『EOS R7がAPS-Cセンサー搭載機で登場する!?』へ返信口コミを投稿


ホーム
投稿フォーム

EOS R ボディ

3030万画素のフルサイズCMOSセンサーを搭載したキヤノンのミラーレスカメラ

価格 :
¥137,422
発売日 :
2018年10月25日
メーカー
キヤノン
仕様表 :
JAN/EAN :
4549292119282
canonwatchにキヤノン新製品の噂が掲載されています。
信憑性はちょっと微妙かもしれません。

キヤノンはAPS-Cセンサーを搭載したEOS R7を2021年に発表するかもしれないらしいです!
APS-C用のレンズも登場する可能性があるとのこと。
個人的な予想ではRFマウントでAPS-Cセンサー搭載の連写機はありえると思います。
でも、APS-C用のレンズはEF-Mマウントもあるので来年でもどうでしょうか?
将来的にはRFマウントに全て集約されると思いますが。。
キヤノンがEF-Mマウントを今後も開発していくのか気になります!!

https://www.canonwatch.com/canon-rumor-eos-r7-with-aps-c-sensor-coming-2021/
情報屋さん (2020年02月24日11:43)
EOS R7について追加情報が掲載されました。
ミラーレスのAPS-C機はEOS MからEOS R7に移行するのではないかとのことです。
市場縮小がその理由らしいですが、確かに現状は新型肺炎もあってかなり厳しそうです。。
EF-MマウントのレンズがRFマウントで使えればいいけど難しいでしょうね(汗)
個人的にはエントリー機としてEF-Mマウントは優秀だと思うので頑張って欲しいです!!
何かいい方向に進んでくれれば嬉しいです^^

https://www.mirrorlessrumors.com/wanna-bet-canon-will-launch-the-aps-c-eos-r7-in-2021-and-slowly-kill-the-eos-m-system/
情報屋さん (2020年04月11日11:34)
最新の噂によるとEOS R7はフィールドテストされている可能性があるようです。
外観はEOS R6とほとんど変わらないようですね。
APS-C機なのにフルサイズとサイズが変わらないなら、その分、動画時の冷却性能などが優れているといいですね^^
個人的にはAPS-C用のRFレンズを発売するのか気になります。
来年の発表が楽しみですね!

https://www.canonrumors.com/an-aps-c-rf-mount-prototype-is-currently-in-the-wild-cr2/
情報屋さん (2020年12月17日12:27)
返信する
内容
※タグやURLが含まれた投稿は削除されます。URLは限定ユーザーのみ投稿できます。
ハンドルネーム
画像ファイル (1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


(1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


(1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


※口コミは承認後に公開されます。