EX-FR100 (イエロー)

1020万画素の1/2.3型正方画素CMOSセンサーを搭載、カメラとコントローラーを切り離せるカシオのフリースタイルコンパクトデジタルカメラ

価格 :
¥13,989
総合評価 : レビューはありません。
発売日 :
2015年12月11日
メーカー
カシオ
仕様表 :
型番 :
EX-FR100YW
JAN/EAN :
4971850483519
この製品にはバリエーションがあります。
スレッドの一覧
13件ヒット 1~10件目
新規口コミする
返信数(0件)  対応商品:EX-FR100 (イエロー) 最終更新日時:2016年04月19日14:52
マイナビニュースにOutdoor Recorder「EXILIM EX-FR100」のレビューが掲載されています。

・インターバル撮影機能は撮影間隔を5秒~2分で設定してシャッターが切れる
・歩きながらは1分間隔くらいがちょうどいいかも
・インターバル撮影の撮影パターンは「静止画と動画」「静止画のみ」「動画のみ」から選べる
・撮影モードはオートのみなので絞り値を手動で変更できない
・防塵防滴仕様

記事には撮影した画像がたくさん掲載されています。16mmの超広角レンズなので迫力が凄いですね!!画像処理エンジンの「EXILIM エンジンHS Ver.3」で歪みを抑えているようなので結構いい画像が撮影出来てると思います^^ インターバル撮影を設定してバッグに付けておけば自動で撮影してくれるし、インテリジェント機能も使えばブレやすい状況では撮影しないとかいい感じで上手く自動撮影してくれるようです。この機能を上手く使えば旅行先とかで写真を撮ることに集中しないで、見て楽しむだけで同時に迫力ある画像も撮影出来るっていう素晴らしいスタイルが出来上がりそう!!

http://news.mynavi.jp/articles/2016/04/19/casio_fr100/
情報屋さん (2016年04月19日14:52)
返信する
返信数(0件)  対応商品:EX-FR100 (イエロー) 最終更新日時:2016年04月11日14:30
マイナビニュースにEXILIM EX-FR100でアウトドア撮影した記事が掲載されています。

・「インターバル撮影」は一定間隔で静止画や動画を自動撮影してくれる機能
・3cmまで寄れるマクロ撮影
・1.5mの水深で60分連続使用が可能で、冬でも使える
・スマホに自動転送してくれる「エクシリム オートトランスファー」機能

記事には画像付きで詳しく掲載されています。インターバル撮影とハイライトムービーはかなりいいですね!!インターバル撮影で撮影したものはインテリジェントモードを使えば最適なのを自動選択してくれるから後から選ぶのが簡単そうです。ハイライトムービーはBGMも付いていてパソコンで編集して作ったものとそんなに違わない気がします。記事の2ページ目にハイライトムービーがアップされています!インターバル撮影とハイライトムービーは自動撮影とか自動動画制作みたいなもっと簡単な名称にすればいいのに。。EX-FR100を使えば今まで全く違う快適なアウトドア撮影ができそう^^

http://news.mynavi.jp/articles/2016/04/11/casio_fr100/
情報屋さん (2016年04月11日14:30)
返信する
返信数(1件)  対応商品:EX-FR100 (イエロー) 最終更新日時:2016年03月27日14:09
ITmediaデジカメプラスにスマートウォッチ「Smart Outdoor Watch WSD-F10」についてカシオの樫尾和宏社長にインタビューした記事が掲載されています。

・スマートウォッチは時計も情報機器もやってるカシオが作るべき製品
・ヘルスケアなどいろいろな可能性を見付けていきたい
・自撮りカメラのTRシリーズはアジア圏で絶大な人気

記事ではもっと詳しくWSD-F10についてのインタビューが掲載されています。カシオはG-SHOCKのようなタフネス時計も発売しているし、アウトドアのスマートウォッチになったのは当然の流れかもしれませんね。デザインもカッコいいし、スポーツ向けの機能が詰まったスマートウォッチが出たら欲しいかも^^

http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1603/18/news093.html
情報屋さん (2016年03月20日14:00)
マイナビニュースにもカシオ樫尾和宏社長のインタビューが掲載されています。

・利益の大部分は時計事業
・『カシオらしい』が最大の褒め言葉
・モバイルデバイスの延長線上にあるスマートウオッチはカシオが絶対にやらなくてはならない製品
・いまは存在しない市場をいかに作るかが大事

カシオは時計が有名だけど、電卓とか電子辞書、カメラとかいろんな部門に製品があって凄いですよね!年間1億個の製品を世界中に出しているそうです。G-SHOCKは個人的に大好きな製品で、あれを初めて買った時のワクワク感はヤバかったです(笑)スマートウォッチはビジネスでドライバーが在庫管理を確認できるような利用方法も考えているようですね。スマートウォッチはスマホが使いづらいシーンのアウトドアに代替する用途で使われることを想定しているようだけど、スポーツとか素早い確認が必要なビジネスとか考えてみれば結構ありそうですね!ビジネスではスマホで確認するよりスマートウォッチで確認するほうが印象がいいかも!記事にはカシオの経営理念とかかなり詳しく掲載されています。

http://news.mynavi.jp/articles/2016/03/25/casio/
情報屋さん (2016年03月27日14:09)
返信する
返信数(0件)  対応商品:EX-FR100 (イエロー) 最終更新日時:2016年03月23日00:06
トラベルWatchにEXILIM EX-FR100でアドベンチャー体験した記事が掲載されています。

面白いのがハイライトムービーで、EX-FR100が自動で画像や動画をセレクトして1本の動画を制作してくれる機能のようです。

実際にその動画がアップされてて、これを自動で作ってくれるのは結構いいかも!
https://www.youtube.com/watch?v=y1hqM19KP4A

http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/tabirepo/20160322_749110.html
情報屋さん (2016年03月23日00:06)
返信する
返信数(0件)  対応商品:EX-FR100 (イエロー) 最終更新日時:2016年03月02日00:26
ユーチューブにCP+ 2016で展示されたスマートウォッチWSD-F10の動画がアップされています。

アウトドアレコーダーのEX-FR100と連携するスマートウォッチらしいけど、Smart Outdoor Watchというみたいですね!
想像していたよりずっと面白そうな製品で、EX-FR100を胸ポケットとかに取り付けてWSD-F10で映像を確認するようにすればスポーツ中の撮影とかアウトドア撮影が簡単に出来そうです^^記事も掲載されているので一緒に見るともっと分かりやすいと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=M0bigkYKvco
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1602/27/news023.html
情報屋さん (2016年03月02日00:26)
返信する
返信数(0件)  対応商品:EX-FR100 (イエロー) 最終更新日時:2016年02月10日14:08
マイナビニュースにEXILIM EX-FR100のカシオ開発スタッフインタビューが掲載されています。

・外観をほとんど変えずにレンズと液晶モニターをアップ
・16mmの超広角は臨場感があって、セルフィー(自撮り)時のメリットあり
・モニターはFR10の2インチから、3インチになった
・EXILIMエンジン Ver.3をFR100用にカスタマイズして、超広角16mmの周辺歪みを補正して画質アップ

記事には詳しくEX-FR100についての向上ポイントと開発エピソードが掲載されています。一定間隔で自動撮影してくれる「インテリジェント・インターバル撮影」は凄い機能なんですね!いろんな解析機能を使ってイマイチな写真を省いてくれるのは超便利機能だと思います^^EX-FR100がアウトドア”レコーダー”なのは、今までのように1枚を狙って撮影するんじゃなくて、常に撮影しているものの中から必要な1枚を取り出すようなレコーダー的な発想から来ているようです。

http://news.mynavi.jp/kikaku/2016/02/10/003/

あと、一番驚いたのが動画の電子式手ブレ補正の効きで、電子式だからそんなに補正効果は期待できないと思いきや補正レベルがかなり高いです!光学式じゃなくてもこんなに補正できるんですね!!

https://www.youtube.com/watch?v=Wvpa4M7diw0
情報屋さん (2016年02月10日14:08)
返信する
返信数(0件)  対応商品:EX-FR100 (イエロー) 最終更新日時:2016年01月13日14:49
デジカメWatchにEXILIM EX-FR100をラジコンカーに取り付けて撮影した画像が掲載されています。

カメラ部をラジコンカーに装着して走らせてて、記事には動画も掲載されています。FR100の手ブレ補正は使えるみたいで動画はなかなか安定していますね!耐衝撃・防水・防塵・耐低温だから頑丈で、ハレーションとかフレアの逆光耐性もいい優秀なレンズ部みたいです。

個人的にはこれを360°動画で撮影したらどうなるか気になりました。THETAは耐衝撃じゃないからニコンの新しいアクションカメラのKeyMission 360ならいいかも!

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/labo/20160112_738170.html
情報屋さん (2016年01月13日14:49)
返信する
返信数(0件)  対応商品:EX-FR100 (イエロー) 最終更新日時:2016年01月09日14:18
デジカメWatchにEX-FR100と連携できるスマートウォッチのWSD-F10が掲載されています。

日本でも3月に発売するらしく、WSD-F10はEX-FR100のコントローラー部になってライブビューが見たりできるようですね。

EX-FR100はカメラ部とコントローラー部を切り離せるカメラだけど、コントローラー部がいろいろ切り替えられれば使いみちがさらに広がって便利そうですね。そもそもスマホってコントローラー部になれないのかな。。?

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20160108_738125.html
情報屋さん (2016年01月09日14:18)
返信する
返信数(0件)  対応商品:EX-FR100 (イエロー) 最終更新日時:2015年12月21日21:02
デジカメWatchにEX-FR100のレビューが掲載されています。

・コントローラー部とカメラ部にシャッターボタン
・半押しはなく、シャッターボタンを押すとAF動作で撮影
・240fpsのハイスピードムービー
・カメラ部とコントローラー部はBluetooth接続
・カメラ部はヒンジユニットを差し込んで固定する
・一定の間隔で自動撮影するインターバル撮影は活用できる
・Bluetooth Smart機能でカメラとスマートフォンを常時接続
・コントロールや画像転送は無線LANを使う
・microUSBケーブルで充電できる

記事にはカメラに画像と機能が詳しく掲載されています。画質はコンデジと変わらない印象で、高感度性能はISO3200でちょっと厳しいレベルですね。読んでて分かったのはカメラの電源を切ったらダメなんですね。スマホとの接続もOFFなら当然切れちゃうし、画像自動転送機能のオートトランスファーはスリープモード時に転送するみたいだから、撮影しない場合はそのまま放置したほうがいいようです!アクションカメラ系は実際に使ってみないとイメージが分かりづらいですね、

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/20151217_735396.html
情報屋さん (2015年12月21日21:02)
返信する
返信数(1件)  対応商品:EX-FR100 (イエロー) 最終更新日時:2015年11月25日19:53
マイナビニュースに製品体験イベントの記事が掲載されています。

.新しいものを提供すれば従来のデジタルカメラとは違う市場が築ける
.カメラにとらわれず自由な発想で新しいコミュニケーションツールを開発
.レンズ、液晶モニター、撮影機能などが進化
.水中でもシャッターが切れる
.カメラ部とコントローラー部は別々に充電(将来的に改善したい)

記事には画像や実際に使用したレビューが掲載されています。EX-FR100を使うとアクティビティに集中しながら撮影できるそうで、これはいい感じですね!スマホではカバーできない領域を開発していけばまだまだカメラ市場も発展していくと思います!!!

http://news.mynavi.jp/articles/2015/11/24/casio_fr100/
情報屋さん (2015年11月25日19:47)
デジモノステーションにも体験会の記事が掲載されています。

・EX-FR10よりボディの高さと奥行きがアップ
・カメラ部の直径は変わらず、奥行きは約4.5mmほど厚くなった
・充電はカメラ部と液晶部をそれぞれUSB給電する必要がある
・動画撮影時は3軸手ぶれ補正に対応

記事にはオプションの画像が多数掲載されています。ヘルメットに取り付けるタイプはバイクとか自転車に乗って面白い撮影できそうです!ケガしないためにもアクション時はヘルメット付けとけば大丈夫かも。

http://www.digimonostation.jp/0000046921/
情報屋さん (2015年11月25日19:53)
返信する
13件ヒット 1~10件目
口コミについて