GFX 50S ボディ

5140万画素の中判サイズCMOSセンサー(ローパスフィルターレス)を搭載した富士フイルムのミラーレスカメラ

価格 :
¥570,260
総合評価 : レビューはありません。
発売日 :
2017年02月28日
メーカー
富士フイルム
仕様表 :
JAN/EAN :
4547410341010
スレッドの一覧
41件ヒット 1~10件目
新規口コミする
返信数(1件)  対応商品:GFX 50S ボディ 最終更新日時:2019年05月21日11:25
fujirumorsによるとGFX 100が2019年5月23日に発表されるかもしれないようです。
1億画素の中判カメラなので凄く楽しみですね!!!

ボディ内手ブレ補正も搭載されると思うので期待しています。
FUJIFILM X-H1はボディ内手ブレ補正を搭載したことで結構大型化したので、GFX 100はサイズも重量も抑えてくれると嬉しいです^^
でも、中判センサーって本当に大きいからボディ内手ブレ補正は大変だと思います。。
三脚を使わずにバシバシ撮影できる最強の中判カメラになって欲しいです。
発表されるのが楽しみです!

https://www.fujirumors.com/the-mirrorless-endgame-begins-fujifilm-gfx-100-announcement-on-may-23/
情報屋さん (2019年04月26日13:19)
photorumorsに追加情報が掲載されています。
やはり5月23日にGFX 100が発表される可能性があるとのことです!!
スペック情報も掲載されていますが、噂通りなら2日後に発表されるので正式発表を待ったほうがワクワクするかもしれません^^
個人的にはボディ内手ブレ補正の性能と価格が気になります。
GFX 100に素晴らしい手ブレ補正が搭載されたらAPS-C機にも採用されると思うし、富士フイルムならではの新機能があったら嬉しいです(*^^*)
価格は安かったら嬉しいけど。。たぶん無理でしょうね(涙)

https://photorumors.com/2019/05/19/the-fujifilm-gfx-100mp-medium-format-camera-to-be-announced-next-week-may-23rd/
情報屋さん (2019年05月21日11:25)
返信する
返信数(0件)  対応商品:GFX 50S ボディ 最終更新日時:2018年09月13日14:09
fujirumorsに信憑性が高そうな噂情報が掲載されています。

富士フイルムが中判1億画素のGFX 100Sを9月25日に開発発表する可能性があるみたいです!!
その日はレンジファインダースタイルで廉価版のGFX 50Rが発表される日でもあるので楽しみですね^^
1億画素センサーはもちろん裏面照射型みたいなので画質は本当に最高レベルになりそうです。
ただし、価格が高くなることも間違いないと思うので100万円は超えると思います。。
とにかくGFX 50Rを早くみたいので9月25日が待ち遠しいです!

https://www.fujirumors.com/breaking-fujifilm-gfx-100s-development-announcement-on-september-25-at-0730-am-new-york-time/
情報屋さん (2018年09月13日14:09)
返信する
返信数(1件)  対応商品:GFX 50S ボディ 最終更新日時:2018年09月10日13:58
photorumorsに富士フイルム製品の発表日時について掲載されています。

X-T3は9月6日なのでキヤノンのフルサイズミラーレス発表と同じ日ですね。。
レンジファインダーデザインで安価になると噂されている中版のGFX 50Rは9月23日付近とのことです。
どれだけ安くなるかでフルサイズミラーレスに対抗できるかもしれないけど、さすがに20~30万円台は難しいと思います。
40万円台はあり得るかもしれないと個人的に予想しています!
50万円以下なら凄いことになりそうです^^
と言っても結局はレンズが結構なお値段するので合計で50万円超えは確実だと思います。
富士フイルムにサプライズがあれば嬉しいです!!

https://photorumors.com/2018/09/01/confirmed-announcements-fuji-x-t3-on-september-6th-fuji-gfx-50r-on-september-23rd/
情報屋さん (2018年09月02日12:19)
追加情報が掲載されました。
GFX 50Rは9月25日の発表でたぶん確定とのことです。
価格は4500ドルなので50万円以下になるかもしれませんね!!
個人的にビックリする情報があって、GFX 50Sの背面部の厚みはクーラーボックスらしいです。
端子系の理由で厚みがあると聞いたことがあるのでビックリです。。
GFX 50Rはその冷却ボックスがないのでスリムで使いやすくなりそうですね。
ボディの価格もスリムになると嬉しいです^^

https://www.fujirumors.com/fujifilm-gfx-50r-coming-september-25-for-around-4500-no-cooling-box-dual-sd-card-slot-2-way-tilt-screen-and-more-specs/
情報屋さん (2018年09月10日13:58)
返信する
返信数(2件)  対応商品:GFX 50S ボディ 最終更新日時:2018年04月06日23:16
fujiaddictにビッグニュースが掲載されています!
なんと、GFX 50Sのレンジファインダースタイル版が登場するかもしれないようです!!
名称はGFX 50RかGFX Rになる可能性があるとのこと。

X-TシリーズとX-Proシリーズを発売している富士フイルムならこれは十分過ぎるくらいありえる話だと思います。
しかも価格は3900~4300ドルでおおよそ40万円台の価格とのことです。
これならハイエンドのフルサイズ機と変わらない価格ですね^^
GFX 50Sと同じセンサーが搭載されて小型軽量化されているなら大ヒットしそうな予感がします。
フルサイズ機の本命ライバルが出現しそうでワクワクしています(*^^*)
絶対にこの噂は本当になって欲しいです。

https://fujiaddict.com/2017/12/01/fujifilm-gfx-r-announcement-coming-in-2018/
情報屋さん (2017年12月02日14:04)
さらに驚きの噂が掲載されています。

富士フイルムが2019年にボディ内手ブレ補正を搭載したGFX 100Sを発表する可能性があるようです。
GFX 50Sが5000万画素だから50Sなら、GFX 100Sは1億画素ってことになりますね!!!
しかも中判でボディ内手ブレ補正ってちょっと信じがたい情報です。
価格はハッセルブラッドX1Dと同じ9000ドルになるようなのでほぼ100万円です(汗)
来年どころか再来年の情報なのでまた変わると思うけど、中判にボディ内手ブレ補正は凄く魅力的だと思います。
中判が手持ちで簡単に撮影できるなんて夢のようだし、動画でも活用できそうです。
富士フイルムは乗りに乗っているからありえない噂ではないと思います^^
実現することを期待しています!

https://www.fujirumors.com/fujiflm-gfx100s-ibis-release-2019-expected-price-much-hasselbald-x1d/
情報屋さん (2017年12月02日23:31)
追加情報が掲載されました。
なんとGFX 50Rが9月のフォトキナで発表されることを確認したようです!!!
かなり自身がありそうなので凄く楽しみですね^^
4月12日にはGF 250mm F4が発表されて、1.4倍のテレコンも登場するようです。
14mmと18mmのエクステンションチューブも予定にあるとのこと。
富士フイルムはどんどん中版カメラ製品の開発をして驚きのリソースですね。
GFX 50Rはフルサイズ機並みの低価格を実現してゲームチェンジャーになって欲しいです!

https://www.fujirumors.com/breaking-fujifilm-gf-250mm-f4-announcement-april-12-fujifilm-gfx-50r-confirmed-at-photokina-in-september-2018/
情報屋さん (2018年04月06日23:16)
返信する
返信数(0件)  対応商品:GFX 50S ボディ 最終更新日時:2017年10月03日13:04
sonyalpharumorsにソニーにインタビュー記事が掲載されています。

中判ミラーレスに関しては現時点で作らないけど作ることは可能とのことです。
ソニーは中判センサーを作っているし、それがPhase OneやGFX 50Sで使用されているから確かに可能なのは間違いなさそうです^^
ただ、中判の開発には多くの時間とリソースが必要なので簡単に開発できるものではないとのこと。
今はフルサイズミラーレスが絶好調だし、来年はニコンが参入してくるわけだからソニーとしては中判に時間を取られている場合ではないと思います。
特にニコンはカメラブランドとして確固たる地位を築いているので素晴らしいフルサイズミラーレス機が登場すればライバルになることは間違いないと思います。
ただ、個人的にはレンズ固定式の中判コンパクトを出して欲しいです!!!
RXシリーズの究極機として発表してくれれば話題になること間違いなしだと思います。
ソニーなら発売してくれると信じています(*^^*)

http://www.sonyalpharumors.com/sony-says-not-ready-launch-mirrorless-system-medium-format-camera-yet/
情報屋さん (2017年10月03日13:04)
返信する
返信数(3件)  対応商品:GFX 50S ボディ 最終更新日時:2017年07月03日14:48
dpreviewにGFX 50Sのサンプル画像が32枚掲載されています。
なんとRAWファイルもダウンロードできますよ!!
ただ1枚のファイルが100MBを超えているのでダウンロード環境は整えたほうがいいと思います。

風景写真が多いけど人物を写した写真もあります。
解像力はもの凄くて立体感がいいですね^^
RAWで入念に現像したらさらにもの凄い画像になりそうです!!
早く中判カメラを使ってみたいです(*^^*)

https://www.dpreview.com/samples/2109992390/fujifilm-gfx-50s-first-shots
情報屋さん (2017年02月25日13:26)
dpreviewにさらに60枚の画像が掲載されています。
東京を撮影した画像のようですね。

7527x5630で拡大して見ることができて、Camera Rawで現像したのとJPEG撮って出しの比較もできます。
色設定が理由かもしれないけど、どこかフィルムっぽい描写でフルサイズやそれよりセンサーサイズが小さなカメラとはちょっと違う雰囲気があるように感じました。
解像力は抜群だし、あとから補正も充分過ぎるくらいできそうですね^^
個人的にGFX 50Sを使って撮影したことがあるけど、モニター部分の出っ張りがあるから結構大きなカメラに感じました。
重さはフルサイズの一眼レフと変わらないと思います。
コントラストAFは高速で問題なしでした。
GFX 50Sの性能を突き詰めていって、超小型で廉価版のカメラが登場したら買っちゃいそうです。。

https://www.dpreview.com/articles/6143051542/fujifilm-gfx-50s-on-the-streets-of-tokyo-a-shooting-experience
情報屋さん (2017年03月10日14:02)
デジカメWatchにはJPEGの作例が掲載されています。

GFX 50SはDR設定というダイナミックレンジを設定できる機能があるようでちょっと使ってみたいかも!
ノイズ耐性やボケ味は一級品で素晴らしいと思います^^
気になったのがセンサーダストで、2ヶ月使ってもゴミが付いていないようです。
GFX 50Sはセンサーが大きいからゴミが付きやすくて掃除も大変だと思っていたのにゴミ取り機能は良好みたいですね!!
中判だから絞って撮影することは多いと思うし、ソフトで修正して取り除くのは面倒だから朗報だと思います。
ますますGFX 50Sが欲しくなってきました(*^^*)

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/1060415.html
情報屋さん (2017年05月19日19:26)
デジカメWatchにさらにGFX 50Sの作例が掲載されています。
長崎県を撮影した画像で、魅力的な作例ばかり掲載されています^^

中判カメラのボケの量はかなり多くて、女性が椅子に座っている作例では見事の立体感がありますね!!
F2でこれなら、F1.4やF1.2のレンズならさらに驚きの描写になると思います。
絞り開放から解像力が高いし、GFXレンズの描写力はもの凄く力が入っていると思います!!
GFX 50Sを持って長崎に旅行したら楽しそうですね。
でも、ミラーレスとは言えどもちょっと旅行にはカメラが大きいかな、、

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/1067780.html
情報屋さん (2017年07月03日14:48)
返信する
返信数(0件)  対応商品:GFX 50S ボディ 最終更新日時:2017年05月13日13:44
マップカメラのTHE MAP TIMESにGFX 50Sについて富士フイルムのインタビューが掲載されています。

・低感度でいい画質を作るのはデジカメでは難しい(特にダイナミックレンジの確保など)
・グローバルシャッターは超高速なフラッシュ同調スピードも可能になる
・解像力が高いレンズはモアレが出やすくなる
・像面位相差AF対応の中判センサーなら数倍の価格になる

記事にはかなり詳しくGFX 50Sについての解説が掲載されています。
やっぱり海外でのインタビューを読むより日本語のほうがニュアンスが良く分かって読んでいて楽しいです^^
GFX 50Sの後ろが出っ張っている理由はバッテリーを下からではなく横から取り出せることを意識したためらしいです。
Part2に解説図が掲載されていて、バッテリーが結構大きいサイズなのが確認できます。
一番気になったのはX-Transセンサーについてで、X-Transセンサーなら画素数x1.5倍くらいの解像力が得られるようです。
ただ、X-TransセンサーだとRAW現像について難があって、アドビやCaptureOneで現像できるのは会社間で技術的なやり取りがあるからみたいです。
これは全く知らなかったから驚きです!!
シグマのフォベオンセンサーについても同じような状況だから対応が難しいのかな?
ちなみに色再現についてはX-Transでもベイヤーでも関係ないようなので富士フイルムの素晴らしい色はどっちでも楽しめるとのことです(*^^*)
カメラ内でRAWをTFFに変換すると富士フイルムの色が100%出るらしいのでTFFの活用もいいかもしれませんね。
TIFFって全く使ったことがなかったけど、JPEGみたいに現像ソフトでは汎用性があるしデータ量も多いからかなり使える画像形式なのかも。
かなり興味深いインタビューなので是非読むことをオススメします!!

https://news.mapcamera.com/maptimes.php?itemid=30738
情報屋さん (2017年05月13日13:44)
返信する
返信数(0件)  対応商品:GFX 50S ボディ 最終更新日時:2017年04月30日14:08
ephotozineにGFX 50Sのレビューが掲載されています。

良い点
・素晴らしいノイズコントロール
・ファンタスティックな画質
・5100万画素はクロップでも使える
・アダプターシステムやEVF交換式
・3軸のタッチパネル対応チルト液晶モニター
・素晴らしいレンズが用意されている
・0.85倍の大きなEVF
・ダイレクトアクセスができるコントロールシステム
・防塵防滴でしっかり作られたカメラボディ

悪い点
・フルサイズミラーレス機と比べるとレンズもカメラも大きい
・4K動画に非対応

評価は星5点で、どの中判カメラよりお金を出す価値がある並外れた画質が撮影できるカメラだと評価されています。
星5点は凄いですね!!!
記事にはサンプル画像がたくさん掲載されていて、間違いなく極上の画質だと思います!
中判のポートレートは立体感が凄くて素人目にも迫力があってインパクトが強く見えます^^
高感度性能はISO6400でも全然問題ありませんね。フルサイズのISO3200くらいの画質劣化に見えます。
ISO50ではダイナミックレンジが低下するようです。
個人的に一番のネックは価格なんだけど、GFX 50Sがたくさん売れて後継機や派生モデルがどんどん登場すればもっと安くなってくれると期待しています(*^^*)
中判ミラーレスの将来が楽しみです!!

https://www.ephotozine.com/article/fujifilm-gfx-50s-review-30836
情報屋さん (2017年04月30日14:08)
返信する
返信数(1件)  対応商品:GFX 50S ボディ 最終更新日時:2017年04月15日14:18
ITmedia LifeStyleにGFX 50Sのレビューが掲載されています。

・フォーカルプレーンシャッター、先幕電子シャッター、電子シャッターが使える
・電子シャッターは最高1/16000秒まで対応
・上部のサブ液晶モニターはバックライト付き

記事には作例が掲載されています。
フルサイズでも被写界深度は浅いのに、中判だと本当にピントが合っている範囲が僅かになりそうですね。
しかも5000万画素で8256x6192pxの巨大な画像サイズだからピントの精度と手ブレは結構気をつける必要がありそうです。
GFX 50Sはミラーがないからシャッターショックを少なくできるし、コントラストAFだからAF精度も高そうです^^
記事では瞳AFが使えるって書いてあるからポートレートではもの凄く役に立ちそうですね!!
高感度比較の画像も掲載されていて、ISO 6400でも全く問題ないように見えます。
ローリングシャッター歪みはセンサーが大きいのでそれなりにあるそうです。
フォーサーズサイズのセンサーでもローリングシャッター歪みはまだちょっとあるから、中判のサイズでは大変そうですね。
個人的にGFX 50Sは使ったことがあるけど、ボディが想像より大きくてフルサイズ一眼レフ機よりも大型に感じました。
ただ、画質は最高なので究極の1枚を撮影したい人には最適なカメラだと思います!!!

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1703/30/news136.html
情報屋さん (2017年04月01日13:49)
shuffleには中村成一さんのレビューが掲載されています。

驚いたのが、低圧縮の「SUPER FINE」はJPGなのに約36MBもファイルサイズがあるみたいです!
RAWファイルの容量に近いくらいのサイズでJPGでもちょっと補正すれば一般カメラのRAWみたいに使えるかも^^
中判は圧倒的な画質だから一度使ったらフルサイズに戻れなくなりそうで怖いです。
カメラ1台で70万円超えは流石にキツイので、富士フイルムには超廉価版の中判カメラを1台出して欲しいです!!
EOS 5D Mark IVと同じくらいの価格ならバカ売れしそうな気がします(*^^*)

http://shuffle.genkosha.com/products/review/9397.html
情報屋さん (2017年04月15日14:18)
返信する
返信数(0件)  対応商品:GFX 50S ボディ 最終更新日時:2017年04月14日23:23
軒下デジカメ情報局のツイッターに富士フイルムが来週発表する製品が掲載されています。

GF110mmF2 R LM WRとGF23mmF4 R LM WRになるみたいで中判のレンズが急ピッチで揃ってきますね!
GF110mm F2はポートレートや物撮りでも使えそうで、F値も明るくていいですね^^
Xマウントのレンズも期待しています!!
富士フイルムはAPS-Cも中判もあって大変ですね。
でも、新しいマウントのレンズが揃ってくるのって何だか楽しいかも。

https://twitter.com/nokishita_c
情報屋さん (2017年04月14日23:23)
返信する
41件ヒット 1~10件目
口コミについて