カメラ
レンズ
ニコン(Nikon)
Ai Nikkor 50mm f/1.2S

Ai Nikkor 50mm f/1.2S

焦点距離50mm・撮影倍率0.12倍のニコンFX対応、大口径標準単焦点レンズ。

価格 :
¥28,800
総合評価 : 5 (2)
発売日 :
1981年09月30日
メーカー
ニコン
仕様表 :
JAN/EAN :
4960759007568
この製品には後継・従来機があります。
総合評価:
 5 (2人)
レビューの一覧
全て(2人) 、5点(2人) 、4点(0人) 、3点(0人) 、2点(0人) 、1点(0人)

組み合わせその一

組み合わせその二

上から
まずレンズそのものがかっこいいデザインなので現代のカメラにもよく合います。
D800にはドンピシャで合います。

F1.2にも関わらず小型軽量だと思うので常用レンズとしても使用できます。
50mmという焦点距離も使い勝手がとてもいいです。

オートフォーカスはマニュアルのみですが開放でのピント合わせは難しいです。
その分、きちんと合った時のボケと描写はいいです。

写りがクラシックでユニークなので、最新の50mmF1.4でも代わりにはならないと思います。
開放での周辺光量落ちもいい感じです。
misonoさん (2014年04月03日16:17)
参考になりましたか?
対応商品:Ai Nikkor 50mm f/1.2S

バラ

庭の花
【画質】
開放ではソフトですが、キチンとピントを合わせればそれなりに使えます。
等倍で画像を確認してシャープな画像を求める人には合わないと思います。
ただ、ボケを含めたレンズの味は最高だと思う。このレンズでしかだせないソフトで幻想的な雰囲気
が出せます。


【AF/MF性能】
マニュアルのみですが、それ専用に作られているのでピントは合わせやすいです。


【デザイン】
画像で見るより、実際のほうがとてもいいという印象です。
かなりかっこいいです。


【携帯性】
f1.2のレンズではとても小さい。
軽量なのでカメラが傾かずに自立できます。


【価格】
最近になって1万円ぐらい高くなりましたが、まだ安いと思います。


【改善点・悪いところ】
昔のレンズなので特になし。


【総評】
古いレンズを今での問題なく使えるのはニコンユーザーの特権みたいなもので、このレンズでは
それをとても実感できました。
かなりオススメのレンズです。
nikonikoさん (2013年12月30日00:40)
参考になりましたか?
対応商品:Ai Nikkor 50mm f/1.2S
レビューについて