NOKTON 58mm F1.4 SL II S (シルバーリム)

焦点距離58mm・開放値F1.4のニコンFマウント35mmフルサイズ対応、マニュアルフォーカス専用の単焦点レンズ

価格 :
¥52,500
総合評価 : レビューはありません。
発売日 :
2016年10月27日
メーカー
コシナ
仕様表 :
JAN/EAN :
4530076231641
この製品にはバリエーションがあります。
スレッドの一覧
新規口コミする
返信数(1件)  対応商品:NOKTON 58mm F1.4 SL II S (シルバーリム) 最終更新日時:2016年09月26日20:45
海外でちょっと掲載されたE-Mount 65 mm / F2 Macro Apo-Lantharの製品画像が掲載されています。

なんとレンズ先端に青緑赤のラインが刻まれたデザインで、フォクトレンダーの「Apo-Lanthar」レンズにはこのラインが入っているようです。
「Apo-Lanthar」で検索するといろいろレンズが確認できます。

NOKTON 58mm F1.4 SL IIのデザインですが、これはまさに昔のニコンのレンズですね!
45mm F2.8Pあたりのデザインとほぼ同じで素晴らしい外観だと思います^^
この頃は数字が刻印で、もちろん日本製で、懐かしくて感激しました。
コシナはクラシックなデザインも大切にしてくれる最高のメーカーだと思います!!

http://www.photographyblog.com/news/voigtlaender_nokton_f_1.4_65mm_macro_and_heliar_50mm_prototype_hands_on_pho/
情報屋さん (2016年09月25日13:51)
デジカメWatchにも掲載されています。

青緑赤のリングはAPO(アポクロマート)を冠するレンズで、色収差補正がより優れていることを表すようです。
フローティング機構で、世界最高の画質を目指したレンズらしいので画質はかなり期待できそうですね!!
Apo-Lantharはアポランターと読むみたいです^^

記事ではHELIAR Vintage Line F3.5をライカM(Typ 240)に取り付けた画像も掲載されています。
結構小さいレンズで面白い外観ですね。
フォクトレンダーのレンズは個性的で素晴らしいレンズばかりで見ていて楽しいです!
MACRO APO-LANTHAR 65mm F2を早く使ってみたいです。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1021566.html
情報屋さん (2016年09月26日20:45)
返信する
口コミについて