カメラ
レンズ交換式カメラ
ソニー(Sony)
α7R III ILCE-7RM3

α7R III ILCE-7RM3

4240万画素のフルサイズExmor R CMOSセンサーを搭載、約10コマ/秒の連写を実現したソニーのミラーレスカメラ

価格 :
¥253,800
総合評価 : レビューはありません。
発売日 :
2017年11月25日
メーカー
ソニー
仕様表 :
JAN/EAN :
4548736075139
スレッドの一覧
14件ヒット 1~10件目
新規口コミする
返信数(5件)  対応商品:α7R III ILCE-7RM3 最終更新日時:2018年02月24日13:24
dpreviewがα7R IIIのオリジナルサイズ画像を掲載しています。
64枚の画像がRAWでダウンロード可能ですよ!

基本的にはα7R IIと変わらない画質だと思うけど、それでも4240万画素の写真は凄い迫力がある高画質ですね^^
最近はスマホの写真ばっかり見ていたんですがやっぱり大型センサーの画質は圧倒的で素晴らしいと思います。
まだまだ差があることを実感してなんだか安心しました(笑)
α7R IIIはD850の最高のライバル機になりそうで早く比較が見てみたいです!!

https://www.dpreview.com/news/7988675397/sony-a7r-iii-sample-gallery
情報屋さん (2017年10月26日23:50)
マイナビニュースには体験会の記事が掲載されています。
ポートレートや瞳AFを試した画像がオリジナルサイズで見れますよ!

α7R IIIはα9のファームウェアがベースになっているらしく、パフォーマンスはα9に近くなっているようです。
連写後に画像表示や設定へのアクセスができるようになっているのは凄く良さそうです!!
あの待ち時間って何もすることがなく虚しい時間ですからね(笑)
高感度比較の画像も掲載されていて、α7R IIIは中高感度のISO800-3200で画質向上しているみたいです。
センサー自体はα7R IIと同じもののようだけどより4240万画素の力が引き出せるようになったんですね^^
記事ではMACRO APO-LANTHAR 65mm F2 AsphericalやFE 24-105mm F4 G OSSで撮影された画像も掲載されていて参考になります。

http://news.mynavi.jp/articles/2017/10/30/sony-alpha7r3/
情報屋さん (2017年10月31日13:29)
デジカメWatchにもレビュー記事が掲載されています。

瞳AFは動画付きで動作が掲載されていて、食いつきが凄いです!!!
これならポートレートで失敗が減ってテンポよく撮影だけに集中できますね^^
D850は顔認識には対応しているけど瞳認証には対応していないようなので、瞳AFが使えるミラーレスは素晴らしい武器だと思います。
あと、記事を読んでいていいと思ったのはα7R IIIはスタジオ撮影にも適したカメラになったようです。
シンクロターミナルが追加されてストロボ撮影やテザー撮影用の純正ソフトなどカメラマンから要望があったと思うような重要な機能にバッチリ対応できるカメラになりましたね(*^^*)
記事にはFE 24-105mm F4 G OSSやピクセルシフトマルチの作例も掲載されています。
ピクセルシフトマルチはとんでもない高画質で「えっ!?」と驚いてしまいました。
しかもストロボも使って撮影できるようなのでビックリです!

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/1089992.html
情報屋さん (2017年11月08日13:21)
dpreviewがさらにサンプル画像をアップしました。
全部で117枚の画像がダウンロードできますよ!dpreview凄い^^

α7R IIIはJPEGの画質が向上して撮って出しで素晴らしいものが撮影できていい感じだと思います。
画像の比較記事を見ると各メーカーで絵作りが結構異なるので面白いと思います。
瞳AFの性能がバッチリだから肌質の描写など向上してポートレートではソニーと言われるくらいのカメラになったらいいですね!!
瞳AFは動物でも作用するって記事を見たことがあるから、生き物全般で撮影に強くなったらいいと思います。
α7R IVでは飛んでいる鳥の目にピントを合わせ続けるなんて、、さすがに無理かな?
でもソニーだったらそれくらい凄いオートフォーカスを実現してくれそうで楽しみです!

https://www.dpreview.com/samples/8653329160/sony-a7r-iii-sample-gallery-updated
情報屋さん (2017年11月28日13:14)
デジカメWatchに実写編レビューが掲載されました。

FE 24-70mm F2.8 GMと組み合わせた作例が掲載されていてもの凄い描写力です!!
葉っぱ一枚一枚がシャープに描写されていて驚きました。
一番ビックリしたのは70mm時に1/20秒で撮影した画像で、5.5段分の手ブレ補正のおかげで全くブレていません^^
みずみずしくて色も綺麗だし、α7R IIIって素晴らしすぎる描写性能を持っていますね!!!!
ピクセルシフトマルチ撮影の等倍切り出しも掲載されていて明らかに通常撮影よりディテールが多いです。
動画も文句なしの性能で個人的に欲しくてしょうがないです(笑)
α7R IIから画像処理エンジンやディテールリプロダクション技術を向上させただけでここまで解像感が上がるものなんですね。ソニーの技術者に驚きです(*^^*)

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/1093102.html
情報屋さん (2017年12月12日13:06)
価格コムマガジンにレビューと作例が掲載されています。
7952x5304のサイズで拡大して驚きの解像力が確認できますよ!
記事にはピクセルシフトマルチ撮影の比較画像も掲載されていて、PENTAX K-1 Mark IIみたいに手持ちでこの機能が使えるようになればいいですね^^
ソニーは負けず嫌いなところがあるからすぐにでも手持ちピクセルシフトマルチに対応したカメラが登場しそうです。
登場が噂されているα7 IIIが手持ちピクセルシフトマルチに対応するために発表が遅れたらどうしよう。。(笑)
高解像度機能がどんどん搭載されてきたからニコンやキヤノンもそれに対応してスマホの写真と差をつけた画質になって欲しいです!!

https://kakakumag.com/camera/?id=11849
情報屋さん (2018年02月24日13:24)
返信する
返信数(0件)  対応商品:α7R III ILCE-7RM3 最終更新日時:2018年01月19日09:46
現在、使用中です。α7RⅡを海ポチャで壊してしまい、もう一度購入しようと思っていた矢先にα7RⅢが登場、即予約購入しました。使った感想は、マジ驚き!α7RⅡで不満だった部分がほぼ全て改良されています。特に驚いたのがピクセルシフトマルチショットなる機能、色の再現性やダイナミックレンジの広さは単発のRAWデータを現像してもとても対応できない素晴らしさです。この機能を風景写真にも使いたいのですが、雄大な大自然の画角の中でほんの一部分(無くても良いような被写体)が撮影中に動いた為感動の作品のほんの一部に汚点ができてしまいました。4枚のRAWデータからARQと言うRAWデータを生成するのはパソコンソフト(Imaging Edge)だから、合成の段階で動いた部分の検出はできるはず、その部分だけは従来の色補間の手法を取る事で風景写真にもピクセルシフトマルチショットのアドバンテージが得られるのではないでしょうか!
アマチュアカメラマン「風」さん (2018年01月19日09:46)
返信する
返信数(0件)  対応商品:α7R III ILCE-7RM3 最終更新日時:2018年01月08日19:42
imaging-resourceがカメラの防塵防滴性能をテストした動画をアップしています。

α7R IIIとD850とEOS 5D Mark IVとE-M1 Mark IIをチェックしたとのことです。
結果から言えば、EOS 5D Mark IVとE-M1 Mark IIは問題なしです。
D850はファインダーのアイピース内に水滴が混入したとあるけど、それほど深刻な内容ではないみたいです。
アクセサリーシューカバーのBS-3を取り付ければ問題ないらしくてシューカバーって重要なんですね^^
ちなみにBS-3はD500とD5とD850にしか対応していません。
これに非対応のD810はファインダーに水が混入するのか気になります!
肝心のα7R IIIは防塵防滴仕様に問題ありです。
バッテリー内に思いっきり水滴が混入しているのが確認できます。
ソニーは防塵防滴に配慮した設計というちょっとズルい表現をしているけど、まさに配慮した設計なんですね(汗)
カメラのタフネス性能を上げればサイズも質量も増してくるから、ソニーは小型化優先の作りなんだと思います。
個人的にはα7シリーズは今のままサイズを変えずに防塵防滴性能をアップして、α9はサイズを大きくしてもタフネス性能を上げて欲しいです。
何にせよ、防塵防滴に配慮した設計はもう止めて、統一した指標が必要になる気がします。
CIPAが防塵防滴性能の試験方法を統一して欲しいです!!

https://www.youtube.com/watch?v=c7BG74w0gAw
情報屋さん (2018年01月08日19:42)
返信する
返信数(0件)  対応商品:α7R III ILCE-7RM3 最終更新日時:2017年12月06日14:17
petapixelにα7R IIIを分解して中身を確かめている記事が掲載されています。
36万円のカメラを分解すると吹っ切れた気持ちになれそうですね(笑)

α7R IIIとα7R IIの手ブレ補正機構の比較画像も掲載されていて、素人目にも明らかに色々なパーツが追加されて向上しているように見えます。
フルサイズで5.5段分の補正効果って凄すぎるのでかなりの技術が投入されていそうです^^
熱放出性能に関してはソニーは深刻にこの問題に取り組んで過去のカメラより熱問題を解決していると記載されています。
α7R IIIとα7R IIで4K動画撮影してどれくらいオーバーヒート問題が解決しているのか見てみたいです!
サイズはほとんど変わらないのに中身は大きく進化してソニーの小型化技術は素晴らしいですね!!
4K 60pにもサイズを変えずに対応できたら驚きだけどさすがに難しいかな。
α7S IIIがどういう外観になるのか気になります(*^^*)

https://petapixel.com/2017/12/04/teardown-new-sony-a7r-iii/
情報屋さん (2017年12月06日14:17)
返信する
返信数(0件)  対応商品:α7R III ILCE-7RM3 最終更新日時:2017年12月06日14:00
デジカメWatchにソニーが新しく発表したRAW現像ソフトのImaging Edgeについての記事が掲載されています。
個人的にどういうソフトか知りたかったら嬉しい記事です^^

Imaging EdgeはImage Data ConverterとRemote Camera Controlの後継ソフトで、画像を閲覧するViewerと編集のEditとテザー撮影のRemoteの3つから成り立っているみたいです。
つまりViewerがAdobe Bridgeで、EditがPhotoshopみたいな感じでしょうか^^
でも、あくまでRAW現像ソフトだからLightroomのほうが合っている表現かもしれません。
ViewerからEditに移るにはダブルクリックするだけみたいなので別ソフトのように気にしないで使えるようです。
EditはJPEGやTIFFでもちろん書き出し可能だから、Photoshopで編集したいけどRAWが対応していない場合は編集後にTIFFで書き出して最後にPhotoshopで加工するといいかもしれません。
ただ残念なのは、調整スライダーを動かしている間は画像に編集内容が適用されないみたいです。
つまり画像を明るくしようとしてもその都度スライダーを離して変更状態を見る必要があるらしくこれは激しく残念ですね。。
画像をちょっと編集する度に待ち時間がある編集ソフトは使っていてもの凄くストレスが溜まります(涙)
こういうのが問題なくできて動作も軽いのがLightroomやPhotoshopなので、ソニーにはアップデートでなんとか対応して欲しいです^^
記事には画像付きで詳しく掲載されているのでImaging Edgeを使おうと思っている場合は凄く参考になると思います(*^^*)

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/item/1095074.html
情報屋さん (2017年12月06日14:00)
返信する
返信数(0件)  対応商品:α7R III ILCE-7RM3 最終更新日時:2017年11月29日12:46
dxomarkがα7R IIIのセンサースコアを発表しました。

なんとD850と同じ総合100点です!
詳しく見ると、色深度とダイナミックレンジがD850の勝ちで、高感度性能はα7R IIIが勝っています。
D850が2660の高感度耐性なのに、α7R IIIは3523でずいぶん差がありますね。
ずいぶん違う特徴を持っているのでD850のセンサーがソニー製ではないっていうのは本当かもしれません。
ちなみにα7R IIとの比較ではα7R IIIがダイナミックレンジと高感度性能で向上しています。
α7R IIは総合98点で十分過ぎるほどハイレベルなスコアですね^^
ソニーに勝るとも劣らないセンサーメーカーが新たに登場したなら凄いことだと思うし、ソニーは開発に燃えてさらに凄いセンサーを開発してくれると思います。
ソニーは名実ともにニコンのライバルメーカーになりましたね!!!

https://www.dxomark.com/sony-a7r-iii-sensor-review-nikon-d850-meets-mirrorless-match/
情報屋さん (2017年11月29日12:46)
返信する
返信数(1件)  対応商品:α7R III ILCE-7RM3 最終更新日時:2017年11月22日12:40
ソニー機では天体撮影でちょっと星が消える星喰い現象というスターイーター問題があるらしいですが、α7R IIIではそれが解消しているもようです!!

記事には画像も掲載されているけど、どっちもα7R IIIで撮影?したものなので現行機との比較はよく分かりません。
個人的に天体撮影はしたことがないのでどの程度の問題なのかよく分からないです(汗)
でもとにかく、星空撮影で問題が解決されているならいいですね^^
α9やα7シリーズの他のカメラでもファームアップで対応できたらさらに良さそうです。
α7R IIIはさらに完成度が高まったカメラになりましたね!!!

https://www.sonyalpharumors.com/good-news-a7riii-no-star-eater-issue/
情報屋さん (2017年11月15日13:51)
dpreviewがスターイーター問題について記事をアップしました。

ありがたいことにα7R IIとの比較ツールが掲載されているので、どの程度なのか実際に画像を見て確認できます^^
α7R IIIのほうがα7R IIより星が少しハッキリ確認できるように見えますがほとんど変わらない気がします。
星喰い現象は解消していないという記事もあるのでその通りかも。
ノイズリダクションについての記述があるので天体撮影時のノイズリダクションが原因かもしれませんね。
通常撮影の高感度サンプル画像ではノイズリダクションについて問題はなかったように思えるから、長時間撮影時に原因になるんでしょうか?
天体撮影は難しそうで大変ですね。。

https://www.dpreview.com/news/3195011528/analysis-the-sony-a7r-iii-is-still-a-star-eater
情報屋さん (2017年11月22日12:40)
返信する
返信数(2件)  対応商品:α7R III ILCE-7RM3 最終更新日時:2017年11月18日12:43
imaging-resourceがα7R IIIとライバル機の比較画像をアップしています。

α7R IIIはFE 24-105mm f4、D850は24-70mm f2.8 E、5D Mark IVは24-70mm f2.8L II、GFXは63mm f2.8を使用しています。
EOS 5D Mark IVはローパスフィルターがありで画素数も他の3機種と比べて少ないので解像力では劣っているようです。
個人的には自然に解像力が高いのがD850で、α7R IIIは解像力が高いけど少しシャープネスが高いように見えて、GFXはEOS 5D Mark IVをよりクッキリさせたような画質に見えます。
4機種は肌色も目の色も違うので絵作りの違いが面白いですね^^
FE 24-105mm F4 G OSSは大三元レンズと比べて全く画質が劣っているように見えないのでこっちも驚きかも!
中判と変わらないような解像力なんてα7R IIIとD850は凄いと思います!!!

http://www.imaging-resource.com/PRODS/sony-a7r-iii/sony-a7r-iiiA.HTM
情報屋さん (2017年10月28日14:06)
α7R IIIをD850とα7R IIで比べた画像も掲載されました。

α7R IIIはα7R IIと同じセンサーを搭載しているようだけど、明らかに画質が向上しているので4240万画素センサーの力をさらに引き出すことに成功したようですね^^ ソニー凄い!!
D850との比較では、α7R IIIのほうが良さそうです。しかも差を付けて良さそうです。。
ここまで差が出るのはビックリなのでレンズ性能の差が出ているように見えます。
画素数そのままで完成度を高めたカメラを出してきたソニーの判断は素晴らしいと思います!
http://www.imaging-resource.com/news/2017/11/09/sony-a7r-iii-first-shots

かと言ってD850の画質は劣っているわけではないと思うので野生動物を撮影した極上の作例を紹介します(笑)
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VRで撮影したフクロウの画像のボケ味が最高過ぎて見入ってしまいました。
ニコンさん、PFレンズの第2弾や第3弾を発売して下さい^^
NIKKORレンズはボケ味がめちゃめちゃ良いと思います!!!!
https://nikonrumors.com/2017/11/10/a-nikon-d850-review-for-wildlife-and-nature-photographers-by-steve-perry.aspx/
情報屋さん (2017年11月11日13:01)
dpreviewのスタジオ比較ツールにα7R IIIが追加されました!
これでライバル機と比較しまくれますね^^

α7R IIIはエッジの強調が上手くて、RAWでもD850と比べてシャープに見えますね。
ピクセルシフトマルチ撮影を使うとさらに画質がよく見えます。
高感度性能はα7R IIIのほうがちょっとよく見えたけど、比較場所を変えるとD850のほうがいい良いところもあって比較は難しいです。
α7R IIIはノイズリダクションが強くて、D850は自然にノイズがのっているように見えます。
D850のセンサーがソニー製ではないって情報があったけど、確かにそうかもしれない気がしてきました。
ライバルのセンサーメーカーが登場すればソニーはさらに進化してくれると思います(*^^*)
ソニーもニコンもセンサーの進化が楽しみです!!

See the Sony a7R III in our studio scene comparison toolをクリックするとツールが見れますよ↓
https://www.dpreview.com/news/9210363989/sony-a7r-iii-added-to-studio-scene-comparison
情報屋さん (2017年11月18日12:43)
返信する
返信数(0件)  対応商品:α7R III ILCE-7RM3 最終更新日時:2017年11月16日12:33
imaging-resourceにソニーのインタビューが掲載されています。

画素数がアップせずにそのままだったのはカスタマーからの要望のようです。
それよりもバッテリーライフを改善して欲しいとの声が多かったみたいですね。
オートフォーカスの高速化や、暗所での画質クオリティの向上とかフィードバックを反映させたとのことです。
なるほど、Aマウントレンズについてのインタビューで全てはカスタマーの要望から作るみたいなことを言っていたのでソニーの断り文句かと思っていたけど、本当にカスタマーからの要望でカメラを作っているんですね^^
ファームウェアの改善で要望を出せばそれが反映されることも多いみたいだし、ソニーは素晴らしいカメラ作りをしていると思います!!!
全くファームウェアを更新してくれない巨大メーカーも見習って欲しいです(笑)
ソニーがフルサイズでどんどんシェアを上げているのはこういうところの良さかもしれませんね!
個人的にはデザインも顧客の要望に答えてほしいです!!

http://www.imaging-resource.com/news/2017/11/13/sony-interview-photoplus-expo-mirrorless-strategy
情報屋さん (2017年11月16日12:33)
返信する
返信数(0件)  対応商品:α7R III ILCE-7RM3 最終更新日時:2017年11月14日13:21
thenewcameraがα7R IIIとα7R IIの高感度を比較した記事をアップしています。

ISO 25600では明らかにα7R IIIがよくて、ISO 102400でも色ノイズが少なくてディテールも少しハッキリしています。
α7R IIIは画像のチューニングというか絵作りがさらに上手くなっていますね!!!
素晴らしいノイズ処理でソニーの進化は凄いです^^
来年のニコンのフルサイズミラーレス参入までに大きく引き離しておこうとしているのかな?
ニコンもミラーレスに燃えていると思うので来年に発表が楽しみでしょうがありません!

http://thenewcamera.com/sony-a7r-iii-vs-sony-a7r-ii-high-iso-test/
情報屋さん (2017年11月14日13:21)
返信する
14件ヒット 1~10件目
口コミについて