『E-M1 Mark IIのセンサーはオリンパスが設計したもの?』へ返信口コミを投稿


ホーム
投稿フォーム

OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ (ブラック)

1628万画素のフォーサーズ4/3型Live MOSセンサーを採用、防塵防滴・ボディー内5軸手ぶれ補正・像面位相差AFを搭載したオリンパスのミラーレスカメラ。

総合評価 : レビューはありません。
価格 :
¥27,800
発売日 :
2013年10月11日
メーカー
オリンパス
仕様表 :
JAN/EAN :
4545350044695
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark IIのセンサーについて気になる噂が掲載されています。

どうやらE-M1 Mark IIには2つのセンサーが検討されていて
1つはソニーの2000万画素センサー、もう1つはオリンパスが設計してソニーが製造するセンサーのようです。
そして2つの異なるソースによると、オリンパスはオリンパスが設計したほうのセンサーを選択したみたいです!

センサーの詳しいことは分からないけど、オリンパスが自分のカメラ用に設計した訳だから後者のセンサーのほうがいいってことかな?
よくソニー製センサーって一括りにされるけど、ソニー製センサーを採用したメーカーはどれだけセンサーに関わってどう性能がどう違ってくるんだろう?
うーん、テレビでセンサーについて特集した番組を放送して欲しいです^^

http://www.43rumors.com/ft3-hot-latest-minute-rumor-olympus-e-m1ii-feature-olympus-designed-sony-produced-sensor/
情報屋さん (2016年08月04日13:51)
返信する
内容
※タグやURLが含まれた投稿は削除されます。URLは限定ユーザーのみ投稿できます。
ハンドルネーム
画像ファイル (1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


(1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


(1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


※口コミは承認後に公開されます。