PowerShot G1 X Mark III

2420万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載、35mm判換算で焦点距離24-72mm相当のレンズを採用したキヤノンのコンパクトデジタルカメラ

価格 :
¥109,431
総合評価 : レビューはありません。
発売日 :
2017年11月30日
メーカー
キヤノン
仕様表 :
型番 :
PSG1X MARKIII
JAN/EAN :
4549292100723
商品コード :
2208C004
スレッドの一覧
12件ヒット 1~10件目
新規口コミする
返信数(0件)  対応商品:PowerShot G1 X Mark III 最終更新日時:2019年12月08日13:45
thenewcameraにPowerShot G1 X Mark IVの噂が掲載されています。
PowerShot G1 X Mark IIIの発売からもう2年が経っているのですね!!

スペックは3250万画素で4K 30pに対応してオートフォーカス性能の向上などです。
登場は2020年の10~12月頃の可能性があるとのこと。
たぶん3年くらいで更新するのを予定しているのかもしれません。
APS-Cコンデジはもっと増えて欲しいのでかなり期待しています^^
ポップアップ式EVFのスタイルで登場しても面白いかも。
まだ先なので予定が変わると思うけど、いいカメラになると嬉しいです!

http://thenewcamera.com/canon-g1x-mark-iv-early-specs/
情報屋さん (2019年12月08日13:45)
返信する
返信数(0件)  対応商品:PowerShot G1 X Mark III 最終更新日時:2018年04月07日23:35
デジカメWatchにPowerShot G1 X Mark IIIのキヤノンインタビューが掲載されています。

1型ではなくAPS-Cセンサーを搭載することで高感度性能やダイナミックレンジが向上するとのことです。
具体的に言うと、撮影後のレタッチでいろいろ画像を編集しても絵が崩れにくくなるようですね。
これはRAWで編集しているとどういうことかよく分かって、APS-Cやフルサイズで撮影した画像は撮影時に露出などで失敗してもその後の編集で大抵カバーできるので凄くメリットがあると思います^^
あと、カメラの小型化については非球面レンズでレンズ枚数を削減できたことが大きく貢献しているとのことです。
カメラの大きさってほとんどレンズに左右されるから、それを小さくできる非球面レンズってやっぱり凄いですね!!
内蔵フラッシュについては水中撮影で外部ストロボと同調するためにも使用できるようです。
そういう使い方は考えてなかったのでビックリしました。
記事では樹脂素材やレンズユニットやデザインなどについても詳しく掲載されています。
EVFがないバージョンのAPS-Cコンデジも発売して欲しいです!!!

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/interview/1113563.html
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/interview/1115145.html
情報屋さん (2018年04月07日23:35)
返信する
返信数(4件)  対応商品:PowerShot G1 X Mark III 最終更新日時:2018年01月28日13:50
photographyblogにもうPowerShot G1 X Mark IIIのサンプル画像が掲載されています。
RAWでダウンロードも可能ですよ!

JPEGはキヤノンのリクエストによって90%で縮小されているようです。
発売までに最終調整される可能性がありそうですね^^
写真は暗い場所で撮影されたものが多いのでISOは高めだと思います。
F値は暗めだから余計にISOは高くなりそうです。
ピント面は結構シャープでボケは大きいのでさすがはAPS-Cですね!!
晴天の日に屋外で撮影された画像が見てみたいです(*^^*)
EVFがないコンパクトタイプも出して欲しいです。

http://www.photographyblog.com/previews/canon_powershot_g1_x_mark_iii_photos
情報屋さん (2017年10月16日23:32)
dpreviewには製品版ではないプリプロダクションモデルのサンプル画像が掲載されています。
JPEGのみでRAWはありません。

画質はキヤノンのAPS-C機といった感じで凄くいいと思います^^
猫の写真は毛が一本一本描写されていて解像力も高そうです!!
こんなに小さなカメラなのに大型センサーの写りそのもので素晴らしいと思います。
個人的にはEVFがないバージョンが登場したら予約して買ってしまいそうです(*^^*)
キヤノンに小型化のイメージってあまりなかったけど、さすがの技術力ですね!
早く手に取って使ってみたいです。

https://www.dpreview.com/samples/9587762148/canon-g1-x-mark-iii-pre-production-sample-gallery
情報屋さん (2017年10月30日23:46)
dpreviewにさらにサンプル画像が掲載されました。
もうPowerShot G1 X Mark IIIは発売されているので製品版だと思います。
もちろんRAWでもダウンロード可能です!

キヤノンのAPS-C機の写りで写真に厚みがあって、補正が少ない余裕がある写りに見えます。
RAWで補正すればかなりいろいろ変えられそうです^^
ISO6400ではノイズが多いけど1インチ機よりは少なく抑えられているので使える画質だと思います。
逆光耐性も十分に見えます。
レンズキットのレンズしか使ってない場合はPowerShot G1 X Mark IIIのほうが小さいし写りもいいので買い換える価値が十分あると思います!!
ただ、レンズキットで購入したほうが安く買えるかもしれませんね。
PowerShot G1 X Mark IIIはバッテリーとSDカード込みで399gらしいからいつでもバッグに入れておけて携帯性は抜群ですね!!!

https://www.dpreview.com/samples/4142825960/canon-powershot-g1-x-mark-iii-sample-gallery
情報屋さん (2017年12月07日00:00)
gizmodoにはJPEG撮って出しのサンプル画像が掲載されています。

写真はキヤノンのAPS-C機のままで、ここまで小さなコンデジの画像とは思えないほど素晴らしいです^^
スマホとは違って写真の画質に余裕があって自然で美しい表現が出来ていると思います。
大型センサーなのでボケ描写ももちろんいい感じです!!
個人的にはレンズキットの一眼レフを買ってほとんど使っていない場合はPowerShot G1 X Mark IIIに乗り換えるのが最適だと思います。
カメラが本当に小さいから持ち運びが苦にならないし、手軽に高画質な写真を撮影できることはもの凄いメリットだと思います。
少し値段が高いから一眼レフのレンズキットを売ってもPowerShot G1 X Mark IIIは買えないと思うけど、追加の投資をしてもいいくらいのカメラになっているのは間違いないです(*^^*)

https://www.gizmodo.jp/2017/12/powershot-g1x-mark3-review.html
情報屋さん (2017年12月27日23:46)
価格コムマガジンにはPowerShot G1 X Mark IIIで東京オートサロンを撮影した記事が掲載されています。

ポートレートの画像が最大までは拡大できないけどたくさんアップされていますよ!
写りはほとんどキヤノンAPS-C機と変わらないので、たった399gのカメラで撮影したとは思えないクオリティです。
ストロボは小型のスピードライト 270EX IIが発売されているからPowerShot G1 X Mark IIIとマッチして良さそうです^^
ただし、高い描写力をズーム全域で求めるならレンズ交換式カメラでいいレンズを付けたようが良さそうだし、背景ボケが必要な場合にはフルサイズで大口径レンズが必要になると思います。
あとバッテリー容量も気にしたほうがいいとのことです。
コンデジと一眼レフでは撮影可能枚数が全く違うから予備バッテリーがあったら良さそうです。
気軽に高画質を撮影したい場合はPowerShot G1 X Mark IIIは最高の選択肢になると思います(*^^*)

https://kakakumag.com/camera/?id=11726
情報屋さん (2018年01月28日13:50)
返信する
返信数(0件)  対応商品:PowerShot G1 X Mark III 最終更新日時:2018年01月26日14:42
dpreviewにG1 X Mark IIIとG7 X Mark IIの画質を比較した記事が掲載されています。
カーソルを合わせるだけで画像を切り換えられるので詳しく見れますよ!

G1 X Mark IIIはAPS-Cセンサーで、G7 X Mark IIは1インチです。
センサーサイズはそれなりに違うけど拡大しなければあまり違いは分からないと思います。
少しだけ絵作りは違くて、G1 X Mark IIIのほうが暖色が強いように見えます。
F値は条件を近づけているからボケ量もほぼ同程度で比較できます。
G1 X Mark IIIは24~72mm F2.8~5.6で、G7 X Mark IIは24~100mm F1.8~2.8だからレンズのスペックだけ見るとG7 X Mark IIのほうが魅力的ですね^^
でも、センサーサイズが大きいとノイズが少ないし立体感も良くなるからどっちを選ぶのか本当に迷いそうです。
個人的には価格の面でG7 X Mark IIは凄く魅力的だと思います!!
G1 X Mark IIIはもう少し安くなってくれることを期待しています(*^^*)

https://www.dpreview.com/articles/8432414091/powershot-shootout-canon-s-g1-x-iii-and-g7-x-ii
情報屋さん (2018年01月26日14:42)
返信する
返信数(2件)  対応商品:PowerShot G1 X Mark III 最終更新日時:2018年01月17日13:15
価格コムマガジンとデジカメWatchにPowerShot G1 X Mark IIIのハンズオン画像が掲載されています。

手に持った画像が掲載されているけど、APS-Cのズームレンズが搭載されたカメラとは思えないほど小さくて凄いですね!!
レンズの繰り出し量もあまり多くないし、驚異的な小型軽量化技術をキヤノンは持っていると思います^^
一番気になっているフィルターとレンズバリアについてはなぜか記載がありません(涙)
ただ、レンズにクローズアップした画像を見るとフィルター用の溝があるっぽいです!
つまりレンズフィルターは装着できるかも?
レンズフードのLH-DC110を装着するだけの溝の可能性もありますが。。
とにかくこのサイズにまとめたキヤノンは凄いと思います!

https://kakakumag.com/camera/?id=11199
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/pview/1086636.html
情報屋さん (2017年10月18日12:34)
デジカメWatchに外観・機能編レビューが掲載されました。

PowerShot G1 X Mark IIIはレンズフードを装着してその状態のままキャップもできるようなので便利ですね。
レンズフードは長さが短いので常用で付けて置けるサイズだと思います。
個人的にはキヤノンがAPS-Cコンパクトカメラに参入したことで他のメーカーがどう出るのか気になります。
ニコンは1型機で失敗しているからAPS-Cで再起をかけたら凄く面白いと思います!!!
CP+でフルサイズミラーレスだけでなくAPS-Cコンパクト機も発表したら大注目の的になりそうです^^
富士フイルムも負けずとAPS-Cのズーム機を出したらさらに楽しそうです。
カメラ市場が来年にはさらに盛り上がって欲しいです(*^^*)

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/1086740.html
情報屋さん (2017年11月09日13:18)
実写編レビューも掲載されました。
6000x4000のオリジナルサイズで拡大して見れますよ!

作例の最初の猫の画像でPowerShot G1 X Mark IIIが凄く欲しくなりました^^
キヤノンのAPS-C機のままの画質で総合的な絵作りが最高に素晴らしいと思います!!!
24mmと72mmでは描写力は同じくらい高いけど遠近感が全然違って、小さなカメラなのに表現方法に優れていると思います。
ISO 6400でもノイズが少なくて、作例の動画は画質が綺麗です。
これで120fpsのハイスピード動画が撮影できたらさらに猫がじゃれ合っているのが魅力的に見えると思います(*^^*)
動画機能を強化したPowerShot G1 X Mark IIIが欲しいです!!

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/1099381.html
情報屋さん (2018年01月17日13:15)
返信する
返信数(0件)  対応商品:PowerShot G1 X Mark III 最終更新日時:2017年12月20日13:18
PowerShot G1 X Mark IIIの参考になる動画がアップされています。

歩いている時の、手ブレ補正なし、レンズ内手ブレ補正あり、レンズ内とデジタル補正ありの動画↓
https://www.youtube.com/watch?v=v4COxzq4r1M

70mm時の手持ち撮影↓
https://www.youtube.com/watch?v=JUKiZEov7d8

顔認識撮影↓
https://www.youtube.com/watch?v=ovkR-6Pi7vY

電子手ブレ補正を使うと画角が狭くなっていると思います。
レンズ内手ブレ補正だけだとそれなりにブレるのでデジタル補正も必要そうです。
70mm時の手持ち撮影ではしっかり構えればレンズ内手ブレ補正だけでもブレは抑えられていますね!
PowerShot G1 X Mark IIIはバッテリーとSDカード込みで399gだから安価なスタビライザーを使うのもいいと思います。
顔認識ではしっかり動画時に追尾しているので良好そうに見えます。
瞳認識には対応していないのかな?
デュアルピクセルCMOS AFは素晴らしい性能だからさらにどんどん進化して快適なオートフォーカスを実現して欲しいです^^
情報屋さん (2017年12月20日13:18)
返信する
返信数(0件)  対応商品:PowerShot G1 X Mark III 最終更新日時:2017年12月17日19:39
imaging-resourceにPowerShot G1 X Mark IIIとPowerShot G1 X Mark IIとX100Fの画像を比較した記事が掲載されています。

PowerShot G1 X Mark IIIとPowerShot G1 X Mark IIは画素数もセンサーサイズも違うから比較は難しいけど、PowerShot G1 X Mark IIIのほうが全体的に良さそうです。
絵作りやノイズの出方など違うメーカーが作ったカメラかと思うくらい違いがあると思います。
PowerShot G1 X Mark IIIとX100Fのほうが絵作りの傾向は似ていて、発色も近い感じです。
ディテールはX100Fがかなり優れていて、PowerShot G1 X Mark IIIとは差がありますね。
ノイズもX100Fもほうが良好に見えるのでさすがは富士フイルムの画質です!!
PowerShot G1 X Mark IIIはあれだけ小さなサイズにズームレンズが搭載されているので描写性能以外にも選ぶメリットは多いと思います。
どっちも素晴らしいAPS-C機ですね!

http://www.imaging-resource.com/news/2017/12/13/canon-g1x-mark-iii-first-shots
情報屋さん (2017年12月17日19:39)
返信する
返信数(0件)  対応商品:PowerShot G1 X Mark III 最終更新日時:2017年12月09日13:45
dpreviewの画像比較ツールにPowerShot G1 X Mark IIIが追加されました。
これでライバル機と比較し放題です^^

1インチのRX100 VやG7 X M2と比較するとさすがはAPS-Cなのでノイズ耐性が良好だと思います。
EOS 80Dと比べるとRAWは同程度だけどJPEGではPowerShot G1 X Mark IIIのほうがよく見えます。
これだけ小さいカメラなのにAPS-Cの画質で素晴らしいカメラですね!!
デュアルピクセルCMOS AFだからオートフォーカスも高速だし、価格以外は欠点がないカメラだと思います(*^^*)
EVFが非搭載のG7 XやG9 Xと同じデザインのAPS-Cコンデジが登場することを期待しています。
個人的に4K動画やハイスピード動画機能も搭載されていれば絶対購入しそうです!

See the Canon PowerShot G1 X Mark III in our studio scene comparison toolをクリックすると見れます↓
https://www.dpreview.com/articles/1530513563/canon-powershot-g1-x-mark-iii-added-to-studio-test-scene-comparison
情報屋さん (2017年12月09日13:45)
返信する
返信数(0件)  対応商品:PowerShot G1 X Mark III 最終更新日時:2017年11月18日13:05
ephotozineにPowerShot G1 X Mark IIIのレビューが掲載されました。

良い点
・2400万画素のAPS-Cセンサー
・ノイズパフォーマンスが良い
・F2.8スタートの光学3倍ズーム
・タッチパネル対応の可動式モニター
・コントロールホイールがある
・センサーサイズに比べてコンパクト
・パノラマモードがある

悪い点
・4Kやハイスピード動画がない
・バッテリーライフが短い

評価は星4.5点で、一眼レフクオリティを持ったコンパクトカメラだと評価されています!!
関係ない話しだけどephotozineってパノラマモードがあるかどうかに凄い拘るけど何故なんでしょうか(笑)
G1 X Mark IIIはAPS-Cなのに、1.0型のG5 Xとほぼ変わらないサイズでキヤノンの小型化技術凄いです^^
レンズはG1 X Mark IIIが24~72mm F2.8~5.6で、G5 Xが24~100mm F1.8~2.8だからどれだけレンズのスペックを抑えるかが小型化の鍵になりそうですね。
G1 X Mark IIIは暗いレンズになったけどその分大型センサーで高感度性能に強くなったから弱点をカバーしていると思います。
個人的にはとにかくEVFがない小型バージョンのAPS-Cコンデジが欲しいので期待しています(*^^*)
4Kやスローモーション動画も搭載してRXシリーズのライバルになって欲しいです!

https://www.ephotozine.com/article/canon-powershot-g1-x-mark-iii-full-review-31520
情報屋さん (2017年11月18日13:05)
返信する
返信数(0件)  対応商品:PowerShot G1 X Mark III 最終更新日時:2017年11月10日14:15
マイナビニュースにPowerShot G1 X Mark IIIのレビュー記事が掲載されています。

PowerShot G1 X Mark IIIはレンズフィルターが装着できるのかずっと気になっていたけど、37mm径の市販フィルターがレンズの先端に装着できるようです!
これでレンズキャップをいつも持ち運ぶ必要がないし、各種のC-PLフィルターなども取り付けられますね^^
レンズフードには49mm径のフィルター溝があるのでそっちに取り付けることもできるようです。
レンズバリアがないみたいだから電源OFFの時はいちいちレンズキャップを装着しなくちゃいけないと思っていたけど違くて良かったです(*^^*)
一気にPowerShot G1 X Mark IIIが欲しくなってきました。

http://news.mynavi.jp/articles/2017/11/09/g1_x_m3/004.html
情報屋さん (2017年11月10日14:15)
返信する
12件ヒット 1~10件目
口コミについて