α7 III ILCE-7M3 ボディ

2420万画素のフルサイズ裏面照射型CMOSセンサーを搭載したソニーのミラーレスカメラ

価格 :
¥233,750
発売日 :
2018年03月23日
メーカー
ソニー
仕様表 :
JAN/EAN :
4548736079625
この製品にはバリエーションがあります。
スレッドの一覧
22件ヒット 21~22件目
新規口コミする
返信数(0件)  対応商品:α7 III ILCE-7M3 ボディ 最終更新日時:2018年03月22日12:58
α7 IIIの撮影画像がdpreviewのスタジオシーンツールに掲載されました。
これでライバル機と画質が比較し放題ですよ!!

α7 IIIはJPEGもRAWも画質が良くて、ハッキリクッキリ写る印象です。
初期設定で比較されているD750よりはノイズが良好でよく見えます。
α7R IIIと比べた場合はα7R IIIのほうが良好に見えるので流石はスチル向け最上位モデルですね!
ベーシックモデルとしてオーバースペック過ぎずにかつ基本性能は超充実しているのでα7 IIIは最高の1台かもしれません。
α7 IIIが発表されてからレンズも同時に購入されて一部は品薄になっているようだし、どれだけ売り上げが上がるのか楽しみです^^
明日が発売日なので盛り上がりそうですね!!!

https://www.dpreview.com/reviews/sony-a7-iii-first-impressions-review
情報屋さん (2018年03月22日12:58)
返信する
返信数(0件)  対応商品:α7 III ILCE-7M3 ボディ 最終更新日時:2018年03月18日12:35
dpreviewにα7 IIIのダイナミックレンジをテストした記事が掲載されています。
画像を見てそのまま比較できるのでとても分かりやすいです^^

α7 IIIはα7 IIより明らかに高感度時にノイズが少ないので裏面照射型センサーになったことで画質改善していますね!
ISO25600でα7R IIIとの比較では同じ裏面照射型センサーだけど、α7R IIIのほうが少し良く見えます。
ノイズの傾向が似ているからα7R IIIのセンサー技術がα7 IIIに活用されているのは間違いなさそうな気がします。
記事にはα7R IIIとα7R IIとα7 IIでダイナミックレンジを比較したチャートも掲載されています。
α7 IIIはISO400以下とISO25600以上ではα7R III/IIに負けているけど、その間のISO800~12800では勝っています!!
ベーシックモデルなのに素晴らしいセンサーを搭載しているのは間違いなさそうです(*^^*)
α7 IIとは差を付けてダイナミックレンジが良好なので買い換える価値は十分あると思います。
電子シャッターとサイレントシャッターが使えるようになったのもいいと思います。
α7 IIIは大ヒットしそうな予感がします。

https://www.dpreview.com/articles/3389926460/sony-a7-iii-dynamic-range-and-high-iso-improve-over-its-predecessor
情報屋さん (2018年03月18日12:35)
返信する
22件ヒット 21~22件目
口コミについて