ソニー、空間光学ブレ補正搭載のアクションカム「FDR-X3000R」「HDR-AS300R」を6月24日に発売


ソニーは、空間光学ブレ補正機能を搭載したアクションカム「FDR-X3000R」と「HDR-AS300R」を6月24日に発売すると発表しました。

空間光学ブレ補正機能により激しいブレも抑えて撮影 4Kアクションカムなど2機種発売 | プレスリリース | ソニー
  • ソニーは、アクションカム「FDR-X3000R」と「HDR-AS300R」を発売する
  • 4K動画に対応した「FDR-X3000R」と、フルHD対応の「HDR-AS300R」で2モデルの発売
  • レンズとイメージセンサーが一体になって動きやブレを補正する「空間光学ブレ補正」をアクションカムで初搭載
  • 「空間光学ブレ補正」は、4K動画(FDR-X3000の場合)やハイスピード動画時にも対応
  • 818万画素の1/2.5型Exmor R CMOSセンサーや、画像処理エンジンBIONZ Xを搭載
  • 4Kタイムラプス撮影に対応
  • 3段階(ワイド、ミディアム、ナロー)の画角設定が可能
  • 本体防滴に対応し、同梱のアンダーウォーターハウジング「MPK-UWH1」を使用すると水深60mまで水中撮影可能な防塵性・耐衝撃性に対応
  • 価格は、「FDR-X3000」が5万円前後、ライブビューリモコン RM-LVR3を組み合わせた「FDR-X3000R」が6万5000円前後、「HDR-AS300」が4万円前後、ライブビューリモコン RM-LVR3を組み合わせた「HDR-AS300R」が5万5000円前後

FDR-X3000R
FDR-X3000R
HDR-AS300
HDR-AS300

基本仕様
焦点距離17mm(ワイド)、23mm(ミディアム)、32mm(ナロー)センサー1/2.5型
Exmor R CMOS
画素数857万総画素
818万有効画素
静止画時最大約1200万画素相当
最低被写体照度6lux手ブレ補正光学式(空間光学方式, アクティブモード搭載)
シャッタースピード1/10000~1/30秒最短撮影距離約50cm
動画FDR-X3000:4K(3840x2160) 30fps
HDR-AS300:フルHD(1920x1080) 60fps
ハイフレームレート240fps(800x480)
ファイル形式MP4、XAVC S本体内充電約4時間50分
ネットワークWi-Fi:○
NFC:○
記録メディアSDカード:microSD
SDHCカード:microSDHC
SDXCカード:microSDXC
幅×高さ×奥行き29.4×47×83mm総重量FDR-X3000:114g
HDR-AS300:109g

「空間光学ブレ補正」はビデオカメラレコーダーのハンディカムに搭載されている手ブレ補正です。高い手ブレ補正の効果が期待できるので、強力にブレを抑えられるアクションカムになりそうですね。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

FDR-X3000

FDR-X3000R

HDR-AS300

HDR-AS300R

売れ筋ランキング