RICOH WG-M2 (オレンジ)

800万画素の1/2.3型CMOSセンサーを搭載、35mm判換算で焦点距離9mm相当の画角204度の超広角レンズを採用したリコーのアクションカム

価格 :
¥24,060
総合評価 : レビューはありません。
発売日 :
2016年03月18日
メーカー
リコー
仕様表 :
JAN/EAN :
4549212296178
この製品にはバリエーションがあります。
スレッドの一覧
新規口コミする
返信数(1件)  対応商品:RICOH WG-M2 (オレンジ) 最終更新日時:2016年04月20日14:37
ITmedia LifeStyleに4つのアクションカメラを比較した記事が掲載されています。

GoPro「HERO4 Silver」
ソニー「HDR-AS50」
リコー「WG-M2」
カシオ「Outdoor Recorder EX-FR100」

どれもスタイルが全く違うカメラで面白いと思います!!記事の5ページ目には4つの動画比較が掲載されてて、GoProは電子手ブレ補正はないんですね。電子手ブレ補正がある場合でも画角が狭くなったりするようです。アクションカムはメーカーの個性が爆発したカメラだと思うので、それぞれの特徴を活かしてどんどん進化して欲しいです^^

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1604/15/news085.html
情報屋さん (2016年04月17日13:08)
映像編も掲載されました。
アクションカメラの購入を検討している場合にはかなり参考になりそうな記事だと思います!!

GoPro HERO4 SilverとWG-M2はブレに良くて、HDR-AS50は映像が綺麗です。
EX-FR100は画角が狭くなることが多いけど静止画では画質が圧倒的に良いと思います。

GoPro HERO4 Silverはコントラストが低くて、HDR-AS50はこってりの写り、WG-M2は画角がもの凄く広くて、EX-FR100は動画は微妙だけど静止画は高画質っといった感じでそれぞれ特徴が違いますね。

これはいい意味で買う時に迷いそうです^^

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1604/20/news059.html
情報屋さん (2016年04月20日14:37)
返信する
返信数(0件)  対応商品:RICOH WG-M2 (オレンジ) 最終更新日時:2016年03月24日00:55
AVWatchにRICOH WG-M2のレビューが掲載されています。

・14mm相当の超広角レンズ
・動画のほうが画角が広い
・4K対応で、120fps(1280×720)のハイスピード撮影あり
・内蔵メモリあり
・電子手ブレ補正あり(4Kモードでは不可)
・カメラ姿勢切り替え器機能あり
・防水性能が水深10m→20m
・動画連続録画時間が短くなった

記事には実際に撮影した動画と一緒に詳しく掲載されています。4Kはそれなりの画質のようです。画角はWideとNarrowがあって、それにより機能が使えたり使えなかったりするようです。レンズプロテクターは水中撮影時にはそれ用の四角いプロテクターに変更しなくちゃいけないようですね(知らなかった‥)。でも水中ハウジングは必要なくて、WG-M2くらいの防水性能でモニター付きのアクションカメラは少ないかも。他のアクションカメラは防滴で、水に入れるには専用ケースが必要っていうのが多いから。あとユニークなのは、バイブレーション機能で録画の開始と停止を教えてくれるらしいです。こういうユニークな機能があるからリコーのカメラはいいと思います^^

http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/zooma/20160323_749429.html
情報屋さん (2016年03月24日00:55)
返信する
口コミについて