PENTAX-D FA★50mmF1.4 SDM AW

焦点距離50mm・開放値F1.4のリコーのペンタックスブランドのペンタックスKマウント35mmフルサイズ対応、大口径単焦点レンズ

価格 :
¥124,955
総合評価 : レビューはありません。
発売日 :
2018年07月20日
メーカー
リコー
仕様表 :
JAN/EAN :
4549212299711
スレッドの一覧
新規口コミする
返信数(2件)  対応商品:PENTAX-D FA★50mmF1.4 SDM AW 最終更新日時:2019年05月01日12:01
dpreviewでPENTAX-D FA★50mmF1.4 SDM AWのサンプル画像が掲載されました。
RAWやオリジナルサイズのJPEGがダウンロードできますよ!!

もの凄くクリアな写りでコントラストが最高ですね^^
間違いなく極上の写りをするレンズに見えます。
ボケも美しくて玉ねぎボケのような跡はないと思います。
等倍で拡大すると、解像力は高いけどスーパーシャープではないかも?
ちょっとブレている感じのもあるのでシグマとの厳密な比較が見てみたいです(*^^*)
発売が何度も延期されただけあって良い出来になっているレンズだと思います!!!

記事の「Check out our full gallery of samples…」をクリックすると見れます↓
https://www.dpreview.com/articles/9615174387/hands-on-with-the-pentax-hd-fa-50mm-f1-4-for-real-this-time
情報屋さん (2018年08月10日12:27)
価格コムマガジンにも作例が掲載されました。
PENTAX K-1 Mark IIで撮影した画像がオリジナルサイズで見れますよ!
大口径レンズらしい幻想的な写真で素晴らしいです^^
F2.8まで絞った画像はスーパーシャープで解像感が凄いと思います。
ボケに関しては被写体によってざわついてる感があるようなないような。
とにかく写りに関しては申し分がなくてスターレンズ最高峰になりそうですね!!
リコーはフォトキナで何を発表するのか楽しみです。

https://kakakumag.com/camera/?id=12694
情報屋さん (2018年09月10日14:07)
dpreviewのサンプルギャラリーが更新されています!
合計で88枚の画像が見れますよ。
このレンズはもちろん、F1.4からピント箇所はちゃんと解像するので大口径レンズの描写が思う存分楽しめますね^^
ボケ表現も素晴らしくて良いレンズだと凄く思います!!!
ただ、大口径レンズはどれも同じだけどピント合わせは慎重に行いたいですね(*^^*)
逆光耐性についてはフレア・ゴーストが確認できるので気をつけたほうがいいかもしれません。
PENTAX-D FA★50mmF1.4 SDM AWならKマウントで最高の描写力が楽しめそうです♪

https://www.dpreview.com/samples/1017773694/pentax-d-fa-50mm-f1-4-sample-gallery-updated
情報屋さん (2019年05月01日12:01)
返信する
返信数(0件)  対応商品:PENTAX-D FA★50mmF1.4 SDM AW 最終更新日時:2019年01月12日12:28
デジカメWatchに素晴らしい記事が掲載されています。
今まで発売されたペンタックスの50mm F1.4レンズの比較です!!
レンズの画質の進化がよく分かるのでペンタックスファンでなくても楽しめる内容だと思います^^

最新のPENTAX-D FA★50mmF1.4 SDM AWはサイズが歴代と比べ物にならないほど大型化しているので高画質志向の変化は面白いですね。
画質の欠点を徹底的になくした渾身のレンズという感じです(*^^*)
オールドレンズを使うと逆光耐性が低くてビックリすることがあるけど、この記事の比較でもやっぱり最新のレンズはゴーストが発生していなくてコーティングの進化は目を見張るものがあると思います。
歴代のレンズが悪いというわけでなく味があって面白いと思います。
最新のよりも圧倒的に小型軽量化されているから普段使い用として凄く良さそうです。
今年はGR IIIが発売されるし、他にもリコーから魅力的な製品が登場してカメラ市場を盛り上げて欲しいです。

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/1160648.html
情報屋さん (2019年01月12日12:28)
返信する
返信数(0件)  対応商品:PENTAX-D FA★50mmF1.4 SDM AW 最終更新日時:2018年03月16日12:58
pentaxrumorsにHD PENTAX-D FA★50mmF1.4 SDM AWについての情報が掲載されています。

このレンズの全てはペンタックスによって開発されて、ペンタックスによって製造されているみたいです。
トキナーレンズのOpera 50mm F1.4はトキナーが作っているレンズだけどペンタックスの特許を使用してコーティングが異なっているらしいです。
シグマの50mm Artより画像隅々までシャープみたいなので凄く楽しみですね!!
50mm F1.4 DG HSMは周辺部の解像力が少し低かったと思うので、PENTAX-D FA★50mmF1.4 SDM AWは周辺部も含めて完璧な描写力になることを期待しています^^
ちなみにこのレンズが重い理由は新しい超音波モーターを搭載しているからとのことです。
トキナーレンズがペンタックスの特許を使っているのはどれくらいの割り合いの話しなのかな?
どちらもまだ開発発表の段階だから実際に製品化されてレンズ構成も見ないと分かりませんね。
噂段階なので話半分に聞いておいたほうが良いと思います。
とにかく超解像力重視の50mmになりそうなので楽しみです!

https://pentaxrumors.com/2018/03/14/hd-pentax-d-fa-%E2%98%85-50mm-f-1-4-sdm-aw-lens-additional-info-sharper-than-the-sigma-art-version/
情報屋さん (2018年03月16日12:58)
返信する
口コミについて