『コニカミノルタの50-250mm F4.5-5.8も登場する?』へ返信口コミを投稿


ホーム
投稿フォーム

LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm/F2.8-4.0 ASPH. H-E08018

35mm判換算で焦点距離16-36mm相当・マイナス10℃の耐低温性能やフィルター装着が可能なパナソニックのマイクロフォーサーズ用、大口径超広角ズームレンズ

総合評価 : レビューはありません。
価格 :
¥110,970
発売日 :
2017年05月25日
メーカー
パナソニック
仕様表 :
JAN/EAN :
4549077919168
43rumorsに気になる特許が掲載されています。

コニカミノルタのマイクロフォーサーズ用レンズで、スペックは50-250mm F4.5-5.8らしいです。
パナソニックのパナライカの50-200mm f/2.8-4.0をかなり前に発表だけして発売していないから、この特許はそのレンズの廉価版になる可能性がありますね。
レンズの設計はいろいろなメーカーが関わり合っているので凄く面白いと思います^^
たくさんの人が考えに考え尽くした光学技術の塊を楽しめるなんて最高だと思います!!!

http://www.43rumors.com/konica-patented-new-50-250mm-f4-5-5-8-lens-mft-lens/
情報屋さん (2017年08月19日12:45)
返信する
内容
※タグやURLが含まれた投稿は削除されます。URLは限定ユーザーのみ投稿できます。
ハンドルネーム
画像ファイル (1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


(1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


(1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


※口コミは承認後に公開されます。