『EOS-1R Xというプロ向けミラーレスカメラが登場するかも?』へ返信口コミを投稿


ホーム
投稿フォーム

EOS-1D X Mark II ボディ

2020万画素のフルサイズCMOSセンサーを搭載、連写最高16コマ/秒・4K 59.94p・全測距点F8に対応したキヤノンのプロフェッショナル向けデジタル一眼レフカメラ

総合評価 : レビューはありません。
価格 :
¥428,000
発売日 :
2016年04月28日
メーカー
キヤノン
仕様表 :
JAN/EAN :
4549292060485
canonrumorsに気になる情報が掲載されています。
信憑性に関しては低いので本当に噂程度ですが。。

キヤノンは2020年にプロ用のミラーレス機を発表する可能性があるらしく、一眼レフのEOS-1D X Mark IIIと同時に登場するかもしれないようです。
つまり、東京オリンピックを撮影するのに一眼レフかミラーレスを選択してもらうということですね!!
ニコンもプロ向けのミラーレスを発表するらしいし、なんだか東京オリンピックは今後のカメラ市場の方向性を決めるような気がします。
個人的には一眼レフがハイブリッドファインダーになったり、ミラーレスにはできない素晴らしい進化をしてくれることを期待しています^^
一眼レフがなくなると悲しいし、ミラーレスの進化は嬉しいのでどちらも共存して欲しいです。
ソニーのα9 IIも期待しています!!!

https://www.canonrumors.com/canons-eos-1d-x-mark-ii-equivalent-mirrorless-is-coming-sooner-than-originally-thought-cr1/
情報屋さん (2019年06月26日11:29)
返信する
内容
※タグやURLが含まれた投稿は削除されます。URLは限定ユーザーのみ投稿できます。
ハンドルネーム
画像ファイル (1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


(1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


(1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


※口コミは承認後に公開されます。