『レンズ交換式はミラーレスとエントリー一眼レフが86%を占める!』へ返信口コミを投稿


ホーム
投稿フォーム

EOS Kiss X9i ボディ

2420万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載、デュアルピクセル CMOS AFを採用したキヤノンのデジタル一眼レフカメラ(海外名称:EOS 800D)

総合評価 : レビューはありません。
価格 :
¥68,800
発売日 :
2017年04月07日
メーカー
キヤノン
仕様表 :
JAN/EAN :
4549292083545
商品コード :
1893C001
マイナビニュースにEOS M6、EOS 9000D、EOS Kiss X9iの発表会レポートが掲載されています。

気になったのはレンズ交換式カメラのタイプ別販売構成比で、ミラーレスとエントリー向け一眼レフで86%も占めるようです!
つまりフルサイズ機とかAPS-C最上位機のようなカメラの販売数は全体と比べるとごくごく一部ということなんですね。
そのうえ、71%が新規購入者らしいのでキヤノンがエントリー機を充実させるのは当然のことのようです。

ただ価格コムの記事では高級機がアクセス数を集めると分析しているので、話題を集めるために高級機をランナップするのも大切なようです。
ハイクラスのカメラを求める声は大きいけど、実際の売り上げはエントリー機がほとんど占めているのでメーカー側は大変ですね。。
個人的にも最初はハイエンド機に憧れてエントリークラスのカメラを買って、その後にワンクラス上のカメラを買ってレンズ沼に落ちていって、、という具合なのでエントリー機がどれだけ撮影の楽しさを伝えられるかっていうのは本当に重要だと思います。
コンデジもきっとそういう感じだからニコンがDLシリーズを発売中止にしたもの仕方なかったのかもしれませんね(汗)
でもニコンにも高級コンデジをランナップして欲しいです^^

http://news.mynavi.jp/articles/2017/02/16/canon_2017/001.html
情報屋さん (2017年02月19日14:28)
返信する
内容
※タグやURLが含まれた投稿は削除されます。URLは限定ユーザーのみ投稿できます。
ハンドルネーム
画像ファイル (1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


(1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


(1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


※口コミは承認後に公開されます。