カメラ
レンズ交換式カメラ
ソニー(Sony)
α6500 ILCE-6500 ボディ

α6500 ILCE-6500 ボディ

2420万画素のAPS-CサイズExmor CMOSセンサーを搭載、5軸手ブレ補正やタッチパネルに対応したソニーのミラーレスカメラ

価格 :
¥100,860
総合評価 : レビューはありません。
発売日 :
2016年12月02日
メーカー
ソニー
仕様表 :
JAN/EAN :
4548736021662
この製品にはバリエーションがあります。
スレッドの一覧
19件ヒット 1~10件目
新規口コミする
返信数(0件)  対応商品:α6500 ILCE-6500 ボディ 最終更新日時:2018年10月04日13:18
sonyalpharumorsに信憑性がそれなりにある噂が掲載されています。

ソニーはAPS-Cセンサーを搭載したハイエンド機を発表する可能性があるようですが、その発表日がもしかすると10月16日かもしれないとのことです。
それ以外の製品が発表されることもあるし、なにも発表されないこともあると思います。
でもソニーが10月に何か発表する噂は以前からあったので10月は期待できそうです!!
ちなみにα7S IIIは登場までもうちょっと時間が掛かると聞いたことがあるのでたぶん発表されないと思います。
個人的にはEVFがないフルサイズミラーレスも検討して欲しいです。。
ハイエンドAPS-C機はEVFがセンサーにあるとのことです^^

https://www.sonyalpharumors.com/sr3-first-unconfirmed-rumors-about-a-sony-announcement-on-october-16/
情報屋さん (2018年10月04日13:18)
返信する
返信数(5件)  対応商品:α6500 ILCE-6500 ボディ 最終更新日時:2018年07月10日11:48
sonyrumorsがα6700のスペック情報を掲載しています。
いきなりでビックリしたけど、発表は2018年後半が予定されているようなので本当に噂程度の情報だと思います(汗)

基本的にはオートフォーカスやボディ内手ブレ補正の向上など基本的なスペックの向上が主な内容です。
Wi-Fiの性能向上やダブルSDスロット、カメラ内RAW現像なども期待できるようです。
目新しい情報はないけど、α9のようなブラックアウトなしの連写やオートフォーカス性能が搭載されるだけで凄いAPS-C機になりそうですね!
動画の情報はありませんが4K 60pに対応するならそれだけでインパクトが大きそうです^^
来年はAPS-CとAマウントに力を入れてくれれば嬉しいです。
個人的には1.0型センサーを搭載したスマホが登場することを期待しています(*^^*)
アップルにも大きく差を付けた最高のスマホカメラになると思います。
来年もソニーの製品が楽しみですね。

https://www.sonyrumors.co/first-sony-a6700-specs-rumors/
情報屋さん (2017年12月15日23:55)
photorumorsにもα6700のスペック情報が掲載されました。

オートフォーカスや電子シャッター、ボディ内手ブレ補正の向上
メカニカルで1/8000秒の高速シャッターに対応
ダブルSDスロットやカメラ内RAW現像の対応などがアップデート項目になっているようです。
発表予想は2018年だからいつ頃に登場するのか分かりませんね。
でも、ソニーのことだからCP+に向けて不意打ち的に発表することもあるかもしれません^^
個人的にはα6700はα9のAPS-C版になって最高レベルのオートフォーカスと連写性能を搭載して欲しいです!!
そう言えばα7 IIIやα7S IIIの登場も予想されていますね。
2018年はたくさんのカメラが登場することを期待しています(*^^*)

https://photorumors.com/2018/01/02/is-there-a-new-sony-a6700-aps-c-mirrorless-camera-coming-in-2018/
情報屋さん (2018年01月03日23:41)
さらに追加情報が掲載されました。
なんとSR5のほぼ確実な情報で、ソニーがAPS-Cのフラッグシップ機を2018年中に発表するとのことです!!!
カメラ名はα6700でほぼ間違いなさそうです。
α6500はα6300が発売されてからすぐの発表だったので結構叩かれたけど、α6700は1年以上経っているので歓迎されそうです^^
ソニーの今の技術ならとんでもないモンスターカメラになると期待しています!
24mm F1.4 GMレンズも登場するようなので楽しみです。
最高のオートフォーカスと連写と動画性能を持ったAPS-Cカメラになって欲しいです。

https://www.sonyalpharumors.com/sr5-new-flagship-aps-c-model-will-be-announced-within-2018/
情報屋さん (2018年03月31日13:07)
ソニーが近い内に開催されるイベントで新製品を発表する可能性があるようです!
4月20日から5月6日のソニーワールドフォトアワードと、5月9日から12日の感動トリップというイベントとのこと。
24mm F1.4 GMが発表される可能性は相当高いみたいですね。
カメラなら、APS-C機やRXシリーズのカメラが期待できるようです。
α6700は今年中の発表が予想されているから登場したら嬉しいです!!
でも個人的にはRX100M6が発表されそうな気がします。
RX100M5は2016年10月21日の発売だから後継モデルの登場時期だと思います^^
フルサイズのRX1シリーズ機が発表されても嬉しいです。
ソニーの新製品発表の噂はワクワクしますね(*^^*)

https://www.sonyalpharumors.com/the-next-two-sony-events-where-they-could-announce-new-products-worldphoto-and-kando-trip/
情報屋さん (2018年04月16日13:44)
最新の情報によればα6700はベイビーα9になるようです^^
つまり、α9のオートフォーカスや連写性能を持ったAPS-C版になるのだと思います。
個人的にはそれしかないと思っていて、オートフォーカスはもの凄い性能になると思います!
そして電子シャッターもα9の20コマ/秒を実現してくれると信じています!!
ブラックアウトフリーのEVFも搭載されれば本当にいいですね。
動画性能も期待できそうだし、α6700は素晴らしいカメラになる予感がします(*^^*)

https://www.sonyrumors.co/sony-a6700-will-be-a-baby-sony-a9/
情報屋さん (2018年05月01日12:13)
追加の情報が掲載されています。
やっぱり今年中にα6700の発表はありえるようですね!!
α7シリーズに搭載されたような大型バッテリーが搭載される可能性があるようです。
そう言えばRX100M5Aって海外では発表されていないようですね。
もしかすると発表されているのかもしれないけど、全く英語の記事は見ていません。
日本国内のみの改良モデルなんてあり得るのでしょうか?
ソニーの考えはよく分からないけど、新製品を発表してくれることは嬉しいです(*^^*)

https://www.sonyalpharumors.com/sony-rumors-recap1/
情報屋さん (2018年07月10日11:48)
返信する
返信数(3件)  対応商品:α6500 ILCE-6500 ボディ 最終更新日時:2018年06月27日13:07
軒下デジカメ情報局にソニーの未発表カメラが認証機関に登録された記事が掲載されています。
そしてそのカメラがα6700かα7S IIIである可能性が高いとのことです!!!

登録されたカメラはWi-FiとBluetooth搭載しかスペック情報は分からないけど、楽しみですね^^
個人的には次にAPS-C機でソニーは攻めてくると思うのでα6700だと思います!
RX100やRX1シリーズの新型機が登場しても面白そうです。
さらなる噂情報が楽しみですね。

http://www.nokishita-camera.com/2018/04/2018426.html
https://www.mirrorlessrumors.com/sony-to-announce-a-new-camera-soon-and-tamron-28-75mm-fe-lens-will-be-priced-at-94500-yen/
情報屋さん (2018年04月27日13:41)
sonyalpharumorsに信憑性が高い情報が掲載されています。
α7S IIIとα6700が今年中に登場するのはほぼ間違いないようです。
α7 IIIという大物が発売されたばかりなのに、ソニーの快進撃は最高ですね!!!
その他には24mm F1.4やFE 135mmも登場しそうとのことです。
発表時期は5月半ばって今月ですね!
個人的にはRX100シリーズの最新機も期待しています^^

https://www.sonyalpharumors.com/sr4-sony-most-likely-to-announce-new-products-in-mid-late-may/
情報屋さん (2018年05月02日13:51)
軒下デジカメ情報局によるとソニーの新カメラが海外の認証機関に登録されたようです。
このカメラはBluetoothが非搭載のようで、どうやらハイエンド機になる可能性が高いとのこと!!
つまりα6700かα7S IIIかもしれないですね^^
α7S IIIは年末付近に発表される噂があるから、α6700の可能性が高いかも。
ニコンやキヤノンがフォトキナでフルサイズミラーレスを発表してその後に発売するならソニーも対抗機を考えていると思います。
それがα7S IIIではないかと個人的には考えています(*^^*)
α6700やα7S IIIでなくてもRX1の新型機なら嬉しいです!
ソニーが何を発表するのか楽しみです。

http://www.nokishita-camera.com/p/blog-page_29.html
情報屋さん (2018年06月17日12:33)
どうやらソニーが日本時間の27日の夜頃に新製品を発表する可能性があるようです!!
3100万画素のα6700とFE400mm F2.8の可能性が高いらしくて大注目ですね^^
FE400mm F2.8はかなりの確率で発表されそうだけど、α6700はまだ分からないかも。
ソニーってRX100M6を発売したばかりなのにもう新製品を発表して素晴らしいと思います!
カメラ市場を盛り上げてくれるのはソニーだと思うので期待して待っています。

https://www.sonyalpharumors.com/sr3-is-this-the-leaked-spec-sheet-of-the-new-sony-31-megapixel-aps-c-global-shutter-sensor-for-the-a6700/
情報屋さん (2018年06月27日13:07)
返信する
返信数(1件)  対応商品:α6500 ILCE-6500 ボディ 最終更新日時:2017年04月08日13:42
価格コムマガジンにα6500とα6300の比較レビューが掲載されています。

知らなかったけど、α6500は動画時のオートフォーカスは動体追従性がα6300から倍くらい向上しているけど、静止画撮影時は変わってないらしいです。
動画時だけ向上するなんてことができるんですね(汗)
連写に関しては持続性テスト表が掲載されていて、α6500は圧倒的に撮影枚数が増えています!
5倍くらい増えているのでこれは凄いと思います^^
画像表示も変わっているらしく、α6300は連写しても全ての画像がメモリーカードに書き込まれないと画像を表示できない?みたいですが、α6500は書き込みが終わったものから表示することができるようです。
連写時は画像の表示がすぐできなくてイライラすることがあるからドンドン改善してくれると嬉しいですね。
個人的にα6500は何度か使ったことがあるけど、スポーツ撮影では画像周辺部でもちゃんと捕捉して凄く使える印象でした。
なにより軽くていつもフルサイズ機を使っている立場からすると快適この上なかったです(*^^*)

https://kakakumag.com/camera/?id=10040
情報屋さん (2017年04月04日13:53)
手ブレ補正・画質編も掲載されました。

ボディ内手ブレ補正とレンズ内手ブレ補正を組み合わせたα6500と、レンズ内手ブレ補正だけのα6300では、α6500のほうが静止画でも動画でも補正効果は高いようですね。
もの凄く差があるわけではなく、記事の比較動画を見てもちょっとだけα6500のほうがいいように見えました。
手ブレ補正ありなしでは結果の違いが歴然なので手ブレ補正の効果恐るべしです^^
ただ、ソニーが言うような5段分の補正効果はないっぽいみたいです。
Eマウントはマウントアダプターでいろいろなレンズを装着できるからボディ内手ブレ補正のありがたみはかなり高いと思います!
記事では画質の等倍比較も掲載されていて、α6500のほうがちょっとだけシャープネスが強い気がします。
ノイズはα6300のほうがノイズリダクションが強くてディテールが失われているように見えて、高感度性能自体はほぼ変わってないように見えます。
記事の2ページ目には動画を半分にした比較動画もアップされているので参考になると思います。
α6500のボディ内手ブレ補正とタッチパネル対応は魅力的だけど、α6300の価格もかなり魅力的です!
α6300は5万円くらい安く買えるからコストパフォーマンスは抜群過ぎると思います。
α6500の発表でα6300の価格がかなり落ちましたからね。。α6300のオーナーはお怒りだと思います。。
α6500ももう少し安くなってくれると嬉しいです^^

https://kakakumag.com/camera/?id=10045
情報屋さん (2017年04月08日13:42)
返信する
返信数(0件)  対応商品:α6500 ILCE-6500 ボディ 最終更新日時:2017年02月28日13:35
ITmedia LifeStyleにα6500のレビューが掲載されています。

・モニターをチルトしている時は「ファインダーと背面モニターの自動切り替え」がオフになる
・タッチパネルは拡大表示やタッチAF、タッチパッドAFに対応
・タッチシャッターやメニュー操作には非対応

記事にはサンプル画像や高感度比較の画像が掲載されています。
ISOは6400~12800でも使えそうなので充分な高感度性能を持っていると思います!
α6500はボディ内手ブレ補正搭載だけど、レンズ内手ブレ補正搭載レンズと組み合わせると、レンズは2軸、ボディは3軸の5軸手ブレ補正ができるらしいです。
レンズと手ブレ補正を組み合わせるのってオリンパスとパナソニックだけかと思ってました。。
顔検出AFや瞳AFに対応しているから、あとは構図を決めて撮影するだけって便利過ぎますね^^
連写モードはいろいろあり過ぎてよく分からないけど、Hiモードの8コマ/秒だと高速ライブビュー連写で見やすいようです。
最高の11コマ/秒にすると連写は速いけどそのほかの表示が遅くなるってことかな。
機能が盛りだくさん過ぎて使いこなすには時間がかかりそうです(汗)

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1702/27/news097.html
情報屋さん (2017年02月28日13:35)
返信する
返信数(0件)  対応商品:α6500 ILCE-6500 ボディ 最終更新日時:2017年01月17日14:55
デジカメWatchにα6500のレビューが掲載されています。

・ボディ内手ブレ補正は3.5-4.5段分くらい
・連続撮影可能コマ数は優秀で書き込み待ちもない
・シャッター音は静かになってシャッターショックの少なくなった

記事にはサンプル画像が掲載されています。
ISO6400でも全然使える高感度性能で結構いいと思います。
4Kの静止画切り出し画像も掲載されていて、安価なコンデジやスマホと変わらないくらいの高画質でビックリしました!
このカメラはレリーズタイムラグが短くて動作全般がキビキビしているのに、なぜかタッチパネルの反応が遅いんですよね。。
ソニーのスマホは鈍さなんてないのにカメラだと何故こうなるんでしょうか?
他のカメラやα7シリーズにもタッチパネルが搭載されて動作がよくなっていけばいいですね^^
タッチパッドAFの快適な操作性が加わればソニーのミラーレスはさらに良くなると思います!!

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/1039030.html
情報屋さん (2017年01月17日14:55)
返信する
返信数(0件)  対応商品:α6500 ILCE-6500 ボディ 最終更新日時:2016年12月15日14:49
dpreviewにα6500とα6300の動画の画質を比較した記事が掲載されています。

ツールを見ながらそのまま確認できますが、大きな違いはほぼないと思います。
ただ、α6500のほうが発色が強いのでその辺りの違いだけでしょうか。
https://www.dpreview.com/reviews/sony-alpha-a6500/8

タッチパネルの動作映像もアップされているけど、やっぱり遅延がありますね。
タッチシャッターにも非対応だしソニーはタッチパネルをあまり重視していないんでしょうか?
個人的にタッチパネルはカメラのマスト機能になると思うので、ファームウェアで改善できるならして欲しいです!
https://www.youtube.com/watch?v=QgisLBF-mFw
情報屋さん (2016年12月15日14:49)
返信する
返信数(0件)  対応商品:α6500 ILCE-6500 ボディ 最終更新日時:2016年12月10日13:33
imaging-resourceにα6500とα6300とX-T2の高感度性能を比較した記事が掲載されています。

ISO100ではどちらもあまり変わらないように見えます。
ISO6400でα6300との比較では、α6500のほうがちょっと高感度性能がよく見えるような見えないような。
同じくISO6400でX-T2との比較では、X-T2のほうがちょっとノイズが少なく見えます。

この3つのカメラはAPS-C機にも関わらず素晴らしい高感度性能ですね!!
像面位相差AF対応のセンサーだと画質が悪くなるっていうのはもうずいぶん昔の話のように思えます^^
ただフルサイズ並みというわけではないので、さらにどんどん進化して欲しいです。

http://www.imaging-resource.com/news/2016/12/07/sony-a6500-first-shots-sonys-souped-up-aps-c-mirrorless-camera-hits-our-lab
情報屋さん (2016年12月10日13:33)
返信する
返信数(0件)  対応商品:α6500 ILCE-6500 ボディ 最終更新日時:2016年12月09日19:47
dxomarkにα6500のセンサースコアが掲載されました。

α6500 総合85 色再現性24.5bits ダイナミックレンジ13.7Evs 高感度性能1405ISO
α6300 総合85 色再現性24.4bits ダイナミックレンジ13.7Evs 高感度性能1437ISO
α7R II 総合98 色再現性26bits ダイナミックレンジ13.9Evs 高感度性能3434ISO

α6500とα6300はほとんど同じセンサーのようですね。
α6300にボディ内手ブレ補正とタッチパネルなどをプラスしたのがα6500ということだと思います。
APS-CのミラーレスではサムスンのNX500に続く2位で、一眼レフも加えると全体で4位です。
フルサイズセンサーでトップのα7R IIと比べると見劣りするけど、APS-Cではα6300に引き続き素晴らしいセンサーが搭載されていますね^^

https://www.dxomark.com/Reviews/Sony-A6500-sensor-review
情報屋さん (2016年12月09日19:47)
返信する
返信数(0件)  対応商品:α6500 ILCE-6500 ボディ 最終更新日時:2016年11月28日00:41
cameralabsにα6500の手ブレ補正をテストした記事が掲載されています。
FE 85mm F1.4 GMを装着してテストしたようなので128mm相当のレンズを装着したことになります。

まずファインダーを見ながら慎重にテストした場合では、手ブレ補正なしでは1/125秒でシャープな結果が出たようです。
手ブレ補正ONの場合は1/8秒で似たような結果になったようです。
次は夜景の撮影時にカメラを頭の上に持ってきてテストしたようで、この場合は1/30秒でそれなりの結果で撮影できたみたいです。
結果的には、慎重に構えた場合は手ブレ補正が4段分で、雑に構えれば2段分のようですね。

記事には撮影された画像が掲載されているけど、個人的にはちょっとブレている画像に見えるからもう少し手ブレ補正の効果は低い気がします。特に夜景はブレているように見えます。
でも、dpreviewの動画時のブレ補正はなかなかいい結果だったと思います。
3~4段分でも素晴らしいボディ内手ブレ補正だけど、オリンパスの手ブレ補正があまりに良すぎるからハードルが自分の中でも高くなった気がします。。
ちなみにソニー公式では、Pitch/Yaw方向、Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA装着時、長秒時ノイズリダクションオフ時に5.0段分の手ブレ補正があるようです。
FE 85mm F1.4 GMはフロントヘビーだし、APS-C機だと望遠の焦点距離だからこの結果になったのかな?
普通は焦点距離かその倍のシャッタースピードだとブレないと言われているので、128mmレンズでは1/128~1/250秒くらいなら手ブレ補正なしでもなんとか撮影できます。
オリンパスと比べなければ特に問題ない良好な手ブレ補正性能だと思います^^

https://www.youtube.com/watch?v=N2PrDm_1nRM
http://www.cameralabs.com/reviews/Sony_Alpha_A6500/
情報屋さん (2016年11月28日00:41)
返信する
19件ヒット 1~10件目
口コミについて