カメラ
レンズ交換式カメラ
パナソニック(Panasonic)
S1R

S1R

4700万画素のフルサイズセンサーを搭載したパナソニックのミラーレスカメラ

価格 :
価格がありません。
総合評価 : 発売前のためレビューはありません。
発売日 :
発売日未定
メーカー
パナソニック
仕様表 :
スレッドの一覧
新規口コミする
返信数(0件)  対応商品:S1R 最終更新日時:2019年01月08日12:15
dpreviewにS1で撮影された3枚のサンプル画像が掲載されました。
JPEGのみですが6000x4000(2400万画素)のオリジナルサイズで拡大してみれますよ!
画質に関してまだ評価は難しいのでいろいろなレビューを待ちたいです^^

CES2019ではLUMIX Sシリーズが3月末に発売されることが発表されましたね。
ダイナミックレンジが広い写真モードの「HLG Photo」や8枚の写真から高解像度画像を生成する「ハイレゾショット」も追加機能として搭載することが発表されています。
動画も写真もどっちも強いフルサイズミラーレスとして期待できそうです!!
LUMIX Sシリーズの完成度が高ければα7S IIIもそれを超えるためにハイスペックになると思うし、パナソニックのフルサイズミラーレス参入はいい事づくしに思えます(*^^*)
マイクロフォーサーズの開発はどうなるのか心配はあるけど。。
とにかく素晴らしいカメラになることを期待しています!!!

https://www.dpreview.com/news/7318697757/panasonic-s1-s1r-to-ship-in-march-hlg-photo-and-high-res-mode-added-to-feature-list
情報屋さん (2019年01月08日12:15)
返信する
返信数(3件)  対応商品:S1R 最終更新日時:2018年12月26日12:37
l-rumorsがfotografiarteという海外ショップが掲載しているS1とS1Rの予約価格を掲載しています。
値段はなんと200ユーロで2万5000円くらいです(*^^*)
バーゲンプライスにもほどがあるので実際は25万円くらいではないかと思います。

製品画像は本物のS1っぽいですね。
結構カッコいいカメラで、LUMIXの名称もライカLマウントとマッチしていていい感じだと思います^^
個人的な予想ではα7S IIIの発表が遅くなっているのはS1/Rの動画性能に対抗するためではないかと予想しています。
ソニーは一気にパナソニック、キヤノン、ニコンのライバルフルサイズミラーレスが登場したので大変そうだけど開発陣は新製品開発に燃えているのではないかと思います!
パナソニックもソニーも素晴らしい動画機能を持ったフルサイズミラーレスを発表して欲しいです!!

https://www.l-rumors.com/some-stores-are-already-taking-preorders-on-the-panasonic-s1-and-s1r-cameras/
情報屋さん (2018年10月29日12:29)
正しい価格情報の噂が掲載されました。
たぶん3000~4000ドルくらいとのことで、日本円だと30万円台後半の価格でしょうか?
S1Rの価格情報なのでS1はZ6、EOS R、α7 IIIと同じくらいの価格帯になると思います。
1月に発表されて3月に発売される可能性が高そうです。
個人的にはS1はライバル機のフルサイズミラーレスの中で最も安くしてまずはLマウントユーザーを増やすことを考えて欲しいです^^
3社で作るマウントだから多くのユーザーが必要だと思うし、シグマは安価でいいレンズをたくさん発売してくれそうです。
パナソニックがどういう戦力を取るのか楽しみです!!!

https://www.l-rumors.com/panasonic-s-s1r-preorder-start-in-january/
情報屋さん (2018年11月23日12:22)
どうやら来年の1月7日にパナソニックが会見を開催するようです。
たぶんそこでS1とS1Rの仕様が全て発表される気がします!!
そして3月に発売されれば嬉しいです。
シグマも新製品を発表してLマウントの素晴らしいスタートができれば最高です^^
来年も年始めから魅力的なカメラ製品が登場しそうでワクワクしています!

https://www.43rumors.com/panasonics-ces-conference-is-on-january-7-at-10am-las-vegas-time/
情報屋さん (2018年12月04日13:34)
パナソニックのマネージャーがS1/S1Rが来年の春に発売されることを認めたようです^^
これで発売時期がだいたい確定したので貯金に対するモチベーションが上がりました(笑)
あとはシグマが安価で性能が良いLマウントのレンズを数本一緒に発売してくれれば最高です。
S1の動画クオリティが気になるのでYouTubeでたくさん公開してくれることを期待しています!!
フォトキナでハンズオンできるのが楽しみです(*^^*)

https://www.l-rumors.com/panasonic-pr-manager-says-the-s1-and-s1r-are-scheduled-to-start-shipping-this-spring/
情報屋さん (2018年12月26日12:37)
返信する
返信数(0件)  対応商品:S1R 最終更新日時:2018年11月30日12:08
海外のパナソニックサイトでS1RとGH5sとG9をそれぞれ横に置いた実機の比較画像が掲載されています。

G9に似たデザインだけどS1Rのほうが高さが大きくなっています。
GH5sとG9は熱対策のためなのかセンサーサイズに比べてサイズが大きいと思います。
S1Rはフルサイズで4K 60pが撮影できるのにサイズは抑えられているかもしれません。
動画の撮影可能時間がS1Rはどうなっているのか知りたいです。
ペンタ部が大きいのは冷却用に使うのか、ファインダーの性能に関係するのか気になります。
デザインは格好いいので撮影していてテンションが上がりそうです^^
来年の発売が楽しみですね!!

https://www.lumixgexperience.panasonic.co.uk/learn/expert-advice/panasonic-lumix-s1r-size-and-layout-comparison-gallery/
情報屋さん (2018年11月30日12:08)
返信する
返信数(0件)  対応商品:S1R 最終更新日時:2018年11月21日14:01
l-rumorsによると、Lマウントのシネマカメラの最初の噂情報が登場したとのことです。
個人的にはシネマカメラこそパナソニックが本当に作りたいカメラではないかと思っているので絶対に登場すると思います^^

S1/Rでもかなり動画志向は強そうですが、さらに動画向けになるってことはボディ形状が大きく変わるのかな?
EVFがなくてより大きな背面モニターを搭載したBlackmagicのシネマポケットのようなカメラが登場しても面白いと思います。
4K RAW撮影や内蔵NDフィルターなどどういう機能が搭載されるのか楽しみです(*^^*)
でもまずは完成度が高いLマウントの一般向けフルサイズミラーレス機が発売されることを期待しています!!
来年のCP+は新カメラがたくさん登場して盛り上がりそうです。

https://www.l-rumors.com/l2-first-rumors-about-l-mount-cinema-camera-from-panasonic/
情報屋さん (2018年11月21日14:01)
返信する
返信数(0件)  対応商品:S1R 最終更新日時:2018年10月28日12:43
パナソニックが日本語で驚きのプレスリリースを掲載しています。
8K対応の業務用カメラですがセンサーは驚きの有機センサーです!

8Kマルチパーパスカメラの特徴はグローバルシャッター、広いダイナミックレンジ、電子NDフィルターになっています。
有機センサーを搭載したカメラが登場するのはまだまだ先かと思っていたけど、もしかしたら2019年に民生用で登場するかもしれませんね^^
記事では通常のCMOSセンサーと有機センサーの違いが図で掲載されています。
実際にダイナミックレンジがどう変わるのか撮影した写真で見てみたいです!!
グローバルシャッターは歪まなくなるので超高速電子シャッターでいろいろ撮影して楽しめそう(*^^*)
パナソニックが有機センサーを進化させてソニーのライバルになるのが楽しみです。

https://news.panasonic.com/jp/press/data/2018/10/jn181026-1/jn181026-1.html
情報屋さん (2018年10月28日12:43)
返信する
返信数(0件)  対応商品:S1R 最終更新日時:2018年10月15日13:25
dpreviewにシグマの山木社長のインタビューが掲載されています。

シグマは2~3年前にFovenテクノロジーを使ったフルサイズミラーレスのマウントを作る計画を立てていたようです。
ライカLマウントと同じくらいのマウント径とフランジバックで、その後にパナソニックから打診があって計画をLマウントに移したとのことです。
あまり大きなマウント径でF2.8やF3.4-5.6のレンズを作ると先が細くなった漏斗(水などを注ぐ道具)みたいな形状のレンズになって、それは見た目が良くないとのことです。
先細りレンズがカッコよくないのは全くもって同感でさすがシグマと一人で関心してしまいました(笑)
とうことはもしニコンZがF2.8の単焦点レンズなどを発売したらそういう形状になるのかな?
とにかくLマウントにシグマが参入したことでレンズに関してはラインナップが充実するし、個性的で面白いレンズで目を惹くと思います^^
来年からいろいろな製品が登場するみたいなので今から楽しみです!!!

https://www.dpreview.com/interviews/1588388811/photokina-2018-sigma-interview
情報屋さん (2018年10月15日13:25)
返信する
返信数(1件)  対応商品:S1R 最終更新日時:2018年10月02日12:31
43rumorsにLesnumeriquesというサイトに掲載されたパナソニックのインタビューの英語訳が掲載されています。

内容は簡単に言うとオリンパスがLマウントに参加していない理由は、ビジョンが異なっていて方向性が違うからとのことです。
つまりオリンパスはマイクロフォーサーズに集中するからフルサイズミラーレスには手を出さないということでしょうか?
ただ、オリンパスはフルサイズミラーレス用のレンズの特許は複数出願しているのでオリンパス設計のレンズが登場するのはありえそうな気がします。
将来では気が変わることもあると思うのでいつかは参入して欲しいです(*^^*)
もしタムロンと協力してフルサイズミラーレスを発売するなんてニュースがあったらビックリしてあごが外れそうです^^
ちなみにパナソニックのCM1の後継機はもう登場しないとのことです。
1インチセンサーを搭載したスマホが登場してくれれば本当に嬉しいのでソニーが発売してくれることを期待しています!!!

https://www.43rumors.com/panasonic-says-olympus-did-not-share-their-same-full-frame-vision/
情報屋さん (2018年09月30日12:29)
camerajabberというサイトにオリンパスのインタビューが掲載されました。
オリンパスはマイクロフォーサーズにアドバンテージがあると考えてマイクロフォーサーズに集中するとのことです!
確かにマイクロフォーサーズはレンズを含めて小型化できるし、望遠に関してはかなりのメリットがあると思います。
センサーがフルサイズより小さいからこそ手ブレ補正をさらに強化することも可能なのかもしれません。
個人的には邪道かもしれないけどマイクロフォーサーズがスマホのように背景ぼかし効果を取り入れるのも悪くないと思います。
Google Pixelのボケ効果を見るとレンズが一つだけでもソフトウェアが優秀だと背景のボケがもの凄く自然でよく見えます。
マイクロフォーサーズならスマホほどソフトウェア的にぼかす必要はないと思うけど、画像のスパイスとして取り入れるのはありだと思います。
とにかくオリンパスがさらなる進化をしたミラーレスを発売してくれると嬉しいです(*^^*)

https://camerajabber.com/olympus-full-frame-is-good-for-micro-four-thirds/
情報屋さん (2018年10月02日12:31)
返信する
返信数(0件)  対応商品:S1R 最終更新日時:2018年09月27日12:48
optyczneにフォトキナで発表されたS1Rのハンズオン画像が掲載されています。
嬉しいことにα7 IIIを横側に置いた画像も掲載されているのでサイズが参考になります^^

S1Rは一眼レフをそのままミラーレス化したような外観なので武骨で格好いいと思います!!
個人的にはニコンがこのデザインにすべきだったのではと少し思いました。
サイズはα7 IIIのほうが小さくてソニーの小型化は他社よりも進んでいますね(*^^*)
ファインダー部分がカーブしていなので正面から撮影してロゴの見栄えが凄くいいと思います。
モニターは3軸で動くチルト式なので使いやすそうです。
メモリーカードはXQDとSDカードなのですね!
XQDは使用するカメラが広がりそうなので将来性がある規格になりそうです。
来年の登場が楽しみです!!!

https://www.optyczne.pl/12909-news-Panasonic_LUMIX_S1R_w_naszych_r%C4%99kach.html
情報屋さん (2018年09月27日12:48)
返信する
口コミについて