「Z7」と「GFX 50S」の違い


ニコン「Z7 (Z 7、ゼットセブン)」と富士フイルム「GFX 50S」の違いを比較しました。

「Z7 (Z 7)」は2018年8月23日に発表されたニコンのミラーレスカメラです。35mmフルサイズセンサーを搭載しています。中判ミラーレスカメラの富士フイルム「GFX 50S」と外観・スペックを比較してみました。

「Z7」と「GFX 50S」 1
「Z7」と「GFX 50S」の正面比較

「Z7」と「GFX 50S」 2
「Z7」と「GFX 50S」の背面比較

「Z7」と「GFX 50S」 3
「Z7」と「GFX 50S」の上部比較

「Z7」と「GFX 50S」 4
「Z7」と「GFX 50S」を重ねた比較画像。「GFX 50S」が赤色です。

「ニコンZマウント」と「富士フイルムGマウント」
「ニコンZマウント (マウント内径55mm、フランジバック16mm)」と「ニコンFマウント (マウント径65mm、フランジバック26.7mm)」の比較。

外観・デザインの違い
  • 【ファインダー】
    「Z7」はファインダーが固定式ですが、「GFX 50S」は着脱式です。「GFX 50S」は倍率0.85倍・視野率100%・369万ドットの高性能ファインダー(付属品)が用意され、「EVFチルトアダプターEVF-TL1」(別売り)を取り付けると、縦チルト(0~90°/5段階)と横回転(プラスマイナス45°)が可能になります。
  • 【背面モニター】
    「Z7」は上下可動のみのチルト式モニターを搭載していますが、「GFX 50S」は上下に加えて右60°にも可動する「3方向チルト式モニター」を搭載しています。
  • 【メモリーカード】
    「Z7」は「XQDカード」1枚のみのシングルスロットですが、「GFX 50S」は「SDカード」2枚のデュアルスロットです。「GFX 50S」は2枚のSDカード間でバックアップを取ることができます。
  • 【その他】
    「Z7」は「GFX 50S」より、幅が13.5mm、厚みが23.9mm、質量が155g、小さく軽くなっています。「Z7」は接続端子に「USB Type-C」を採用していますが、「GFX 50S」は「マイクロUSB」です。

機能・特徴の違い
  • 【イメージセンサー】
    「Z7」は4575万画素のフルサイズセンサーを搭載しているのに対し、「GFX 50S」は5140万画素の中判センサーを搭載しています。「GFX 50S」は「Z7」よりも約1.7倍も大きなセンサーを搭載することで、高感度性能や階調表現、ボケ表現など画質面でメリットがあります。「ニコンZマウント」は大きなマウント径ですが中判センサーに対応することは恐らくできないと思います。
  • 【オートフォーカス】
    「Z7」はコントラストAFと像面位相差AFによる「ハイブリッドAF」に対応していますが、「GFX 50S」はコントラストAFのみです。「Z7」は撮像範囲の90%をカバーする493点のフォーカスポイントで素早いピント合わせが可能です。
  • 【ボディ内手ブレ補正】
    「Z7」は約5.0段分の光学式5軸ボディ内手ブレ補正機能が搭載されていますが、「GFX 50S」は非搭載です。「Z7」はレンズ内手ブレ補正が搭載されていないレンズでもブレを抑えることができます。
  • 【連写と動画性能】
    「Z7」はAF/AE追従で5.5コマ/秒(AF追従のみで9コマ/秒)なのに対し、「GFX 50S」は3コマ/秒です。動画機能は、「Z7」が4K UHD(3840x2160) 30pやフルHDで120fpsのスローモーション動画が撮影できるのに対し、「GFX 50S」はフルHD (1920×1080) 30pのみ撮影可能です。
  • 【瞳AF】
    「Z7」と「GFX 50S」はどちらも「顔認証」に対応していますが、「GFX 50S」はさらに瞳にピントを合わせる「瞳AF」にも対応しています。「Z7」の「顔認証」が「瞳AF」機能も含むのかは分かりません。
  • 【Bluetooth】
    「Z7」は「Wi-Fi」と「Bluetooth」機能に対応していますが、「GFX 50S」は「Wi-Fi」のみの対応です。「Z7」は「Bluetooth」(SnapBridge)によりスマートフォンと常時接続し、写真の転送やリモートコントロール操作が可能です。



「Z7 (Z 7、ゼットセブン)」と「GFX 50S」のスペック違いを比較
製品名ニコン Z7富士フイルム GFX 50S
発売日2018年09月28日2017年02月28日
価格44万円前後74万円前後
シリーズZシリーズGFXシリーズ
マウントニコンZ系マウント(S-Lineレンズ)フジフイルムG系マウント
センサーフルサイズ(35.9×23.9mm 裏面照射型CMOS)中判(43.8×32.9mm CMOS)
ローパスフィルターレス仕様○(予想)
ダスト除去機能
画像処理エンジンEXPEED 6X-Processor Pro
画素数4689万総画素、4575万有効画素5140万有効画素
最大記憶画素数8256x5504px8256×6192px
ISO常用:64-25600、拡張:32-102400常用:100~12800、拡張:50~102400
連写AF追従:9コマ/秒(14ビットRAW時は8コマ/秒)、AF/AE追従:5.5コマ/秒3コマ/秒
オートフォーカス方式ハイブリッドAF(コントラストAF+像面位相差AF)コントラストAF
AF検出範囲EV-1~19、ローライトAF時:EV-4~19未確認
AF測距点493点117点(425点)
ファインダーQuad-VGA OLED 0.5型 (約369万ドット/視野率100%/倍率0.8倍)着脱式
モニター3.2インチ (210万ドット)3.2インチ (236万ドット)
可動式モニターチルト3方向チルト式(上90°、下45°、右60°)
タッチパネル○(タッチパッドAF機能はなし)
シャッタースピード1/8000~30秒1/4000~4秒
フラッシュ同調1/200秒1/125秒
電子先幕シャッター1/4000~4秒
電子シャッター1/16000~4秒
サイレントシャッター未確認
セルフタイマー2、5、10、20秒2、10秒
バルブ撮影60分
撮影枚数ファインダー:約330コマ、モニター:約400コマ 85分400コマ
RAW12/14bit(ロスレス圧縮、圧縮、非圧縮)、サイズL/M/Sの選択可RAF:14bit(非圧縮)
JPEG
TIFF
RAW+JPEG
動画4K UHD(3840x2160) 30p、フルHD(1920x1080) 60pフルHD (1920×1080) 30p
ハイフレームレート120/100fps(1920x1080)
ファイル形式MOV、MP4MOV
動画機能全画素読み出しはAPS-Cフォーマット時、N-Log(外部レコーダー記録、タイムコード)フィルムシミュレーション
手ぶれ補正約5.0段分
内蔵フラッシュ
防塵防滴仕様防塵・防滴・-10℃耐低温性能
水準器未確認
顔認識○(瞳AFにも対応)
回折補正未確認
Wi-Fi
NFC
GPS
Bluetooth○(4.2)
USB充電未確認
USB給電(電源ON時の充電)未確認
メモリーカードXQDカードのシングルスロットデュアルSDスロットカード(SDXC)
134mm147.5mm
高さ100.5mm94.2mm
奥行き(厚み)67.5mm91.4mm
重さ585g、675g(総重量)740g、850g(総重量)
バッテリーグリップバッテリーパック MB-N10パワー・ブースター・グリップ VG-GFX1
バッテリーEN-EL15bNP-T125
インターフェイスUSB Type-C、HDMI(タイプC)USB3.0、HDMIマイクロ(タイプD)
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

Z7

GFX 50S

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する