カメラ
レンズ交換式カメラ
キヤノン(Canon)
EOS R ボディ

EOS R ボディ

3030万画素のフルサイズCMOSセンサーを搭載したキヤノンのミラーレスカメラ

価格 :
¥132,968
総合評価 : レビューはありません。
発売日 :
2018年10月25日
メーカー
キヤノン
仕様表 :
JAN/EAN :
4549292119282
スレッドの一覧
12件ヒット 1~10件目
新規口コミする
返信数(1件)  対応商品:EOS R ボディ 最終更新日時:2020年01月12日12:24
canonrumorsにキヤノン新製品の噂が掲載されています。
信憑性はちょっとあるようです^^

2020年5月の終わり頃に開催されるフォトキナに向けてEOS R Mark IIが発表される可能性があるとのことです!!
スペックはまだ分かりませんが、近日中には少し分かるとのこと(*^^*)
2020年2月27日から3月1日に開催されるCP+2020と日にちが近いのでカメラメーカーはどちらで発表するか迷いそうですね。
とにかく、EOS R Mark IIはボディ内手ブレ補正を搭載してα7 IIIのライバル機になるようなハイスペック機になって欲しいです!
発表を楽しみにしています。

https://www.canonrumors.com/canon-eos-r-mark-ii-in-testing-cr2/
情報屋さん (2019年12月10日14:17)
EOS R Mark IIのスペック情報が掲載されました。
ただし、信憑性については微妙です。

3200万画素で連写は約12コマ/秒、SDとCFexpressのデュアルスロットらしいです。
個人的に一番気になっているボディ内手ブレ補正はありとのこと!!!
EOS Rから大幅にアップデートされてα7 IIIのライバルになるカメラだと思います^^
噂ではα7 IVが発表されそうですが。。
あとは価格が高くなり過ぎないことを期待しています!
CP+2020で新カメラ製品がたくさん登場すると嬉しいです。

https://www.canonrumors.com/potential-canon-eos-r-mark-ii-specifications-cr1/
情報屋さん (2020年01月12日12:24)
返信する
返信数(0件)  対応商品:EOS R ボディ 最終更新日時:2019年12月03日13:52
canonrumorsに衝撃的な噂が掲載されています。
信憑性はちょっとあるようです。

プロ向けのEOS R機はRFマウントだけでなく、EFマウントのレンズも使用できるようです!!
もちろんマウントアダプターを装着せずにどちらも使うことができるらしいです。
個人的にこれは予想していたことで、マウント径がどちらも同じなのはこれを見据えていたからに間違いないと思います^^
そもそもRFマウント機にEFマウントレンズを装着することだけは可能なのでしょうか?
センサーを前後に動かしてフランジバックを調整すると思うけど、違う解決方法もあるなら凄く気になります!
キヤノンが素晴らしいカメラを発表してくれることを楽しみにしています(*^^*)

https://www.canonrumors.com/an-ef-rf-mount-hybrid-mirrorless-camera-in-the-works-cr2/
情報屋さん (2019年12月03日13:52)
返信する
返信数(0件)  対応商品:EOS R ボディ 最終更新日時:2019年11月03日12:13
dpreviewにLAOWA 100mm F2.8 2X Ultra Macro APOのサンプル画像が掲載されています。
EOS Rで撮影した画像がRAWでダウンロード可能ですよ!!

このレンズはフルサイズ対応の最大撮影倍率2倍のマクロレンズですね。
アポクロマートで6万円くらいの価格は安いけど、マニュアルフォーカス専用です。
写真はまさにマクロの世界という感じでとても面白いです^^
100mmの中望遠マクロは背景を整理できて良いですね。
解像力に関しては、等倍拡大すると絞り開放ではそれなりかなと思いました。
中望遠マクロはボケ量が大きいこともあるので、少し絞って撮影すると良さそうです(*^^*)
マクロレンズは1本あると表現が広がって最高だと思います!

https://www.dpreview.com/samples/4397402289/laowa-100mm-f2-8-2x-ultra-macro-apo-sample-gallery
情報屋さん (2019年11月03日12:13)
返信する
返信数(2件)  対応商品:EOS R ボディ 最終更新日時:2019年02月15日12:27
canonrumorsに実現したら嬉しい噂が掲載されています。
信憑性は高めです!!

EOS Rの後継機は5軸ボディ内手ブレ補正が搭載される可能性があるようなので凄く凄く楽しみですね^^
レンズ内手ブレ補正は超望遠になるとボディ内手ブレ補正よりも優れた性能を発揮するけど、いつも超望遠で撮影するわけではないので標準域の単焦点レンズを使う時など便利この上ないと思います!
レンズ内とボディ内の手ブレ補正を組み合わせて補正効果を高めることができればさらにいいと思います。
本体サイズが抑えられればEOS Rよりもさらに売れると思います(*^^*)
是非とも実現することを期待しています。

https://www.canonrumors.com/5-axis-ibis-coming-to-next-canon-eos-r-series-camera-cr2/
情報屋さん (2018年12月11日11:58)
追加情報が掲載されました。
ボディ内手ブレ補正を搭載した新型EOS Rはやっぱり開発されているようです!!
たぶんニコンのフルサイズミラーレスに対抗するために早めに発売したから初代EOS Rには間に合わなかった技術なのだと思います。
次にキヤノンが発売するフルサイズミラーレスはエントリーモデルや1億画素モデルの噂があります。
1億画素モデルはEOS 5Ds/Rの後継機として登場する可能性が高そうです。
エントリーモデルにボディ内手ブレ補正を搭載すると初代EOS Rとの立ち位置が難しくなりそうだから、1億画素モデルにボディ内手ブレ補正も搭載される可能性が高いかもしれません。
でも価格はかなり高そうですね。。
とにかくキヤノンがボディ内手ブレ補正を搭載する可能性が高いことは朗報だと思います^^
いろいろなマウントアダプターが登場すればオールドレンズが楽しみ放題ですね!

http://www.northlight-images.co.uk/canon-camera-rumours-and-info/
情報屋さん (2019年01月13日12:42)
さらに最新情報が掲載されました。
YouTubeでカメラ関連の動画をアップしているJared Polinさんの動画によると、キヤノンは将来的にボディ内手ブレ補正とレンズ内手ブレ補正を組み合わせた技術を搭載するとのことです!!
つまり、ボディ内手ブレ補正が搭載されることはほぼ確実ということですね(*^^*)
9分12秒くらいからたぶんキヤノン公式だと思うスライドショーが確認できます。
EOS Rの次はEOS RPになったので、その次にはボディ内手ブレ補正が搭載されれば嬉しいです!

https://www.youtube.com/watch?v=nFQVfBdadEs
情報屋さん (2019年02月15日12:27)
返信する
返信数(1件)  対応商品:EOS R ボディ 最終更新日時:2019年02月12日13:17
軒下デジカメ情報局がEOS RPの画像とスペックを掲載しています。
もうすぐ発表されるのは間違いなさそうですね^^

EOS RPはパット見、EVFが非搭載かもと思いましたが搭載されています!
でもかなり低くなっているのでミラーレスだからこそできる位置だと思います。
質量は440gで凄く軽いですね(*^^*)
バッテリー込みでも500g以下なので素晴らしい小型軽量化だと思います、キヤノン凄い!!
ボディ内手ブレ補正は言及がないので非搭載だと思います。
画像に関してはリンク先で見れます。でも、正式発表時に見たほうが盛り上がると思います。
あとは価格が安くなることを期待しています。

https://www.nokishita-camera.com/2019/02/eos-rp.html
情報屋さん (2019年02月07日13:19)
EOS RPの発表日に関して噂が掲載されました。
canonrumorsはグローバルで2月27日と予測しているようです。
でも2月14日に発表されるという噂もあるし、もうそうならX-T30の発表日と同じ日になりますね。
せっかくの新製品発表日なので重ならない日付になると嬉しいです!
価格は1399ポンドで19万円くらいでしょうか?
でもこれはイギリスの価格なので現行のEOS Rより安くなることは間違いないと思います。
初値が17万円くらいになったらもの凄い売れ行きになると思います^^
発表されるのが楽しみですね!!

https://www.canonrumors.com/uk-pricing-and-ship-date-for-the-canon-eos-rp-cr1/
情報屋さん (2019年02月12日13:17)
返信する
返信数(3件)  対応商品:EOS R ボディ 最終更新日時:2019年02月06日12:01
軒下デジカメ情報局が気になるツイートをしています。
どうやらキヤノンは新型のグリップを準備しているらしいですが、そのアクセサリーはEOS RPと呼ばれるカメラ用とのことです。

グリップが着脱できるカメラというのは、EOS M100のフェイスジャケットのようなものでしょうか?
キヤノンは入門向けのEOS Rシリーズが噂されているのでまさにそれに当てはまるような気がします^^
ただ、グリップに(バッテリー?)と記載されているのでバッテリーグリップならむしろ上位機になると思います。
とにかくキヤノンから何らかのミラーレスが登場するのは間違いなさそうなので楽しみです!!!
CP+に向けて発表されて会場でハンズオンできれば嬉しいです(*^^*)
レンズ交換式だけでなくコンデジの登場も期待しています!

https://twitter.com/nokishita_c/status/1089098153087750145
情報屋さん (2019年01月27日12:50)
追加情報が掲載されました。
EOS Rシリーズの新カメラの噂ですが、どうやらそれはEOS RPではないようです。
つまり入門機ではなく違う特徴を持ったカメラということですね!
デュアルスロットでマルチファンクションバーの代わりにジョイスティックが搭載されるということは上位機の可能性がありそうです。
EOS 5Ds/Rがミラーレスに置き換わるという噂が前からあったのでそれかもしれませんね^^
あとはボディ内手ブレ補正が搭載されるのか気になります。
CP+までに詳細がさらに分かれば嬉しいし、発表されるなら最高です(*^^*)
画素数がどかんと上がったインパクト抜群のカメラになって欲しいです。

https://www.canonrumors.com/another-canon-eos-r-series-body-mentioned-cr2/
情報屋さん (2019年01月31日12:52)
canonwatchによるとEOS RPが2月14日に発表される可能性があるようです!!!
価格は1600ドルのエントリー機になるようなので17万円くらいでしょうか?
日本円ではいくらになるか分からないけど、EOS Rより安くなるのは間違いなさそうです(*^^*)
ちなみにシングルスロットとのことです。
個人的には小型軽量化を重視した入門機になってくれると嬉しいです^^
お手軽フルサイズミラーレスとして人気になりそうですね!

https://www.canonwatch.com/canons-next-eos-r-model-is-entry-level-costs-1600-and-has-one-card-slot-announcement-feb-14/
情報屋さん (2019年02月03日13:15)
スペック情報が掲載されました。
ただし、信憑性はあまり高くありません。

EOS RPは驚きの400gでフルサイズミラーレス最軽量になるようです!!
α7シリーズが500g台なので信じられないほど軽くなっていますね。。
たぶんEVFが非搭載になるのでこの重さになるのでしょうか?
デザイン的にはEOS M100のようなボディになるかもと想像します。
もしEVF搭載で400gならキヤノン凄すぎですが、そもそも信憑性はあまり高くない噂なのでもう少し待ったほうが良さそうです^^
個人的にはソニーがEVF非搭載のフルサイズミラーレスを発売してくれることをずっと待っているのに全く発売してくれないのでキヤノンが発売してくれれば嬉しいです!
EOS RPのスペックにワクワクしています(*^^*)

https://www.canonrumors.com/canon-eos-rp-specifications-cr1/
情報屋さん (2019年02月06日12:01)
返信する
返信数(2件)  対応商品:EOS R ボディ 最終更新日時:2019年01月23日12:12
dpreviewにキヤノンのインタビューが掲載されています。
RFマウントのAPS-C機については、考えているけど詳細に答えることはできないとのことです。

もしRFマウントでAPS-C機が出るならEOS Mの立ち位置がなくなるので難しいですね。
マウントアダプターを使ってEOS MのレンズをEOS Rに取り付けることも難しいと思うし、何か凄い解決策が登場するまでEOS Mラインは続けられると思います。
個人的にはAPS-Hを復活させてプロ機でRFマウントを使うなんてどうでしょうか^^
キヤノンのことだからEOS Mの将来を考えずにEOS Rを発表したわけではないと思うので、今度を期待しています!!
EOS Kiss Mが売れているので多くのユーザーが満足する形になって欲しいです(*^^*)

https://www.dpreview.com/interviews/1275771333/greater-freedom-canon-s-engineers-talk-about-the-eos-r-project
情報屋さん (2018年10月22日13:50)
canonrumorsに気になる噂が掲載されています。
キヤノンはAPS-Cのレンズ交換式カメラにソニーのIMX571センサーを採用する可能性があるようです。
信憑性は高くありませんが、もし本当だとしたらキヤノンが自社製ではなくて他社製センサーを搭載するのは興味深いですね!!
IMX571は2600万画素で16コマ/秒の連写ができるみたいなので素晴らしいスペックです^^
今回のセンサーが一眼レフ用なのかミラーレス用かは分からないけど、大きな方針転換になるのかな?
でもとにかくキヤノンから高性能なAPS-C機が登場するなら嬉しいです!
さらなる追加情報が気になります。

https://www.canonrumors.com/canon-to-use-a-sony-image-sensor-in-an-upcoming-aps-c-ilc-body-cr1/
情報屋さん (2018年11月11日12:54)
追加情報が掲載されています。
やはりEOS RのAPS-C機は登場する可能性があるようです!
EOS Rのプロ機が登場する前にAPS-C機が発表されるかもとのことです。
2020年までにはキヤノンのミラーレスプロ機が登場すると思うので今年中に発表される可能性は高いと思います^^
さらに気になるのは、キヤノンが1500ドルくらいの入門向けフルサイズミラーレスを準備しているらしいです。
15~16万円くらいの価格になれば値段が下がって10万円以下で購入できるようになるかもしれませんね!!
どちらも今年中に登場すると嬉しいです。

https://www.canonrumors.com/thoughts-on-the-canon-eos-r-roadmap/
情報屋さん (2019年01月23日12:12)
返信する
返信数(0件)  対応商品:EOS R ボディ 最終更新日時:2018年11月08日13:38
BCN+Rがフルサイズミラーレスの販売台数についての記事を掲載しています。

10月だけに関してはEOS Rが1位で販売数量が22.1%とのことです^^
キヤノンは本当にマーケティングが神がかり的に凄いのでさすがです!
いったいどういう天才たちがマーケティングしているのでしょうか。。
ニコンはハイエンド機を先に発売したので10.4%になっています。
Z6をEOS Rより安い価格で先に発売していれば流れは大きく変わっていたような気がします。
ソニーは今までの累計があるので当分の間、1位は揺らがないと思います(*^^*)
ここにLマウントアライアンスが登場して来年のシェアがどうなっているのか楽しみでしょうがありません!!
カメラ市場が熱くなってきましたね!

https://www.bcnretail.com/market/detail/20181103_91600.html
情報屋さん (2018年11月08日13:38)
返信する
返信数(0件)  対応商品:EOS R ボディ 最終更新日時:2018年10月10日12:10
nikonrumorsにEOS RとZ7とα7 IIIのフルサイズ3機種を実際に見比べられる画像が掲載されています。

EOS Rはファインダー部分がカーブしていないので正面からロゴがバッチリ写っています^^
α7 IIIはカーブしてるけどその値はZ7に比べて少ないですね。
Z7は実際に実機を使ったことがあるけど、思った以上にファインダーが後ろ向きについているというかモニター寄りだと思いました。
今までのニコンの一眼レフと全然違うので慣れるまで時間がかかりそうです。。
マウント径はニコンがもの凄く大きくてソニーEと全然違います!!
同じフルサイズセンサーを搭載しているとは思えないほど違くてビックリです。
ソニーはボディが全体的に角ばっていて、EOS RとZ7の丸みがある感じとは対照的だと思います。
ゴツゴツ感というか武骨な感じなので好みは分かれるかも。
3機種ともみんな違ってみんないいので全部欲しくなりました^^
レンズを取り外した時にシャッター幕が閉じるEOS R方式はソニーもニコンも真似して欲しいです。

https://nikonrumors.com/2018/10/09/sony-a7-nikon-z7-and-canon-eos-r-full-frame-mirrorless-cameras-side-by-side.aspx/
情報屋さん (2018年10月10日12:10)
返信する
返信数(0件)  対応商品:EOS R ボディ 最終更新日時:2018年10月03日12:34
canonrumorsに信憑性が低いですが気になる噂が掲載されています。

キヤノンは来年1月にEOS R Proなるフルサイズミラーレス機を発表する可能性があるとのことです!!
でもまだEOS Rすら発売されていないので、まずはEOS Rの反応を見てからキヤノンが判断すると思います。
個人的には最初にフラッグシップモデルを発売したニコンよりも安価モデルを先に発売するキヤノンのほうが戦略的にプラスになると思います。
デュアルスロットや追尾での瞳AFの重要性がキヤノンにも伝わってEOS R Proではどちらも実現することを期待しています^^
もちろんボディ内手ブレ補正も搭載して欲しいです!
たぶん高速連写機ではなくEOS 5Ds Rのミラーレス版で高画素カメラになる気がします。
とにかくミラーレスカメラがたくさん登場してカメラ界が盛り上がって嬉しいです(*^^*)

https://www.canonrumors.com/flagship-eos-r-camera-coming-in-february-ahead-of-cp-cr1/
情報屋さん (2018年10月03日12:34)
返信する
12件ヒット 1~10件目
口コミについて