の最新モデルや新しいコンセプトカメラも期待しています。
何が登場するのか楽しみですね^^

https://www.sonyalpharumors.com/rumor-no-new-e-mount-camera-announcement-in-february-and-a7siii-announcement-ahead-of-the-ibc-show-in-august-september/
情報屋さん (2020年02月07日12:31)
どうやらα7 IVは今年の後半頃に登場するかもしれないようです。
製造の関係で現在の状況がどうなるかが重要になると思います。
もう一つ気になる情報があって、α7R IVは低画素で撮影できる機能?が搭載されるかもしれないようです!!
確かに6100万画素は普段の撮影で必要になる場面は少ないかもしれないので必要な機能かもしれません。
最も高いリクエストらしいのも納得です。
さらに、ツアイスZX1は春遅くに登場しそうなので楽しみです^^
カメラ市場が盛り上がる製品を期待しています。

https://www.sonyalpharumors.com/rumor-sony-a7iv-coming-this-year-and-sony-a7riv-low-resolution-shooting-mode-in-the-works/
情報屋さん (2020年03月06日11:49)
fujirumorsに興味深い記事が掲載されています。
アンソニー・ノースラップさんという写真家が生き残りそうなマウントを予想しています。
ソニーE>キヤノンRF>富士フイルムX>ライカM>ニコンZの順番とのこと。
確かにソニーEマウントはミラーレスがなくならない限り存続する気がします^^
Lマウントはフェーズアウトする可能性があると予想されています。
低価格な機種と参加メーカーを増やすのが重要になるかもしれませんね。
カメラは厳しい状況が続いているので頑張って生き残って欲しいです!!!

https://www.fujirumors.com/tony-northrup-industry-predictions-fujifilm-x-mount-will-survive-but-gfx-probably-phase-out-but-i-do-not-agree/
情報屋さん (2020年06月01日13:34)
sonyrumorsに気になる記事が掲載されています。
中国のソニー関係者がα7 IVの登場を示唆している可能性があるようです^^
α7S IIIでハッピーでないなら、今年の後半まで待ったほうがいいとのこと。
α7R IVがすでに登場していることを考えると、次に発表されるカメラはα7 IVだと思います。
噂は結構前からあるので今年中には登場して欲しいですね!!!
まずは、α7S IIIが売上好調になることを期待しています!

https://www.sonyrumors.co/sony-affiliated-filmmaker-if-you-not-happy-with-a7s-iii-wait-until-later-this-year-a7-iv/
情報屋さん (2020年08月03日13:45)
thenewcameraにα7 IVのスペック噂が掲載されました。
信憑性はよく分かりません。
3000万画素の裏面照射型センサーが搭載されて、連写は最高で15コマ/秒、AF/AE追従で10コマ/秒とのこと。
スタンダードカメラとして3000万画素は良い画素数だと思います^^
α7Cがラインナップに追加されたことで、無印α7シリーズは少しランクが上がるのでしょうか?
前モデルを並行して発売し続けるのかも気になります。
α7 IVは凄い進化を遂げてほしいです!!!

http://thenewcamera.com/sony-a7-iv-camera-rumors/
情報屋さん (2020年09月30日12:28)
最新の噂では、α7 IVはミニα7S IIIのようになる可能性があるようです。
α7S IIIのシステムをいくつか引き継ぐスペックが予想されています。
個人的には動画の需要を考えると、スタンダードのα7 IVにもα7S IIIの機能が搭載されるのはいい考えだと思います^^
ただ、発表が予定されているのは2021年の後半なので状況に合わせてスペックは変更されそうです。
α9 IIIの噂もあるので楽しみです!!!

https://www.sonyalpharumors.com/lets-speculate-specs-and-release-time-for-the-new-sony-a7iv-will-it-be-a-mini-a7siii/
情報屋さん (2020年11月11日12:53)
返信する
返信数(0件)  対応商品:α7 III ILCE-7M3 ボディ 最終更新日時:2020年09月12日12:22
軒下デジカメ情報局のツイッターにα7Cの画像が掲載されました!
α7Cの「C」は大文字のようですね。

デザインはα6600を少しゴツくした感じでしょうか?
ボディ内手ブレ補正搭載、連写は10コマ/秒、509gらしいです。
シルバーカラーは渋めの色で良さげだと思います。
来週には発表されるので、その時に製品画像を見たほうが購入意欲は上がると思います^^
正式発表が楽しみです!!!

https://twitter.com/nokishita_c/status/1304353393964511233
情報屋さん (2020年09月12日12:22)
返信する
返信数(1件)  対応商品:α7 III ILCE-7M3 ボディ 最終更新日時:2020年09月04日11:29
sonyalpharumorsによると、α5/6の名称で噂されていたカメラの正式名称はα7cとのことです!!
予想外のカメラ名になったのでビックリです(汗)

個人的にはα5/6のほうが分かりやすいと思います。
ソニーは「7」にこだわっているのでしょうか?
それとも、今後のためにα5/6は残しておくということかも。
レンズもα7c用に発売されるらしく、コンパクトで動画に強い?レンズになるのかもしれません。
かなり楽しみなカメラなのでワクワクしています!!!

https://www.sonyalpharumors.com/confirmed-the-next-new-full-frame-e-mount-compact-camera-will-be-named-sony-a7c/
情報屋さん (2020年08月31日13:33)
どうやらα7cはブラックとシルバーカラーになる可能性があるようです!!
α7シリーズはブラックのみなのでシルバーカラーは面白そうですね^^
銀塩カメラっぽい渋いシルバーなら最高なので期待したいです。
お洒落アイテムにもなるようなデザインで、カスタマイズ性もあると良いと思います。
さらなる情報が楽しみです(*^^*)

https://www.sonyalpharumors.com/sony-a7c-will-come-in-two-colors-silver-and-black/
情報屋さん (2020年09月04日11:29)
返信する
返信数(0件)  対応商品:α7 III ILCE-7M3 ボディ 最終更新日時:2020年08月27日12:35
sonyalpharumorsに気になる噂情報が掲載されています。

ソニーは新しい機種が発売されても前モデルを併用して発売していますが、それはソニーにとって収益的にあまり嬉しくないらしいです。
個人的にはそういう戦略でフルサイズミラーレスを安価で提供していると思っていたので驚きです(汗)
代わりのパーツが開発されても昔のパーツを使い続けなければいけないので、実際のボディ価格はあまり安くならないとのこと。
では、キヤノンのように直接の後継機を発表しないのは何か理由があるのでしょうか?
α5/α6はあまり安くならなさそうですが、最新パーツを使っていいカメラにはなりそうですね^^
さらなる情報が楽しみです!!

https://www.sonyalpharumors.com/japanese-source-explains-why-sony-makes-the-a5-a6/
情報屋さん (2020年08月27日12:35)
返信する
返信数(7件)  対応商品:α7 III ILCE-7M3 ボディ 最終更新日時:2020年08月25日12:26
sonyalpharumorsに気になる噂が掲載されています。
驚きの情報ですが信憑性は微妙です。

ソニーはα7 IIIよりもエントリークラスの価格が安いα5を計画している可能性があるようです。
α9の高画素版?になるα9Rはプロトタイプを開発しているらしいです。
マネジメントの許可がまだないみたいなので製品化して利益が出るのか検討している最中なのかもしれません。
α7S IIIは2018年に発売する予定だったモデルと2019~2020年に発売するモデルの2つがあったとのこと。
つまり、現状ではより性能アップした2019~2020年発売予定モデルになっていますね^^
EOS RPといういいライバルが登場したのでα5は絶対に発売して欲しいです!!
個人的にはEVFが非搭載かα6400のようなEVFを搭載したフルサイズミラーレスが欲しいので登場することを期待しています(*^^*)
ソニーの新製品が楽しみです!

https://www.sonyalpharumors.com/some-sony-ptotoype-talk-a5-a9r-and-a7siii/
情報屋さん (2019年03月24日13:20)
sonyalpharumorsに気になる噂が掲載されています。
ソニーは1億画素で10コマ/秒の連写ができて、6K動画も撮影できるIMX555CQRという超ハイスペックセンサーを開発しているようです!!
このセンサーはもしかするとα9Rに搭載されるかもしれませんね^^
1億画素あったらクロップしても使えるし、Gマスターレンズがどれだけ解像するのか気になります。
スマホが4800万画素センサーを搭載してきているのでスペック的に見劣りしないように100MPになるのはありえる話しだと思います。
とにかくα9Rが登場するなら革新的なセンサーを搭載していることを期待しています!

https://www.sonyalpharumors.com/sr3-is-this-the-new-sony-100-meapixel-full-frame-sensor-with-6k-video/
情報屋さん (2019年04月02日20:27)
最新の噂ではソニーは1000ドル以下のフルサイズ機を発表する可能性があるようです。
α5がそのエントリー機になるかもしれないとのこと^^
ソニーはα7シリーズの最新機種を発売しても前モデルを並行して発売することで、廉価版モデルを発売せずに価格が安いフルサイズ機を提供できる戦略を取っていると思います。
なので、EOS RPのライバル機をあえて発売する必要があるのかな・・?
EVFがない新シリーズなら大歓迎です!!!

https://www.sonyalpharumors.com/wild-rumor-sort-of-sony-a5-for-under-1000-coming-soon/
情報屋さん (2020年06月21日12:22)
最新の噂ではα5はEVF非搭載になる可能性があるようです!!
ただし、信憑性はよく分からない情報です。
RX1のデザインのままレンズ交換式になるなら即買いしそうです^^
EVF搭載モデルは十分発売されているので、新しいデザインを期待しています。
かなり楽しみなのでワクワクしています(*^^*)

https://www.sonyalpharumors.com/wild-rumor-small-sized-sony-a5-has-no-evf/
情報屋さん (2020年06月27日11:53)
9月に99%の確率でフルサイズEマウント機が発表されるとのことです!!
エントリーレベルのカメラなのでα5かα6の可能性がありそうです。
確定の情報ではないですが、やはりEVFは非搭載らしいです。
EVF搭載のフルサイズミラーレスは十分発売されているので新スタイルを期待しています^^
サイズはかなりコンパクトになると思うし、たぶん価格も安いと思います(*^^*)
ボディ内手ブレ補正が搭載されれば即買いしそうです!

https://www.sonyalpharumors.com/sonys-will-soon-announce-their-smallest-and-cheapest-full-frame-camera-in-mid-september-named-a5-or-a6/
情報屋さん (2020年08月07日12:10)
α5またはα6はポップアップ式EVFの可能性があるようです。
ポップアップ式フラッシュは非搭載とのこと。
これなら外付けEVFをオプションで用意する必要がないし、現状ではベストな判断だと思います^^
制限ありの4K 60p対応やボディ内手ブレ補正搭載の情報もあるようです。
信憑性はあまり高くないけど、もし本当なら凄く魅力的なフルサイズミラーレスだと思います!!
パンケーキレンズも一緒に登場して欲しいです(*^^*)

https://www.sonyalpharumors.com/wild-rumor-sony-a5-or-a6-has-ibis-4k60p-5fps-and-pop-up-evf/
情報屋さん (2020年08月13日11:45)
最新の情報では、α5またはα6はVlog向けのカメラになるらしいです!!
背面モニターはバリアングルの可能性が高いとのこと。
ZV1は売上が好調なので、レンズ交換式でもYouTuber向けカメラを発表するのはありえそうですね^^
どれだけ小型軽量化されているのかと、価格が気になります。
驚きの低価格でYouTuber御用達のカメラになって欲しいです(*^^*)
いいカメラになりそうなのでワクワクしています!

https://www.sonyalpharumors.com/sony-a5-or-a6-will-have-a-fully-articulating-screen-like-the-a7siii-and-will-be-marketed-for-vloggers/
情報屋さん (2020年08月19日11:53)
α5またはα6はα6600のボディにα7 IIIのスペックが搭載されているようなカメラとのことです!!
凄く理想的なカメラだと思います^^
価格が手頃なら売れ筋の機種になりそうですね。
気になるのはSDスロットがシングルなことなので、その分はやはり価格が安くなって欲しいです。
さらなる追加情報が楽しみです!

https://www.sonyalpharumors.com/sony-new-entry-level-camera-will-have-very-similar-a7iii-specs-in-a6600-body-size/
情報屋さん (2020年08月25日12:26)
返信する
返信数(6件)  対応商品:α7 III ILCE-7M3 ボディ 最終更新日時:2020年02月08日12:13
dpreviewにさっそくα7 IIIのサンプル画像が掲載されています。
RAWではダウンロードできませんが、JPEGのオリジナルサイズ6000x4000のサイズで見れますよ!

この記事には気になることが掲載されていて、像面位相差AFを搭載したカメラに見られる筋のような模様と言うか跡みたいなものが確認できると記載されています。
これが現れるのは強い光源が確認できる場所で以下のリンクだと女性の顔にかなり目立つラインのようなものが出現しています。
色も少しおかしくなっていますね。
これは厳しいので発売までになんとか直して欲しいです。。(汗)
https://www.dpreview.com/sample-galleries/6769434587/sony-a7-iii-sample-photos/6941227258

その他の写真はバッチリいい感じなので最強のベーシックモデルになりそうです!!
CP+でハンズオンできるのが楽しみです^^
https://www.dpreview.com/samples/9120111657/sony-a7-iii-sample-gallery
情報屋さん (2018年02月28日23:54)
dpreviewがさらにサンプル画像をアップしました。
RAWでダウンロードできて、計103枚も掲載されています!!
モデルさんの瞳にバッチリピントが合っているので瞳AFは性能がかなり良さそうです^^
動いているシーンも良く撮影出来ているからオートフォーカス全般の性能がよさそうですね。
最強のベーシックモデルとしてα7 IIIは凄く売れそうです。
これが基本モデルということは他社のミラーレスにはプレッシャーが凄く掛かりそうですね。。
でもこれだけの性能があるならスマホとは別格の存在としてミラーレスが人気になりそうです!
α7 IIIが大ヒットしてカメラ市場が盛り上がって欲しいです。

https://www.dpreview.com/samples/5044616226/sony-a7-iii-sample-gallery-updated
情報屋さん (2018年03月08日23:20)
価格コムマガジンにレビューと作例が掲載されました。
画質は一言素晴らしい!と言えるくらい良いと思います^^
解像力が高すぎる気がするのでローパスフィルターレスかと思ったけど、たぶんα7Rシリーズではないからローパスフィルターが搭載されていると思います。
α7 IIIは色の出方がもの凄く綺麗なのでオートホワイトバランスの精度がかなり優秀に見えます!!
ホワイトバランスは少し違うだけで写真の雰囲気がガラリと変わりますからね。
スチルだけでなく動画も文句の付け所がないくらい優秀で最高のカメラですね(*^^*)
これだけいいカメラが作れるならソニー製のスマホカメラはもっと性能が良くてもよさそうだけど。。
ソニーの技術力が詰め込まれているのでこのカメラは間違いなく売れると思います!

https://kakakumag.com/camera/?id=11981
情報屋さん (2018年03月24日23:36)
dpreviewがさらにサンプル画像を追加して計171枚も掲載されています!
photographyblogもRAWでダウンロードできるサンプル画像を公開しました。
キヤノンのF4Lシリーズで撮影した画像なのでシグマMC-11のマウントアダプターを使用して画質がどうなるのか確認できますよ!!
瞳AFがコンティニュアスAFで問題なく使用できたみたいなのでα7 IIIは色々なレンズの母艦としても超優秀みたいです^^
ただ、EF70-200mm F4Lとは相性が良くなかったとのことなので使う前にパフォーマンスを確認したほうが良さそうです。
α7 IIIは解像力が高くてシャープな描写力だし、ボディ内手ブレ補正でブレも抑えられるから画質に関しては申し分ないと思います。
桜が綺麗に撮影出来ているからお花見で活躍しそうです(*^^*)
A7 IIIが発売されたことで増々ソニーユーザーが増えそうです。

https://www.dpreview.com/samples/8272906089/shooting-the-a7-iii-around-the-pacific-northwest-sample-gallery-updated
http://www.photographyblog.com/previews/sony_a7_iii_canon_ef_f4_l_series_lenses_photos
情報屋さん (2018年03月25日13:02)
デジカメWatchにレビューと作例が掲載されました。
ポートレート画像はオリジナルサイズで拡大して見れます。
瞳AFをテストした動画も掲載されていて驚きの性能です!!!
バッチリ瞳を認識して目を追従し続けています^^
連写性能は10コマ/秒なので全く申し分がないし、24MPなのにやけに解像して素晴らしい描写力だと思います。

さらにフジノンレンズとソニーレンズを使ってHLG(HDR)で4K/30pの撮影をした動画も掲載されています。
自然な発色のトーンでこれなら長時間見ても疲れなさそうです!
夜景撮影でも十分対応できていて高感度性能は良好ですね!!
ボディ内手ブレ補正の効きは悪くないと思うけど、歩きながら撮影する場合はスタビライザーを使ったほうがいいと思います。
さすがにスタビライザーの代わりになるほどのボディ内手ブレ補正を実現するのは難しそうです。
でも、ミラーレスの軽いボディなら安価で良いスタビライザーが購入できます(*^^*)
一眼レフのようにカメラとレンズ込みで1kgを超えてくるとどんどん価格が高くなりますからね。。
ミラーレスの小型軽量化はメリットがたくさんありますね^^

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/1110705.html
https://av.watch.impress.co.jp/docs/series/zooma/1113850.html
情報屋さん (2018年04月01日13:28)
価格コムマガジンではα7 IIIでレーシングカーを撮影した画像が掲載されています。
レンズはFE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSで、オリジナルサイズで拡大できる写真もあります。
流し撮りにはレンズの手ぶれ補正をOFFにしたらしいけど、確かボディ側の手ぶれ補正は流し撮りに対応していて自動識別するタイプだったと思います。
α7シリーズのボディ内手ぶれ補正は素晴らしい性能ですね!!!
ソニーは技術を惜しみなく搭載するからライバルメーカーも性能を上げてくれると思います。
α7 IIIのライバル機になるニコンやキヤノンのフルサイズミラーレスが楽しみです^^

https://kakakumag.com/camera/?id=12310
情報屋さん (2018年06月14日12:22)
デジカメWatchにα7 IIIといろいろなレンズを組み合わせたレビューが掲載されています。
レンズはFE 16-35mm F2.8 GM、FE 24mm F1.4 GM、Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA、FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSSの4本です。
Distagon T* FE 35mm F1.4 ZAだけカールツァイスブランドですね!
カメラ設定によるものもあると思うけど、コントラストが高い特長がよく出た写真だと思います。
FE 24mm F1.4 GMは素晴らしい星空写真が撮影できていて魅力的です^^
ソニーは今年の夏くらいにFE 12-24mm F2.8 GMを発表する噂があるので楽しみです。
あと1mmでEF 11-24mm F4L USMを超えるモンスターレンズになりますね!!
広角レンズは1mmの差が結構あるので11-24mm F2.8は価格もサイズも凄いことになりそうですが。。
Eマウントはサードパーティ製レンズも優秀なのでレンズ選びに迷いますね(*^^*)

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/alphashoot/1231791.html
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/alphashoot/1222690.html
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/alphashoot/1229919.html
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/alphashoot/1213189.html
情報屋さん (2020年02月08日12:13)
返信する
返信数(2件)  対応商品:α7 III ILCE-7M3 ボディ 最終更新日時:2019年10月01日14:36
価格コムマガジンに興味深い記事が掲載されています。
iPhone Xとα7 IIIの画質比較です!!!

α7 IIIにはFE 28mm F2を取り付けて画像サイズを縮小してiPhone Xに合わせています。
iPhone Xも28mm相当のレンズなのでまさに直接対決ですね^^
全体的な写真を見ると、平べったいiPhone Xと奥行きがあるα7 IIIといった印象です。
等倍で見ると、香辛料をいっぱい入れた感じのiPhone Xとナチュラルで美しいα7 IIIに見えました。
個人的な感想では結構差があってカメラがスマホに置き換わるのはまだまだ遠いと思えて一安心です(笑)
もちろんiPhone Xの画質も素晴らしくて、いつでもこの画質で撮影できるのは最高だと思います。
スマホは背景ぼかしとか画像編集機能はたくさんありますからね。
コンデジもレンズ交換式もスマホにはない魅力を持って進化して欲しいです(*^^*)

https://kakakumag.com/camera/?id=14373
情報屋さん (2019年09月17日13:45)
YouTubeに興味深い動画がアップされています。
iPhone 11 ProとHUAWEI Mate 30 Proの画質比較です!!
スマホカメラの頂上決戦だと思うので気になります^^
動画の手ブレはiphone、背景ボケはmate、日中はmate、暗闇はiphoneの勝ちかなと思います。
HUAWEI Mate 30 Proは4000万画素センサーを搭載しているのでよく解像していますね。
個人的には1インチのカメラを何個も搭載したコンデジが登場したらどういう画質になるのか知りたいです(*^^*)
RX0の派生モデルとしてソニーが発表してくれることを期待しています!

https://www.youtube.com/watch?v=5WoaFyo005s
情報屋さん (2019年09月27日12:09)
dpreviewとASCIIにiPhone 11とProの作例が掲載されました。
dpreviewでは4032x3024のオリジナルサイズのJPEGがダウンロードできますよ!
一般撮影にはこれで十分と言える高画質で素晴らしいと思います^^
これ以上を求めるなら1インチコンデジ、フォーサーズ、APS-C、フルサイズ、最後は中判になりそうです。
いつでも持ち運べて、防水機能も付いていて、さらにすぐ撮影できるスマホカメラは便利この上ないですね(*^^*)
タフカメラのように防水でレンズが繰り出さないカメラで、大型センサーを搭載したカメラが登場して欲しいです!!

https://www.dpreview.com/samples/7802977878/iphone-11-sample-gallery
https://ascii.jp/elem/000/001/947/1947885/
情報屋さん (2019年10月01日14:36)
返信する
返信数(0件)  対応商品:α7 III ILCE-7M3 ボディ 最終更新日時:2019年03月17日12:55
Zenitが超大口径のマニュアルレンズを発表しています。
ソニーEマウント用のフルサイズ対応レンズで50mm F0.95です!

電子接点は一切ないようで、重さは1.1kgですがサイズは85mm F1.4くらいまで抑えられていると思います。
価格は770ドルなので8万6000円ほどですね。
dpreviewにはサンプル画像が掲載されていて6000x4000のサイズで拡大して見れます^^
もの凄いボケ量で幻想的な雰囲気ですね(*^^*)
さすがにピント面はソフトになっているようです。
フォクトレンダーのNOKTON 25mm F0.95を使ったことがあるのですが、日差しがある環境でなくてもシャッタースピードを面白いくらいに高速にできるし、日差しがある場合は光量があり過ぎて画像が真っ白になるのでF0.95のままで撮影するには高速電子シャッターやNDフィルターを使わないと難しいです。
撮影できる画像は本当に面白いので、それがフルサイズでも楽しめるのは最高だと思います!!
日本国内でも発売されることを期待しています。

https://www.dpreview.com/news/5582670323/zenit-announces-ridiculously-fast-50mm-f0-95-fully-manual-lens-for-sony-full-frame-cameras
情報屋さん (2019年03月17日12:55)
返信する
返信数(1件)  対応商品:α7 III ILCE-7M3 ボディ 最終更新日時:2018年11月20日13:34
photographyblogがCOLOR-SKOPAR 21mm F3.5 Asphericalのレビューと作例を掲載しています。
α7 IIIで撮影したJPEGが拡大して見れますよ!

サイズは小型のオートフォーカス対応レンズと同じくらいだと思います。
COLOR-SKOPAR 21mm F3.5はマニュアルフォーカス専用のレンズです。
色収差はそれなりにあって、周辺光量落ちも確認できます。
ディストーションに関しては21mmでは少なめかも^^
ボケに関しては好き嫌いが分かれそうです。
中央部の解像力は良好でシャープさがありますね!!
230gの超広角レンズなので旅行で活躍しそうかも。
コシナのレンズは作りがいいので常に触っていたくなるような高品位なデザインだと思います(*^^*)

https://www.photographyblog.com/reviews/voigtlander_21mm_f3_5_color_skopar_review/
情報屋さん (2018年11月12日12:14)
デジカメWatchにレビューと作例が掲載されました。
東京駅付近をα7R IIIに装着して撮影した画像が見れます。
カメラを構えている状態がすでに格好良くて短い単焦点レンズでスナップ撮影するのは楽しそうです^^
コシナのレンズはトルク感が最高なのでこのレンズも気持ちがいいマニュアルフォーカスができると思います。
お昼ごろの時間帯だと影がいい感じに入り込んで雰囲気バッチリですね(*^^*)
個人的にまだ使ったことがないレンズなので早く触ってみたいです!!

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/cosina_e/1151975.html
情報屋さん (2018年11月20日13:34)
返信する
返信数(0件)  対応商品:α7 III ILCE-7M3 ボディ 最終更新日時:2018年09月26日19:59
デジカメWatchにビックリする情報が掲載されています。

フォトキナのプレゼンでソニーが動物の瞳にもピントを合わせるアップデートを行うと発表しました!
もうソニーの技術は素晴らしすぎてビックリです^^
動物は動きが速いからこれが可能になればバンバン撮影出来て画期的だと思います。
AI機能も利用するみたいなのでさらに進化が期待できそうです。
来年早くに提供予定なので楽しみです(*^^*)
多くの機種がアップデートの対応になればいいですね。

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1144732.html
情報屋さん (2018年09月26日19:59)
返信する
19件ヒット 1~10件目
口コミについて