D810 ボディ

3635万画素のフルサイズFXフォーマットCMOSセンサーを搭載、光学ローパスフィルターレス仕様のニコンのデジタル一眼レフカメラ。

価格 :
初値 :
¥348,300
総合評価 : 5 (1)
発売日 :
2014年07月17日
メーカー
ニコン
仕様表 :
JAN/EAN :
4960759143532
この製品にはバリエーションがあります。
この製品には関連品があります。
総合評価:
 5 (1人)
レビューの一覧
全て(1人) 、5点(1人) 、4点(0人) 、3点(0人) 、2点(0人) 、1点(0人)
レビューを投稿する
D800と比較してD810のレビューです。

まず、外観の変化から
ペンタ部分が少し小さくなってます。グリップは形状が変わって手にフィットするようになりました。たった20gの軽量化には失望しましたが、このグリップのお陰でより軽くなった印象があります。側面の露出はボタンに変更されましたが、これはD800のほうがよかったと思います。分かりづらくなりました。モニターは明らかに改善されてます。ドット数が増えて拡大しての表示がよくなりました。

中身の変化
一番の違いはシャッター音です。D610やDfのように膜で覆われたようなシャッター音になりました。正直好き嫌いはわかれると思います。私はD800のほうが好きですが、人いる時には明らかにD8104のほうが気を遣わずに済むでしょう。静音連写が追加されましたが、まったく静音ではありません。こんな機能を使うくらいなら無音撮影ができるミラーレスを持っていったほうが100倍いいです。

画質の変化
D800で限界クラスの最高画質でした。しかし、D810はそこからまた進化しています。色合いは忠実に再現されるようになり、ノイズも少しだけでなくなりました。そして抜けが良く画質がクリアです。ニコンのカメラには言葉では表現し難い、独特の画質があるように思えます。D810でニコンの画質の良さを改めて実感しました。

カメラに30万円オーバーを出すのは勇気がいると思いますが、最高の画質が欲しい人にはこのカメラ以外に選択肢はないでしょう。
D820さん (2014年07月28日23:41)
参考になりましたか?
対応商品:D810 ボディ
レビューについて