α6300 ILCE-6300 ボディ

2420万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載、425点像面位相差AFポイントを実現したソニーのミラーレスカメラ

価格 :
¥89,600
総合評価 : レビューはありません。
発売日 :
2016年03月11日
メーカー
ソニー
仕様表 :
JAN/EAN :
4548736011977
スレッドの一覧
33件ヒット 1~10件目
新規口コミする
返信数(0件)  対応商品:α6300 ILCE-6300 ボディ 最終更新日時:2017年06月10日14:06
YouTubeに公開されたばかりのα6300の最新ファームウェアで4K動画を撮影して熱問題をテストした動画が掲載されています。

新ファームウェア
インジケーター 27:04
シャットダウン 1:03:16

古ファームウェア
インジケーター 21:10
シャットダウン 24:15

インジケーターは熱の警告表示のことだと思います。
新ファームウェアのほうが明らかに改善してシャットダウンまでの時間は2倍以上になっています!
α6300の熱に関するファームアップは「自動電源OFF温度」機能の追加とその他の動作安定性向上です。
ファームウェアの更新でオーバーヒート問題が解決できるなら凄く嬉しいですね^^
α9以外のα7 IIシリーズでは星がなくなるスターイーター問題も解決しているようです。
個人的にはタッチパネルの操作性もどんどん改善して欲しいです!!

https://www.youtube.com/watch?v=b2n98YXhwqI
情報屋さん (2017年06月10日14:06)
返信する
返信数(0件)  対応商品:α6300 ILCE-6300 ボディ 最終更新日時:2016年10月06日14:40
軒下デジカメ情報局に情報が掲載されています。
「α6500」と「RX100M5」がもうすぐ登場するようです!

本当にα6500が登場するとは驚きです^^
RX100M5はさらにスローモーション動画が進化するんでしょうか?
α6500の5軸手ブレ補正も気になりますね。
たぶんいつも通りに海外で今夜に発表されると思います。
楽しみでしょうがありません!!!

http://nokishita-camera.blogspot.jp/2016/10/6500rx100m5.html
情報屋さん (2016年10月06日14:40)
返信する
返信数(0件)  対応商品:α6300 ILCE-6300 ボディ 最終更新日時:2016年10月05日13:42
sonyalpharumorsにビックリするような噂が掲載されています。
信憑性はあまり高くありません。

α6300が3月に登場したばかりなのに、α6500が登場する可能性があるようです。
5軸手ブレ補正が搭載されたカメラになるらしい。
α9は7000万画素で20コマ/秒の連写が可能で、もしかすると7000万画素バージョンと20コマ/秒の連写バージョンがあるだけかもしれないようです。

7000万画素で20コマ/秒はさすがに無理だと思います。
そもそもこの連写が必要になる場面ってどういう時なんでしょうか?
α6500はソニーなら出しそうな気がします^^
EマウントのAPS-C機はまだ手ブレ補正搭載機がないから登場して欲しいです。
あとタッチパネルも搭載されれば購入するかも。。
ソニーは型破りな製品を発売するからワクワクして楽しいですね!
2016年中にビッグサプライズがあることを期待しています。

http://www.sonyalpharumors.com/sr2-two-rumors-new-sources-a9-a6500/
情報屋さん (2016年10月05日13:42)
返信する
返信数(1件)  対応商品:α6300 ILCE-6300 ボディ 最終更新日時:2016年07月06日13:24
sonyalpharumorsに気になる情報が掲載されています。

Eric Nasoさんという方がα6300を売ろうとした時についにオーバーヒート対策を発見したようです。
Lexar 300Mb/sのように高速SDカードを使用するとオーバーヒートせず、熱問題で不満を言っている人たちは遅いSDカードを使用していることが原因みたいです。

確かに4K動画を撮影する時は遅いSDカードだと時間が余計にかかって熱問題は大きくなりそうな気がします。
でも300MB/sって超が付くくらいの超高速SDカードだから、これを使わないと熱問題が発生するっているのはα6300は贅沢過ぎる仕様ですね(笑)
たぶんSDカードに原因があることはありえる話のような気がするから、いろいろSDカードを変えて使用してみるのがいいかもしれませんね。ソニー製のSDカードならオーバーヒートしないかも?

http://www.sonyalpharumors.com/eric-naso-found-get-rid-a6300-overheating-issue/
情報屋さん (2016年07月05日13:12)
記事がアップデートされて、高速カードでも熱問題が解決しているのか不明とのことです。
あと考えられるのはバッテリーでしょうか?
結局はソニーがα6300の熱問題についてなにか対策しないと解決しないようですね。。
そう言えばソニーのXperiaも熱問題が指摘されていたし、ソニーはオーバーヒート対策が弱いのかな?
一眼レフ構造とミラーレス構造で発熱に対する比較実験をカメラ雑誌が特集して欲しいです!!
情報屋さん (2016年07月06日13:24)
返信する
返信数(0件)  対応商品:α6300 ILCE-6300 ボディ 最終更新日時:2016年06月25日19:59
dxomarkにα6300のスコアが掲載されました。

α6300 総合85
α6000 総合82
α77 II 総合82
NEX-7 総合81
α5100 総合80

フルサイズ機のα7 II 総合90に迫る素晴らしいスコアですね!
高感度性能のスコアではα7 IIに大きく差を開けられているけど、ダイナミックレンジは0.1Evs優っています!!
ダイナミックレンジはフルサイズ機のほうがスコアがいいものが多いけどAPS-Cでもフルサイズ機に負けない値のが多いですね。ダイナミックレンジにセンサーサイズは関係ないのかな。。?
ちなみにAPS-C機で最高のセンサースコアはたぶんD7200の総合87だと思います。
α6300は425点もの像面位相差AFに対応しているのに全体的にセンサー性能が向上してさすがはソニーのセンサーですね^^

http://www.dxomark.com/Reviews/Sony-A6300-sensor-review-Sony-s-best-APS-C-sensor-to-date
情報屋さん (2016年06月25日19:59)
返信する
返信数(0件)  対応商品:α6300 ILCE-6300 ボディ 最終更新日時:2016年05月20日13:54
ephotozineにα6300のレビューが掲載されています。

良い点
・11コマ/秒の連写
・素晴らしい画質
・素晴らしい動画とオプション
・高速オートフォーカスとワイドなフォーカスエリア
・素晴らしいノイズパフォーマンス
・防塵防滴仕様のボディ
・高解像度な電子ビューファインダー
・USB充電
・Wi-FiとNFC内蔵
・向上してバッテリーライフ
・マイク端子

悪い点
・価格が前モデルより高い
・FEレンズを使用するとサイズが大きくなる
・タッチパネルに対応していれば

評価は星5つで、極めて高速なパフォーマンスや動画のクオリティが評価されています!!
個人的にも試したことがあるけど、オートフォーカスと動画は本当に凄いカメラだと思いました^^
ただ本当になぜタッチパネルに対応していないのか理解できません。
タッチシャッターとか測距点の移動とか、撮影した画像を確認するときにタッチパネル対応だと本当に便利で、
ミラーレスカメラには必須の機能だと思います。
ソニーさん、お願いだからタッチパネルに対応してください。。

https://www.ephotozine.com/article/sony-alpha-a6300-full-review-28852
情報屋さん (2016年05月20日13:54)
返信する
返信数(0件)  対応商品:α6300 ILCE-6300 ボディ 最終更新日時:2016年05月08日14:02
ITmedia LifeStyleにα6300のレビューが掲載されています。

・タッチパネル非対応
・4K動画など動画機能が大きく向上
・銅配線により集光効率が向上、受光部の面積が広がり高感度時にノイズ低減
・サイレントモード搭載
・電子水準器搭載
・フォーカス周りの操作系が改善

記事にはサンプル画像やオートフォーカスの操作について詳しく掲載されています。個人的にも試したことがあるけど、α6300のオートフォーカスはより良くなって、かなり高速で精度が高い印象でした。
記事では馬を追従した写真が掲載されていて、被写体を捕捉する性能(コンティニアスAF)はミラーレスでトップクラスだと思います!!
AF全般の信頼性が高まってソニーAPS-C機の最上位だけの性能はあると思います^^

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1605/08/news015.html
情報屋さん (2016年05月08日14:02)
返信する
返信数(0件)  対応商品:α6300 ILCE-6300 ボディ 最終更新日時:2016年04月22日13:51
sonyalpharumorsにロシアマガジンProphotosのソニーエンジニアインタビューが掲載されています。

・センサーの画素数は今後も増え続ける
・α6300にボディ内手ブレ補正がないのは、ソニーがコンパクトサイズを求めたから
・ソニーはAマウントの継続は確認している
・中判フォーマットについて:我々は需要を分析中で、将来どうなるかを今言うのは難しい

ソニーはAマウントを辞めない理由に、Aマウントの一眼レフはミラーレスにはないアドバンテージがあるからだと言っていました。そのアドバンテージがどういうものなのか凄く期待しているんですが、いつになったら教えてくれるんでしょうか。。
ソニーならOVFとEVFのハイブリッド機を一番初めに作ると期待しているので楽しみに待っています!

そう言えば、ミラーレスと一眼レフを色々触ってきたんですが、最近のミラーレスってマウント部が薄いだけで結構大きいですよね。。驚いたのは、ソニーのFE 85mm F1.4 GMがくびれている理由ってあの部分が細くないとグリップ部に近くて手でホールドできないからなんですね!だからレンズが長くなっちゃったのかな?

http://www.sonyalpharumors.com/sony-interview-megapixel-will-keep-increasing-medium-format-is-a-possibility-if-ther-eis-a-demand-for-it/
情報屋さん (2016年04月22日13:51)
返信する
返信数(0件)  対応商品:α6300 ILCE-6300 ボディ 最終更新日時:2016年04月16日13:32
ソニーが公式動画でα6300のAFパフォーマンス動画をアップしています。

比較した20万円台のデジタル一眼レフカメラはキヤノン製であることは間違いないと思います。。
比較ではα6300はブラックアウトしないモードで撮影しているので見やすいですね!!
ソニーのテスト結果ではα6300が圧勝でフォーカス精度もいいようです。

この比較動画をキヤノンが作ったらどうなるか見たみたいです^^

https://www.youtube.com/watch?v=xJXZOhuvuBc
情報屋さん (2016年04月16日13:32)
返信する
返信数(0件)  対応商品:α6300 ILCE-6300 ボディ 最終更新日時:2016年04月07日12:54
dpreviewにα6300のレビューが掲載されているんですが、その中でEOS 7Dとの比較動画がアップされています。
EOS 7D Mark IIではないらしいです。

根本的にα6300はビューファインダーなので見にくいけど、ブラックアウトの時間だけ見るとα6300のほうが短いですね!!
α6300はブラックアウトするモードとしないモードを切り替えられます。

ただ目に良さそうで自然なのはEOS 7Dの光学ファインダーだと思います^^

https://www.youtube.com/watch?v=EmwIt68KKb0
http://www.dpreview.com/reviews/sony-a6300/8
情報屋さん (2016年04月07日12:54)
返信する
33件ヒット 1~10件目
口コミについて