『シフトレンズのデジタル補正とそのままの比較画像が掲載!』へ返信口コミを投稿


ホーム
投稿フォーム

PC NIKKOR 19mm f/4E ED

焦点距離19mm・開放値F4、新しいPCレボルビング機構を搭載したニコンFマウント35mmフルサイズ対応、超広角ティルト・シフトレンズ

総合評価 : レビューはありません。
価格 :
¥324,716
発売日 :
2016年10月28日
メーカー
ニコン
仕様表 :
JAN/EAN :
4960759146663
デジカメWatchにPC NIKKOR 19mm f/4E EDのニコンインタビューが掲載されています。

記事ではAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G EDをデジタル補正した画像と、PC NIKKOR 19mm f/4E EDの比較画像が掲載されています。
ティルト・シフトのデジタル補正ってあまり当てにしてなかったけどクオリティがもの凄く高いんですね。。
本物のシフトレンズで撮影したのとパット見は変わらない写真になっています。
ただ、デジタル補正では縦横比が変わってしまったり、画像の部分を引き伸ばすので解像感が損なわれてしまうようです。
等倍の比較画像を見ると確かにPC NIKKOR 19mm f/4E EDのほうが解像力が高く見えます。
ティルト・シフトレンズは出来上がりの状態を詳しく見て正しい比率で撮影できるからまさにプロフェッショナルなレンズだと思います^^
気になったのはオートフォーカス化も不可能ではないと言っているところで、是非オートフォーカスに対応して欲しいです!!
シフトレンズの使い方も掲載されているので気になっている人には凄く参考になる記事だと思います!

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/interview/1070229.html
情報屋さん (2017年08月10日13:54)
返信する
内容
※タグやURLが含まれた投稿は削除されます。URLは限定ユーザーのみ投稿できます。
ハンドルネーム
画像ファイル (1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


(1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


(1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


※口コミは承認後に公開されます。