M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro

35mm判換算で焦点距離60mm相当・最大撮影倍率2.5倍のオリンパスのマイクロフォーサーズ用、マクロ単焦点レンズ

価格 :
¥27,000
総合評価 : レビューはありません。
発売日 :
2016年11月18日
メーカー
オリンパス
仕様表 :
JAN/EAN :
4545350049966
スレッドの一覧
新規口コミする
返信数(0件)  対応商品:M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro 最終更新日時:2017年03月18日14:26
マイナビニュースにM.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroのレビューが掲載されています。

・防塵防滴構造ではない
・外装は主に樹脂製

記事にはサンプル画像が多数掲載されています。
マクロの描写も素晴らしいけど、その他の普通の写真もいい感じですね^^
マクロレンズはほとんどの撮影に対応できる万能レンズだからこれ1本あるだけでいろいろな撮影ができそうです。
個人的にカメラを初めてすぐの時にマクロレンズはマクロ専用レンズだと思って無限遠の撮影を一切しないでいました。。
同じようにマクロレンズ=マクロ専用レンズだと思っている人は時々いるって聞いたことがあるので自分だけじゃないと安心したことがあります^^
このレンズは「深度合成モード」に対応しているからマクロ撮影でもピントが合っている範囲を広げられてもの凄く便利ですね!!
ただ「深度合成モード」だと画角はちょっと狭くなるようです。
「深度合成モード」で画面全域にピントを合わせられない時は「フォーカスブラケット」で撮影してその後にソフトで被写界深度を合成するみたいです。
なるほど、そうやって使い分ける機能なんですね!
深度合成は使ったことがないから不安だけど今度使ってみたいです(*^^*)
オリンパスはどんどん面白い機能を搭載してくれるから撮影が楽しくなりますね!

http://news.mynavi.jp/articles/2017/03/18/olympus_macro/
情報屋さん (2017年03月18日14:26)
返信する
返信数(2件)  対応商品:M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro 最終更新日時:2017年02月21日14:31
dpreviewにM.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroのサンプル画像が37枚掲載されています。
37枚あって、RAWでダウンロードも可能です。

写りはパット見でいいですね!
PEN-Fで撮影したみたいだけど、PEN-Fってこんなにいい写真が撮影できるのか。。
ちょっと買おうかと思いました^^

このレンズは3万円以下で購入できるから撒き餌マクロレンズとして売れそうな予感がします。
デザインもいい感じだし、素晴らしいレンズですね。

https://www.dpreview.com/samples/9126056017/misers-macro-olympus-30mm-f3-5-macro-sample-gallery
情報屋さん (2016年09月21日00:43)
photographyblogにもサンプル画像が28枚掲載されています。

最大撮影倍率は2.5倍相当になるから昆虫撮影もバッチリですね!
コントラストが良くて解像力もそれなりに充分だし良いマクロレンズだと思います。
なにより価格が3万円以下で買えるのは凄いですね^^
マイクロフォーサーズのよさが発揮されたレンズだと思います。

http://www.photographyblog.com/previews/olympus_m_zuiko_digital_ed_30mm_f_3_5_macro_photos/
情報屋さん (2016年10月18日13:49)
デジカメWatchには作例が多数掲載されています。
PEN-FやOM-D E-M1で撮影したものがそのままのサイズで見れますよ!

作例はかなり素晴らしくてマクロレンズの良さが存分に出た画像だと思います。
M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroは純正フードがないし、レンズ自体もあまり逆光に強くないと思うからフレアやゴーストは気をつけたほうがいいかもしれません。
子どものカマキリが写った写真は凄く幻想的でいいと思います^^
写真家はこういう場面を見つけるのが上手くて凄いと思います!!

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/lens_review_2/1043982.html
情報屋さん (2017年02月21日14:31)
返信する
返信数(0件)  対応商品:M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro 最終更新日時:2016年11月27日13:39
photographyblogにM.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroのレビューが掲載されています。

・倍率色収差はよくコントロールされている
・周辺光量落ちはF3.5ではコーナーに目立つけど絞れば改善
・ゴーストとフレア耐性は弱点でコントラスト低下も目立つ。レンズフードを付ければ改善するかもしれないが、別売りになっている
・歪曲収差は非常に低く抑えられている

評価は星4.5点で非常にオススメレンズだと評価されています。
記事には絞り別の画像が掲載されていて、絞り開放のF3.5からすでにシャープです。
中心部はF5.6、周辺部はF5.6~8でピークになるようですね。
ボケはちょっと微妙で、玉ねぎボケのように跡が付いています。
円形だけど綺麗な円形にはなっていないようですね。
一番の弱点と指摘されている逆光耐性はちょっと気になるレベルで、盛大にゴーストとフレアが出ています。
オリンパスのレンズはゴーストとフレア耐性とボケの形状が苦手なレンズ多いように思います。
でもこのレンズは3万円を切るほど安価なのでこれ以上の性能を求めるのは酷かもしれませんね。
安くてシャープでオートフォーカスも高速で素晴らしいレンズだと思います^^

http://www.photographyblog.com/reviews/olympus_m_zuiko_digital_ed_30mm_f_3_5_macro_review/
情報屋さん (2016年11月27日13:39)
返信する
口コミについて