フジノンレンズ XF23mmF2 R WR (ブラック)

35mm判換算で焦点距離35mm相当、防塵・防滴、-10℃の耐低温構造に対応した富士フイルムのAPS-CフジフイルムX用、広角単焦点レンズ

価格 :
¥45,800
総合評価 : レビューはありません。
発売日 :
2016年10月06日
メーカー
富士フイルム
仕様表 :
JAN/EAN :
4547410328813
スレッドの一覧
新規口コミする
返信数(1件)  対応商品:フジノンレンズ XF23mmF2 R WR (ブラック) 最終更新日時:2017年06月07日12:27
dpreviewにXF23mmF2 R WRのサンプル画像が68枚掲載されています。
X-T2で撮影されたものがRAWでダウンロードできますよ!

富士フイルムの肌描写は最高だから、女性だけじゃなくて赤ちゃんまで良く写るんですね^^
何気ない日常写真まで絵になるのでやっぱりレンズ交換式カメラって素晴らしいと思います!!
XF23mmF2 R WRは解像力もボケ味もコスパもサイズも全部いいですね!
欲しいレンズがあり過ぎて衝動買いしないように貯金額と相談しなければ。。

https://www.dpreview.com/samples/0174180068/fujifilm-xf-23mm-f2-r-wr-sample-gallery
情報屋さん (2017年02月17日14:51)
photographyblogにもサンプル画像が多数掲載されています。
JPEGのみでRAWファイルはありません。

発色が良くて赤とか青がクッキリ写りますね!
綺麗な色が出るレンズだからカラフルなものを撮影するといいかも^^
小型で安価なレンズなのにここまで良く写るなら常用レンズとして大活躍しそうですね!!
個人的に富士フイルムの単焦点レンズはかなり気に入っているのでどんどん増やして欲しいです。

http://www.photographyblog.com/previews/fujifilm_xf_23mm_f2_r_wr_photos/
情報屋さん (2017年06月07日12:27)
返信する
返信数(0件)  対応商品:フジノンレンズ XF23mmF2 R WR (ブラック) 最終更新日時:2017年04月06日13:35
デジカメWatchにXF23mmF2 R WRのレビューが掲載されています。

・デザインはXF35mmF2 R WRとほぼ同じ
・フードも共有できる
・ステッピングモーター

記事にはX-Pro2やX-T2で撮影された作例が掲載されています。
このレンズはピントリングがラバーではなくて、金属なんですね!
個人的には大歓迎で、ラバーってゴミが付着して取れにくいと思います。
特にラバーになるからピントリングが操作しやすいとは思わないし、金属のほうが触り心地もいいと思います。
そもそもなんでピントリングはラバーになっているんだろう。。
交換できたり、微細な操作までできるからかな?
XF23mmF2 R WRは最短撮影距離ではちょっと描写が甘くなるけど、その他は問題なくていい写りをするレンズですね^^
気になったのはX-Pro2のレンジファインダーだと周辺部がケラれています。
ケラれるというか右下にレンズそのものが写っているような。。
レンジファインダー機はあまり使ったことがないからよく分からないけど、ファインダーへの写り込みを減らすためにXF23mmF2 R WRやXF35mmF2 R WRは先細りの外観になっているのかな。
とにかく小型で写りがいいレンズなのは間違いないので素晴らしいレンズだと思います!!

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/lens_review_2/1050652.html
情報屋さん (2017年04月06日13:35)
返信する
返信数(0件)  対応商品:フジノンレンズ XF23mmF2 R WR (ブラック) 最終更新日時:2016年11月12日23:37
lenstipにXF23mmF2 R WRのレビューが掲載されています。

良い点
・手頃だけどしっかりして防塵防滴仕様の造り
・中心部の素晴らしい画質
・周辺部の使える画質
・ごくわずかな軸上色収差
・倍率色収差がほとんどない
・球面収差の問題がほぼない
・歪曲がゼロ
・非点収差がわずか
・静かでほどほどに高速で正確なオートフォーカス

悪い点
・コマ収差がよく見える
・RAWで周辺光量不足がとても高い

解像力チャートを見ると、中心部と周辺部は解像力の差がありますね。
と言っても中心部が高すぎるだけで周辺部はとても良好です。
中心部は絞り開放からいいけど、F4~5.6で飛び抜けてよくなります!
周辺部は絞り開放でちょっと低いけど、F4~8で良好ですね。
総評では、XF23mmF2 R WRは使って楽しめるレンズで完全にお勧めできると記載されています^^
値段もいい感じだし、防塵防滴仕様のレンズは作りの良さが感じられていいと思います。
個人的にはこのくらいの価格で防塵防滴を実現できるなら他のレンズも全部防塵防滴仕様にして欲しいです!!
あと、絞りリングがあるのも操作感が楽しめていいと思います。
カメラの機械的な操作は使っていて楽しいです。

http://www.lenstip.com/489.1-Lens_review-Fujifilm_Fujinon_XF_23_mm_f_2_R_WR_Introduction.html
情報屋さん (2016年11月12日23:37)
返信する
返信数(0件)  対応商品:フジノンレンズ XF23mmF2 R WR (ブラック) 最終更新日時:2016年10月25日23:16
fujirumorsに富士フイルムの新レンズについての噂が掲載されています。

富士フイルムは動画用のレンズを制作しているらしく、クリックレスの絞りができるレンズになるようです。
クリックレスってクリック音がしないレンズって意味だと思うけど、これはフォクトレンダーが「絞りクリック切換え機構」って言ったり、ツアイスが「デクリック機能」と言っていますね。

すぐにでも登場しそうな気がするけど、富士フイルムが動画にも力を入れるのは嬉しいですね^^
個人的にはカメラ内の動画編集機能を高級ソフト並みにハイレベルにして欲しいです。
全部カメラ内で編集してパソコンでは再生だけって最高の動画カメラだと思います!!

http://www.fujirumors.com/fujifilm-clickless-aperture-lenses-coming-in-2017-new-source/
情報屋さん (2016年10月25日23:16)
返信する
返信数(0件)  対応商品:フジノンレンズ XF23mmF2 R WR (ブラック) 最終更新日時:2016年10月12日15:02
富士フイルムのXストーリーズにXF23mm F2やXF23mm F1.4について掲載されています。

XF23mmF2はスナップシューター向けの情報量が多い描写
XF23mmF1.4は大口径レンズならではの立体感がある描写

レンズ一体型X100の23mm F2はクセ玉らしいです。
XF23mmF2は優等生で、X100は問題児と富士フイルムが言っています(笑)
でも、これはメーカーのカテゴリー分けで面白いですね!!
一見すると優等生レンズのほうがいいけど、撮影していてどうも楽しみがなくてクセ玉を使うようになるっていうのは個人的に経験があるからこういう話は楽しいです^^
やっぱりカメラやレンズは一度使ってみて、気に入ったのを選ぶのが一番だと思います。

http://fujifilm-x.com/ja/x-stories/xf23mmf2-into-the-stardom/
情報屋さん (2016年10月12日15:02)
返信する
返信数(0件)  対応商品:フジノンレンズ XF23mmF2 R WR (ブラック) 最終更新日時:2016年09月23日14:26
富士フイルムがレンズロードマップに追加した3本のレンズがフォトキナで掲載されています。

XF 80mm 1:2.8 R LM OIS WR Macroは結構大きなレンズで、重量もありそうですね。
しっかり比較は出来ないけどEF100mm F2.8Lマクロ IS USMに近いくらいのサイズなのかな?
Xシリーズも中判GFX 50Sも開発して富士フイルムは大変ですね!
でもそれだけ需要があるってことで最近の富士フイルムは凄いと思います^^

http://www.photographyblog.com/news/fujifilm_xf_23mm_xf_50mm_xf_80mm_macro_x_a3_hands_on_photos/
情報屋さん (2016年09月23日14:26)
返信する
口コミについて