EXILIM EX-FR10 (オレンジ)

1400万画素の1/2.3型CMOS(裏面照射型)センサーを搭載、35mm判換算で焦点距離21mm相当のレンズを採用、レンズとモニターが分離できるカシオのコンパクトデジタルカメラ。

価格 :
¥15,000
初値 :
¥44,710
総合評価 : レビューはありません。
発売日 :
2014年09月19日
メーカー
カシオ
仕様表 :
JAN/EAN :
4971850482574
スレッドの一覧
新規口コミする
返信数(0件)  対応商品:EXILIM EX-FR10 (オレンジ) 最終更新日時:2015年08月25日13:39
マイナビニュースにEXILIM EX-FR10でマリンスポーツして記事が掲載されてます。

・津波警報はオレンジ色の発令が出るので覚えておいたほうがいい
・フリーアングルスタンドをレバー付き吸盤でボードに固定できる
・撮影モードはインターバル撮影、一定間隔で自動的にシャッターを切ってくれる
・ファームウェア2.0でR10の画質はずいぶん向上
・オプション「EAM-5」を使うと水深20mまで対応
・「EAM-6」を使うと水中でもモニターからカメラを遠隔操作できる
・水中でBluetoothの電波は届かない
・「EAM-6」と「EAM-4 マルチアングルスティック」でスティック先端のカメラ部を水中に入れて撮影できる

撮影方法とかオプションは画像も一緒に見ないと分かりづらいので記事をチェックしてみてください。「EAM-6」と「EAM-4 マルチアングルスティック」で釣り竿みたいに撮影できるのは餌撒いたらいい魚の写真が撮れそうで試してみたい!

http://news.mynavi.jp/articles/2015/08/25/casio_exilim/
情報屋さん (2015年08月25日13:39)
返信する
返信数(0件)  対応商品:EXILIM EX-FR10 (オレンジ) 最終更新日時:2015年08月09日14:52
デジカメWatchにEX-FR10で水中撮影した記事が掲載されてます。

・Bluetoothによる無線通信は最大10m程度まで有効
・水中でBluetooth接続は安定しにくい
・防水ハウジングEAM-5で最大20mまでの水深で撮影が可能
・アンテナケーブルEAM-6で水中での通信精度が向上
・EX-FR10は水深1.5mで常温の淡水中に60分放置してもカメラ内部に浸水しない程度の性能(IPX6/IPX8相当の防水性能)
・EX-FR10のコントローラーは静電容量式タッチパネル液晶なので水に濡れると反応しないことが何度かあった
・インターバル撮影がEX-FR10の真価を発揮するモードかも

EX-FR10は水中撮影専用のカメラではないけど、アクセサリーを使えば十分な性能で撮影できるようです。面白いカメラなのでアイデアがあればなんでも撮影出来そうですね!

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150807_715253.html
情報屋さん (2015年08月09日14:52)
返信する
口コミについて