カメラ
レンズ交換式カメラ
キヤノン(Canon)
EOS Kiss M ボディ (ブラック)

EOS Kiss M ボディ (ブラック)

2410万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載したキヤノンのミラーレスカメラ

価格 :
¥48,800
総合評価 : レビューはありません。
発売日 :
2018年03月23日
メーカー
キヤノン
仕様表 :
JAN/EAN :
4549292109184
スレッドの一覧
11件ヒット 1~10件目
新規口コミする
返信数(0件)  対応商品:EOS Kiss M ボディ (ブラック) 最終更新日時:2018年09月01日12:36
軒下デジカメ情報局にキヤノンのフルサイズミラーレスEOS Rの画像が掲載されています。
EOS Kiss MとEOS 5D Mark IVを融合したみたいなデザインです。
あと4日で発表なので正式発表の画像を見たほうが楽しめるかもしれません^^

気になるマウントはEFマウントと同じ内径54mmのマウントです。
でもフランジバックが44mmから20mmに短くなっています。
つまり、サイズは同じだけどフランジバックが異なるマウントなので何かしらの互換性はあるかもしれません!
もしかすると将来的にフランジバックの調節が可能になる技術を見越して形状は同じになっているのかもと思います。
とにかく9月5日にすぐ発表されるので待ちましょう!!
でもボディ内手ブレ補正の有無だけは早く知りたいかも。。

https://www.nokishita-camera.com/2018/09/eos-r.html
情報屋さん (2018年09月01日12:36)
返信する
返信数(1件)  対応商品:EOS Kiss M ボディ (ブラック) 最終更新日時:2018年08月31日13:43
canonrumorsに気になる噂が掲載されています。
信憑性はよく分からないけど、具体的な名称まで出てきたので発表は近いのかもしれませんね!!

RFマウントはEFマウントと互換性があるかもしれないという謎のマウント仕様みたいです。
キヤノンのフルサイズミラーレスは9月5日に発表されるようなのでもうすぐですね!
ニコンのフルサイズミラーレス発表からあまりにスピーディーなので信憑性はあまり高くないように個人的には思います。
でももし本当ならカメラ界がもの凄く盛り上がりそうで楽しみです^^
フルサイズミラーレスでなくてもキヤノンには大物を発表して欲しいです。

https://www.canonrumors.com/is-the-new-canon-full-frame-mirrorless-called-the-eos-r/
情報屋さん (2018年08月30日13:35)
さらに追加情報が掲載されました。
キヤノンのフルサイズミラーレスにはRF24-70mm F2が用意される可能性があるみたいです。
どう考えてももの凄い大きさになりそうだけど実現出来るのでしょうか?
レンズ名称まで登場したので信憑性は高まっているのかもしれませんね。
ちなみにSDシングルスロットとのことです。
Z6/Z7みたいにシングルスロットはマイナス点になりそうですね(汗)

https://www.canonrumors.com/is-a-canon-rf-24-70mm-f-2-launching-with-the-eos-r/
情報屋さん (2018年08月31日13:43)
返信する
返信数(1件)  対応商品:EOS Kiss M ボディ (ブラック) 最終更新日時:2018年08月03日12:22
canonwatchによるとキヤノンは9月13~14日に大きな発表を行うとのことです。
フォトキナ前なので製品発表になる可能性は高いですね!!

噂されているのはEOS M5 Mark IIなどのカメラですが、ニコンが8月にフルサイズミラーレスを発表することを考えるとキヤノンも早めの発表に切り替えることはありえると思います。
そうしないとフォトキナでの話題をニコンに独占される気がします^^
EOS 80D Mark IIIやEOS 7D Mark IIIも考えられるとのことなので楽しみです。
とにかく何かしらの大物カメラをキヤノンが発表してくれると嬉しいです!
カメラ界がどんどん盛り上がってきましたね。

https://www.canonwatch.com/major-canon-announcement-on-september-13-14-2018-cw3/
情報屋さん (2018年07月30日13:14)
追加でキヤノンのフルサイズミラーレスに関する噂が掲載されています。
マウントは新マウントになる可能性があるようですが、それはEF-Mマウントの改良版かもしれないようです。
個人的にはEF-Mに追加して新マウントはさすがのキヤノンでも大変そうなのでEF-Mのアップグレード版マウントになると思います!
さらにEFマウントでもフルサイズミラーレスを発表する情報があるみたいです。
シネマ用ではほぼフルサイズミラーレスのようなカメラをすでに発売しているのでこれはありえそうです^^
ミラーがある部分にプラスαで何かメリットがある機構を搭載すればEFマウントのフルサイズミラーレスでも十分いいカメラになりそうな気がします。
ニコンのフルサイズミラーレスがどういう出来なのかでキヤノンも動きが変わると思うのでとにかくニコンには期待しています!!

https://www.canonrumors.com/is-a-native-ef-mount-coming-to-a-canon-full-frame-mirrorless-camera-cr1/
情報屋さん (2018年08月03日12:22)
返信する
返信数(3件)  対応商品:EOS Kiss M ボディ (ブラック) 最終更新日時:2018年07月31日12:50
dpreviewが78枚のEOS Kiss M(EOS M50)のサンプル画像を掲載しました。
RAWでもダウンロード可能ですよ!
画質はキヤノンのAPS-C機そのままでいい感じだと思います。
大口径レンズが欲しくなるような描写なので、噂されているEF-M 32mm F1.4 STMが登場するのが楽しみです^^
https://www.dpreview.com/samples/0625020674/canon-eos-m50-sample-gallery

ephotozineにはレビューとサンプル画像と動画が掲載されています。
EOS Kiss Mはコンパクトで画質や動画が良好で、EVFやオートフォーカスパフォーマンス、顔・瞳検出、コストパフォーマンスなどが評価されています。
悪いところは、4K時に周辺部がクロップされてデュアルピクセルCMOS AFが使えないことや、バッテリーライフなどが指摘されています。
評価は星4.5点で大いに推奨するカメラになっています!!
あとはEF-Mレンズのラインナップ次第でキヤノンのミラーレスは評価が変わりそうです。
デザインが格好いいし、機能も悪くないし、Kissシリーズの名称が使われるだけのカメラになりそうです(*^^*)
https://www.ephotozine.com/article/canon-eos-m50-review-32091
情報屋さん (2018年03月29日12:58)
ITmedia LifeStyleにレビューと作例が掲載されました。
ポートレートや桜などの画像がオリジナルサイズで拡大して見れますよ。
やっぱりキヤノンは肌の表現が上手くて綺麗に写りますね!!
キヤノンと富士フイルムは群を抜いて肌の表現が上手いと思います^^
EOS Kiss MはBluetooth機能が搭載されてスマホと常時接続ができます。
転送するサイズはオリジナルと縮小で選べるようだけど、縮小だと2M相当(1620x1080)になるとのことです。
最新のスマホはディスプレイが良いから、記事でも触れられているように3Mが選択できたらいいと思います。
通信機能もどんどん性能向上するといいですね!

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1804/05/news034.html
情報屋さん (2018年04月05日13:48)
デジカメWatchにもレビューと作例が掲載されました。
JPEGのみですがオリジナルサイズの6000x4000で拡大して見れますよ!
普通に画質が良いので記事を見ていたらEOS Kiss Mがなんだか欲しくなりました^^
通常のRAWでC-RAWで撮り比べた画像も掲載されていて、ほぼ違いが分かりません。
C-RAWはサイズが小さく出来て画質も維持されているので素晴らしいRAWファイルですね!!
4Kやハイスピード動画の作例も掲載されています。
EOS Kiss Mは超優秀なエントリー機ですね(*^^*)

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/1115512.html
情報屋さん (2018年04月06日14:02)
価格コムマガジンに面白い記事が掲載されています。
EOS Kiss Mにマウントアダプターを装着してEF600mm F4L IS II USMでレース撮影をしています!!!
EF600mm F4L IS II USMは100万円超えの大口径単焦点レンズなので製品外観を見ただけでワクワクしてきます^^
やっぱり純正同士なのでオートフォーカスは良好でいい写真が撮影できますね。
オリジナルサイズで拡大できる写真もあって、ピントは少し甘いけど追従はできています。
バッファメモリに関しては優れているわけではないので連写し続けるのは難しいようです。
EOS Kiss Mは旅行でも動きものでも使えていいカメラですね(*^^*)
デザインがいい感じだし、売れているのも頷けます。
キヤノンがフルサイズミラーレスを作ったら絶対素晴らしいカメラになると思います!

https://kakakumag.com/camera/?id=12523
情報屋さん (2018年07月31日12:50)
返信する
返信数(9件)  対応商品:EOS Kiss M ボディ (ブラック) 最終更新日時:2018年07月09日13:06
canonwatchに信憑性がよく分からない情報が掲載されています。
こういう情報もあるという程度に聞いておいたほうがいいかも。

キヤノンが36~38MPのフルサイズミラーレスを9月のフォトキナ前に発表する可能性があるようです。
マウントはEFマウントになりそうな内容です。
確かにEFマウントでフルサイズミラーレス機を発表してみるのはいいかもしれませんね!!
もし評判が良くなかったらEF-Mマウントで頑張ってフルサイズセンサーを搭載するという選択もできると思います。
フォトキナまでにキヤノンとニコンのフルサイズミラーレスが登場すればカメラ市場が一気に盛り上がりそうです^^
続報を期待しています!

https://www.canonwatch.com/canons-full-frame-mirrorless-camera-announced-photokina/
情報屋さん (2018年03月08日14:09)
追加情報が掲載されました。
ただし信憑性が最も低いCR1の噂です。

どうやらフルサイズミラーレスのプロトタイプがあるらしく、ライカSLのようにサブモニターが設置されて10コマ/秒くらいの連写ができると推測されるみたいです。
気になるのがマウントで、EFマウントにしては短かったとのことです。
つまりEF-Mマウントか新しいマウントということになりますね!
発表は2018年ではない可能性があるようなので2019年でしょうか?
完全に噂情報なので具体的なことは何も分かっていないと思います。
というかキヤノンもフルサイズミラーレスをどうするのか悩んでいるのではないでしょうか。。
いろいろな可能性を模索して試しているんだと思います。
まずはEFマウントのミラーレス機を発表してどういうカメラになるのか見てみたいです!!

http://www.canonrumors.com/a-prototype-full-frame-mirrorless-from-canon-exists/
情報屋さん (2018年03月10日23:56)
続報が掲載されました。
なんとキヤノンのフルサイズミラーレスの開発は良く進んでいるようで、キヤノンのプロ写真家がもう使っているようです!!
キヤノンは最初の製品があまり良くないという罠にはまりたくないのでプロフェッショナルにはオープンにしているとのこと。
これは完全にEOS M初代の話でしょうか?特にオートフォーカスのことかな。。
2019年のQ1末にはアナウンスされると記載されているので今年の終わりにはもう情報が飛び交いそうですね^^
とにかく重要なのはマウントが何マウントになるかということだと思います。
理想はEF-Mマウントでボディ内手ブレ補正も搭載されたフルサイズミラーレスが登場することかな?
EFマウントをそのままミラーレス化しただけでもとても魅力的だと思います(*^^*)
ニコンのフルサイズミラーレスがなかなか発表されないけど登場時期はどうなるのでしょうか。
ミラーレスの動きが本格化しているので凄く楽しみです!

http://www.canonrumors.com/canon-full-frame-mirrorless-is-definitely-coming-and-the-wait-wont-be-as-long-as-we-thought/
情報屋さん (2018年03月24日13:21)
追加情報が掲載されました。
今年の9月のフォトキナで発表されると噂されているキヤノンのフルサイズミラーレスですが、なんとキヤノンがフォトキナに参加しない可能性があるようです。
公式な発表ではなく信憑性も微妙ですが、もしそうならいつ発表されるのでしょうか?
キヤノンのスケジュール的に9月は合わないのかな。
代わりにニコンがフルサイズミラーレスを発表したら凄いですね!!
さらなる情報があることを期待しています!

http://www.canonrumors.com/is-canon-pulling-out-of-photokina-2018/
情報屋さん (2018年04月11日12:43)
どうやら5月中旬にキヤノンがミラーレスに関して大きなイベントを開催するようです。
それ以外の情報はよく分からないけど、EOS Kiss Mのイベントにしては大きすぎるとのこと。
つまり、フルサイズミラーレスがそこで発表される可能性があるのでしょうか・・
もしそうならずっと噂されているニコンよりも早くキヤノンからフルサイズミラーレス機が登場することになりますね!!
キヤノンはミラーレスに本気っぽいのであり得ない話ではないと思います。
なんだかワクワクしてきました^^

https://www.mirrorlessrumors.com/canon-has-a-major-mirrorless-event-in-mid-may-something-big-to-be-announced/
情報屋さん (2018年04月16日23:26)
フォトキナに関してdpreviewから追加情報が掲載されています。
キヤノンは今年2018年のフォトキナに参加するとのことです^^
どうやら前の噂は間違いだったようですね。
ということはやはり、フルサイズミラーレスは9月に合わせて発表されるのでしょうか?
ニコンも参加するのでフルサイズ発表合戦になったら最高です!!

https://www.dpreview.com/news/3491789057/rumor-debunked-canon-and-profoto-will-both-attend-photokina-2018
情報屋さん (2018年04月19日12:09)
どうやらキヤノンは2400万画素、2800万画素、3600万画素のセンサーをテストしているようで、その中の1つにフルサイズミラーレスが含まれているようです。
キヤノンはそこまで高画素を攻めてくるメーカーではないのであり得る画素数だと思います。
肝心のマウントに関してはまだ情報がなくて、一体どうなるんだろう?
個人的にはなんだかEOS Mマウントにそのままフルサイズを搭載してくるような気がしてきました^^
ボディ内手ブレ補正も。。たぶん無理かな(汗)
さらなる情報を期待しています!!

http://www.canonrumors.com/three-sensors-being-tested-for-canon-full-frame-mirrorless-cr1/
情報屋さん (2018年05月24日23:41)
軒下デジカメ情報局にキヤノンのフルサイズミラーレスと思われるデバイスIDが掲載されています。
これはかなり信憑性がある情報なのでついにキヤノンからフルサイズミラーレスが登場しそうですね!!!
発売は2018年後半から2019年前半らしいので9月のフォトキナで何か発表されるのは間違いない気がします。
キヤノンの開発ペースが早くてビックリだけど、キヤノンがミラーレスに本格参戦するならカメラ市場が最高に盛り上がると思います(*^^*)
ニコンもそろそろフルサイズミラーレスを発表して欲しいです。
今後数ヶ月のカメラニュースが楽しみです!

https://www.nokishita-camera.com/p/blog-page_30.html
情報屋さん (2018年07月01日12:02)
canonrumorsに信憑性が少し高い情報が掲載されています。
キヤノンは2機種のフルサイズミラーレスを開発しているようで、発売は2019年の中頃とのことです。
少し時期が遅くなった印象があってフォトキナのニコンのフルサイズミラーレス発表に合わせて今年中から2019年早くに発売されると思っていました。
気になるスペックは、フラッグシップモデルらしいベストな動画機能に3040万画素のセンサーが搭載されるとのことです。
マウントは未だに不明なのですが、EFマウントでも使える何かの解決策があるとのことです。
特殊な構造を持ったEF-Mマウントになるのかな?
ここ最近はミラーレスの噂が活発になってきているので大きな発表が近づいてきている気配がします(*^^*)

http://www.canonrumors.com/canons-full-frame-mirorrless-cameras/
情報屋さん (2018年07月06日12:27)
canonrumorsがほぼ確実に近い噂情報を掲載しています!
どうやらキヤノンが今年中にフルサイズミラーレスを発売するのは間違いないくらい高いようです!!!
そしてその発表にフォトキナが関係してくるのも間違いなさそうです^^
ニコンのフルサイズミラーレスの予想スペックが登場してすぐにキヤノンの噂も強くなってきているので楽しみですね。
ソニーも対抗カメラを発表して三つ巴なったら凄そうです。

http://www.canonrumors.com/canon-will-announce-their-first-full-frame-mirrorless-in-2018-cr3/
情報屋さん (2018年07月09日13:06)
返信する
返信数(0件)  対応商品:EOS Kiss M ボディ (ブラック) 最終更新日時:2018年05月17日23:24
キヤノンが驚きのニュースリリースを公開しています。
デュアルピクセルCMOS AFが内閣総理大臣賞を受賞したようです!

EOS Mが登場した時はオートフォーカスが遅すぎると散々叩かれたキヤノンが凄い快進撃ですね^^
昔とは比べものにならないほどオートフォーカスが高速化したのでデュアルピクセルCMOS AFは素晴らしい技術で間違いないと思います。
確かハイブリッドCMOS AFから進化したのがデュアルピクセルCMOS AFだったかな?
デュアルピクセルCMOS AFが最初に搭載された機種はEOS 70Dですね(*^^*)
今後もさらに進化したオートフォーカスが登場することを期待しています。
キヤノンさん、おめでとうございます!!

http://global.canon/ja/news/2018/20180517.html
情報屋さん (2018年05月17日23:24)
返信する
返信数(2件)  対応商品:EOS Kiss M ボディ (ブラック) 最終更新日時:2018年04月18日23:40
dpreviewにキヤノンのインタビューが掲載されています。

EOS Kiss Mは4K動画時にコントラストAFになってデュアルピクセルCMOS AFは使えないけど、技術としてそれ自体は可能とのことです。
というかEOS 5D Mark IVがすでに4KでデュアルピクセルCMOS AFが可能なので使えるのは間違いないですね。
でも、EOS Kiss Mのポジション的に全ての機能を取り入れることができないためにこういう仕様になっているらしいです。
もっともらしい回答で、この機能を実現するために価格が高くなったらエントリー機ではなくなるので仕方がない判断だったんだと思います。
インタビューを読むとかなり本気でミラーレス戦略を整えているようなので凄く期待できそうです!!
プロ機についても、もしかすると1年以内に本当に登場するかもしれませんね^^
キヤノンとニコンが素晴らしいミラーレス機を発表してカメラ市場がさらに盛り上がると嬉しいです!
それでもってミラーレスのサードパーティ製レンズがどんどん登場することを期待しています(*^^*)

https://www.dpreview.com/interviews/1807023531/canon-interview-increased-competition-allows-us-to-level-up
情報屋さん (2018年03月19日23:31)
dpreviewにEOS Kiss Mのレビューが掲載されました。
スチル向けカメラとしては評価が非常に高いです。
しかし、4K動画にフォーカスを当てるとあまり評価は高くないようですね。
4K時はクロップされる割り合いがかなり大きいので広角4K撮影はほぼ不可能とのことです。
デュアルピクセルCMOS AFは動作せず、ライバル機に比べてソフトな描写でローリングシャッター現象がとても出るようです。
電子手ブレ補正を利用すると画質が目立って落ちるみたいですね。
動画ではないけど、シングルAFでの瞳AF検出は限られているとのことです。あまり精度が良くないって意味かな?
あと、USB充電に対応していないのは良くないですね。
USB Type-CでUSB充電対応をベーシック機能として本当に搭載して欲しいです!!!
全体的な評価はとても高くて、動画はフルHDで撮影すれば問題ないかもしれません。
レビュー8ページ目では実際の動画で性能が見れますよ。
入門機でも動画性能がどんどん充実してくればいいですね^^

https://www.dpreview.com/reviews/canon-eos-m50
情報屋さん (2018年04月14日13:48)
さらに詳しい動画のレビューが掲載されています。
各モードの手ブレ補正効果は止まっている状態ならいい感じですが、歩きながらはどれも微妙ですね。
電子手ブレ補正を強にすると揺れているような映像になって、これはローリングシャッター歪みのようです。
ローリングシャッター歪みが原因でこういう映像になるのは興味深いです。。
あと4K時にはゾーンAFが使えないとのこと。
やっぱりエントリー機なので4K時の動画性能は結構抑えられていますね。
ハイスピード動画の作例も掲載されていて、撮影時はオートフォーカスが使えないようです。
写真機能は充実しているのでやっぱり写真メインに作られたカメラなんだと思います^^
ファームウェアの更新で動画機能が改善するなら嬉しいですね!!

https://av.watch.impress.co.jp/docs/series/zooma/1117626.html
情報屋さん (2018年04月18日23:40)
返信する
返信数(1件)  対応商品:EOS Kiss M ボディ (ブラック) 最終更新日時:2018年04月18日13:16
canonrumorsにキヤノンのフルサイズミラーレスのプロトタイプのスペック情報が掲載されています。
ただし信憑性は最も低いCR1です。

トップにサブモニター、横開きの液晶モニター、デュアルピクセルCMOS AF搭載でEOS 5D Mark IVのセンサーのアップグレード版、10コマ/秒、サイレント撮影と1/16000秒のシャッタースピード対応、デュアルSDスロット、C-Logや4K 60pやフルHDで120fpsに対応などがスペックになっているようです!

質量は軽くはないけどα7に近いみたいなので600gくらいかなと予想します。
個人的には上部のサブモニター搭載がキヤノンの本気度を伺えてかなりいい感じのカメラになりそうな気がします^^
一番肝心のマウントが何マウントなのか分からないので早く追加情報が知りたいです!!
たぶんEF-Mマウントに搭載してくると予想しています。
さらに追加情報によると日本経済新聞にはキヤノンとニコンが2018年後期にフルサイズミラーレスを発表すると記載されているようです。
ということは9月のフォトキナで発表されるのかな?
もしそうならフォトキナの盛り上がりは凄いことになりそうですね(*^^*)

http://www.canonrumors.com/here-are-some-claimed-specifications-for-one-of-the-prototype-canon-full-frame-mirrorless-cameras-cr1/
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO28850970R30C18A3EA4000/
情報屋さん (2018年04月01日12:36)
追加情報が掲載されました。
キヤノンはフラッグシップのフルサイズミラーレスを1台発表した後に、下位クラスのフルサイズミラーレスをもう1台発表するらしいです。
気になるのがマウント情報で、キヤノンはEFレンズを使うための本当にナイスなソリューションを持っているとのこと!!
つまりフルサイズミラーレスのマウントはEFマウントではないということですね!
信憑性はそこそこ高い情報なのでこれは気になります。
マウントアダプター以外で良い解決方法なんてあるのでしょうか?
さらなる噂情報が楽しみです^^

http://www.canonrumors.com/two-prosumer-mirrorless-camera-bodies-in-development-cr2/
情報屋さん (2018年04月18日13:16)
返信する
返信数(0件)  対応商品:EOS Kiss M ボディ (ブラック) 最終更新日時:2018年04月08日12:59

新しいチルト液晶
canonnewsがキヤノンの新しい可動式モニターの特許を掲載しています。

これなら上下だけでなく左右のサイド可動もできますね!!
バリアングルだと光軸がずれるけど、これならその心配はなさそうです。
かなり良いモニターだと思うので是非とも実現して欲しいです^^
富士フイルムが3方向チルト式液晶という面白い可動式モニターを実現しているし、チルト式はまだまだ進化の余地があると思います。
フルサイズミラーレス機に搭載されていたら最高です!

https://www.canonnews.com/canon-patent-application-new-tilt-screeen-mechanism-for-eos-m-cameras
情報屋さん (2018年04月08日12:59)
返信する
返信数(0件)  対応商品:EOS Kiss M ボディ (ブラック) 最終更新日時:2018年04月03日13:25
dpreviewがEOS Kiss Mに新しく採用されたRAWファイルのCR3をテストしています。
非圧縮RAWと圧縮RAW(C-RAW)の比較が画像を見て確認できます。

比較ツールはカーソルを合わせるだけで画像が切り替わるけど、どちらもほぼ違いがないので最初は壊れているのかと思いました(汗)
つまり、C-RAWはファイルサイズを30~40%も小さくできるのにほぼ非圧縮RAWと変わらない画質でかなり良いということですね^^
シャドウ部のノイズについてはC-RAWのほうが画質劣化しています。ただ、違いはかなり小さく見えます。
空を撮影してもあまり変わりがないけど、非圧縮RAWのほうがダイナミックでわずかにアドバンテージがあるとのことです。
「Uncompressed Raw」と「Compressed Raw」をクリックするとJPEGでオリジナルサイズが見れて画質の比較ができます。
でもdpreviewが言うように違いはほぼ確認できなくて、シャープネスやディテールも変わらなく見えます。
キヤノンは素晴らしいRAWフォーマットを作ったのでRAWでガンガン連写できますね!!
あとはアドビ製品みたいに軽快に現像できるRAW現像ソフトがメーカー純正でどんどん登場することを期待しています!

https://www.dpreview.com/articles/0483301097/quick-look-canons-new-compressed-raw-format
情報屋さん (2018年04月03日13:25)
返信する
11件ヒット 1~10件目
口コミについて