カメラ
レンズ交換式カメラ
パナソニック(Panasonic)
S1R

S1R

4700万画素のフルサイズセンサーを搭載したパナソニックのミラーレスカメラ

価格 :
価格がありません。
総合評価 : 発売前のためレビューはありません。
発売日 :
発売日未定
メーカー
パナソニック
仕様表 :
この製品の発売日は未定です。



dpreviewにシグマの山木社長のインタビューが掲載されています。 シグマは2~3年前にFovenテクノロジーを使ったフルサイズミラーレスのマウントを作る計画を立てていたようです。 ライカLマウントと同じくらいのマウント径とフランジバックで、その後にパナソニックから打診があって計画をLマウントに移したとのことです。 あまり大きなマウント径でF2.8やF3.4-5.6のレンズを作ると先が細くなった漏斗(水などを注ぐ道具)みたいな形状のレンズになって、それは見た目が良くないとのことです。 先細りレンズがカッコよくないのは全くもって同感でさすがシグマと一人で関心してしまいました(笑) とうことはもしニコンZがF2.8の単焦点レンズなどを発売したらそういう形状になるのかな? とにかくLマウントにシグマが参入したことでレンズに関してはラインナップが充実するし、個性的で面白いレンズで目を惹くと思います^^ 来年からいろいろな製品が登場するみたいなので今から楽しみです!!! https://www.dpreview.com/interviews/1588388811/photokina-2018-sigma-interview
情報屋さん (2018年10月15日)
43rumorsにLesnumeriquesというサイトに掲載されたパナソニックのインタビューの英語訳が掲載されています。 内容は簡単に言うとオリンパスがLマウントに参加していない理由は、ビジョンが異なっていて方向性が違うからとのことです。 つまりオリンパスはマイクロフォーサーズに集中するからフルサイズミラーレスには手を出さないということでしょうか? ただ、オリンパスはフルサイズミラーレス用のレンズの特許は複数出願しているのでオリンパス設計のレンズが登場するのはありえそうな気がします。 将来では気が変わることもあると思うのでいつかは参入して欲しいです(*^^*) もしタムロンと協力してフルサイズミラーレスを発売するなんてニュースがあったらビックリしてあごが外れそうです^^ ちなみにパナソニックのCM1の後継機はもう登場しないとのことです。 1インチセンサーを搭載したスマホが登場してくれれば本当に嬉しいのでソニーが発売してくれることを期待しています!!! https://www.43rumors.com/panasonic-says-olympus-did-not-share-their-same-full-frame-vision/
情報屋さん (2018年10月02日)
optyczneにフォトキナで発表されたS1Rのハンズオン画像が掲載されています。 嬉しいことにα7 IIIを横側に置いた画像も掲載されているのでサイズが参考になります^^ S1Rは一眼レフをそのままミラーレス化したような外観なので武骨で格好いいと思います!! 個人的にはニコンがこのデザインにすべきだったのではと少し思いました。 サイズはα7 IIIのほうが小さくてソニーの小型化は他社よりも進んでいますね(*^^*) ファインダー部分がカーブしていなので正面から撮影してロゴの見栄えが凄くいいと思います。 モニターは3軸で動くチルト式なので使いやすそうです。 メモリーカードはXQDとSDカードなのですね! XQDは使用するカメラが広がりそうなので将来性がある規格になりそうです。 来年の登場が楽しみです!!! https://www.optyczne.pl/12909-news-Panasonic_LUMIX_S1R_w_naszych_r%C4%99kach.html
情報屋さん (2018年09月27日)