LEICA S Typ 007

3750万画素の中判CMOSセンサーを搭載したライカのデジタル一眼レフカメラ

価格 :
価格がありません。
総合評価 : レビューはありません。
発売日 :
2015年10月31日
メーカー
ライカ
仕様表 :
販売中のショップはありません。

軒下デジカメ情報局にライカ新機種に関する噂が掲載されています。 ライカSシステムの「ライカHW64」というカメラが登場するらしく、これは楽しみな情報ですね^^ ミラーレスで中判カメラを出すのかと思ったけど、ライカSシステムなので一眼レフのままだと思います。 ライカの中判カメラはあまり詳しくないのでよく分からないけど富士フイルムやハッセルブラッドのライバル機として発展させるのではないのかな? そう言えば富士フイルムが安価な中判ミラーレス機を発表するという噂があったし、中判カメラがどんどん活気づくのは嬉しいです!! 魅力的な機種が登場するといいですね。 https://www.nokishita-camera.com/2018/06/blog-post.html
情報屋さん (2018年06月30日)
デジカメWatchによると、ライカS(Typ007)の最新ファームウェアが公開されたようです。 ・レンズのファームウェアのアップデートが自動になりました。 ・シャッターレリーズボタンの半押しでAE ロックできるようになりました。 など ファームウェアはライカのカスタマーサイトからダウンロードするみたいです。 http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20160408_752365.html
情報屋さん (2016年04月09日)
ライカS (Typ 007)の最新ファームウェアがダウンロードできるらしい。 カスタマーサイトで公開されてるらしく、ユーザー登録してないと見れないのかな? オートフォーカスとホワイトバランスが向上したようです。
情報屋さん (2015年12月17日)